家づくりの会 Information

9月19日|家づくりカフェ @ さいたま

家づくりカフェ@さいたま

〜「思いもよらなかったいい家」第20弾 〜

「設計事務所(建築家)との家づくり」


設計監理料10%~が比較的普通になって参りました。
でも、設計施工で建てるのと設計監理を依頼して建てるのでは、全く違ったつくり方になる事を
ご存知の方は少ないと思います。建築家はあくまでも建て主の代理人です。
建て主の希望を引き出してまとめ、施工会社にしっかりと伝え、形にします。
オーダーメイドと思いながら、規格の中でつくる家づくりとの違いをお話しさせて頂きます。

家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL http://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは17時以降延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

 

今回は土曜日の午後、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?


[2015年今後の開催予定:原則、毎月第三土曜日の15:00〜]
  2015年  10月17日 「家づくりのスタート・・・まず、何を考える?」
         11月21日 「土地はどうやって探す? 何を見れば良いの?」
         12月19日 「木の家について知る」

 

 ※セミナー内容は上記のように予定していますが、参加者の質問により変わって行く事もあります。
  聞きたい内容を当日もしくは事前にお知らせ頂ければテーマに加える事も可能です。

 

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2015年9月19日(土) 15:00~17:00(14:30〜資料閲覧可能です。)
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※9月16日(水)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

9月12・13日|建築家の住宅展+家づくり相談会 @ 家具蔵

愉しくなる間取りいろいろ展_白崎

 

《 愉しくなる間取りいろいろ展 》

愉しくなる間取りいろいろ展-02_白崎

 

       家族同士の会話がはずむ場所、家に帰ってきた時“我が家”を実感する場所。
       それは設計者が最初から決めつけるのでもなければ、ただの“がらんどう”
       から住み手が“らしさ”をつくろうと頑張るのでもない。

 

愉しくなる間取りいろいろ展-03_白崎自然発生的に“らしさ”がでてくるのが理想で、そのきっかけを
つくりたいといつも願っています。
家に居ることが愉しくなる場所、家に帰るのが嬉しくなる場所
をつくろうとした間取りを模型や写真・図面を通して伝えよう
愉しくなる間取りいろいろ展-04_白崎という展示です。

 

会場には白崎が待機していますので、お気軽にお声かけ下さい。
       家づくりの相談も併せて受け付けております。
       ご来場をお待ちしております。

 

■ 会   場 :「ハウススタジオKAGURA」
         東京都港区南青山5-9-5(東京メトロ「表参道駅」B1出口徒歩1分)≫ map
■ 日   時 : 9月12日(土)・13日(日) 11:00 ~ 18:00
■ 参 加 費 : 住宅設計展, 家づくり相談共に無料
■ 担当建築家白崎 泰弘/シーズ・アーキスタディオ建築設計室  


家づくりの相談をご希望の方は、下記お申込みフォームよりお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。
事前申込みがない場合でも当日お気軽にご相談ください。

9月12日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

家づくりカフェテーマ

「木造住宅の違った建て方(FSB工法)の紹介」

家づくりcafe「木造住宅の違った建て(FSB工法)の紹介」_藤原

 

住宅は違った作り方で、自分と社会にどんな恩恵が得られるか、事例を交えて ご説明する茶会にいたします。
本邦初です。
8月に盛岡市で、森の貯金箱事業の一環でFSB工法の企画住宅の建物だけでなく、
解体と部材を再使用した再築作業も公開しました。
13.25坪(18坪まで拡大可能)で1,200万円で提供するミニマム住宅です。
蓄熱性能と調湿機能はダントツに高く、木材を通常の3倍も使用し、解体と部材の再使用が容易なため、
森林整備を0.5ha整備させ、CO2の吸収と固定に貢献します。その工法事例もお見せします。

 

住まいの無料相談もお受けします。お気軽にご相談ください。

 

 

家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
“家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■店 主 : 藤原 昭夫 /結(ゆい)設計
■日 時 : 2015年9月12日(土) 14:00~16:00
■会 場 : 家づくりの会ギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

バラガンの色に秘められていたもの

大学を出、設計事務所に勤務して、初めて迎えた正月、所員全員が招かれた原宿の所長宅で、酒席の後ネクタイの色・柄の選び方を伝授された。いわく「ネクタイの柄の中に一部でもよいからジャケットの色が使われているものを選ぶべし」。妻は「女性なら誰でも知っていることよ」とこともなげに云うけれど、思えば、建築設計での色決めの時に、この言葉はとても役立ってきた。

 

バラガンの色に秘められていたもの_野口

Los Clubes、1964。
バラガンの建築は全て撮影禁止であった。由一、街角で撮影出来たバラガン特有の噴水のある馬の為に用意されたプール。噴水の茶褐色、背後の壁のピンクの色は文中のサン・クリストバルの色そのものであるが、十分にあの時の感動を伝えきれないのが残念である。

1997年1月、メキシコにあの偉大なる建築家ルイス・バラガンの建築を訪ねた。自邸、修道院、厩舎、行く先々で、そのカラフルな色遣いに、驚き、しかも歓喜したことを、今でも鮮やかに思い出す。ピンク、赤錆色、黄土色、薄紫…単に壁に塗られたにすぎないペンキの色々が、神聖そのもの、あるいは楽園をさえ想起させたのだ!門をくぐり、正面遠くに「サン・クリストバル San Cristobalの厩舎」を捉えた時、我々は歓声をあげてかけ出していた。「一体、何故、我々は、これほどまでに感動しているのか!?」。重厚なピンクと一部の赤錆色の壁に囲まれた広いプール(池)を前にして、私は自問自答していた。「それがメキシコの自然や風土の表象の置き換えであり、ピンクはブーゲンビリアの花、赤錆色や黄土色はメキシコの大地、薄紫はジャカランダの花の色である…分析的な過程を経て、熟考ののちに得られた答えが結果的にはメキシコの風土から抽出された色であった」
(CASA BARRAGAN/斉藤裕著、TOTO出版発行より)

 

それは、強い光の下に広がるメキシコの緑豊かな大地・風土の中にちりばめられた色たちと、バラガンの壁に塗られた同色の色たちとが、先のネクタイとジャケットの関係に似て、いや、それよりもはるかに深淵かつ哲学的に呼応しているのに出会った瞬間であった。

 

[家づくりニュース2015年9月号掲載]

9月5日|「久喜の家」オープンハウス

「久喜の家」オープンハウス_松澤

『10年前竣工の春日部の家を見て・・・』

2004年竣工の春日部の木の家を見て、ちょっと気になっていたご夫婦から連絡がありました。
ちょっと勇気を振り絞って建て主さんに声を掛けてくださったそうで、事務所訪問に至りました。
今までにも様々な出会いがありましたが、こんな出会いは嬉しいものです。
今回の家づくりは、宇都宮線・久喜の先の分譲地での計画でした。
市街化調整区域のため、敷地は300㎡と広く、いつもの30坪程度の敷地での計画とは異なり、それなりの苦労はありますが、どこに畑を?なんて考えながらの提案になりました。
この家の特徴はご夫婦二人の住まいのため、全体にゆったりとした計画としています。
「そよ換気」という簡易型の太陽熱利用システムを採用し、相性の良い薪ストーブも設置されます。
1年中快適ですが、特に冬は楽しく快適に暮らす事が出来ます。
内部仕上は木と漆喰の家ですが、長期優良住宅としているため、見えない部分で、構造強度と断熱性能はやや高めに設定されています。
昔ながらの木の家の良さと、今の住宅の仕様を上手くミックスさせた「木の家」です。
外構工事に着手出来ていませんが、9月末には庭もきれいに整う予定です。
今回は家のみとなってしまいますが、木の家の魅力をしっかりと体感して頂きたいと思います。

 

[建築概要] 構  造)木造2階建て
       敷地面積)300.50㎡
       建築面積) 78.09㎡
       延床面積)111.55㎡
       施工会社)吉田建築


[見学会にあたって]
※駐車スペースあります。お車でお越しの際は事前にご相談ください。
※お住まいになる前のお宅を見学させていただきますので、傷を付けたり汚さない様お気を付け下さい。

■ 開 催 日 : 2015年9月5日(土) 10:30~12:00 / 13:00~16:00
■ 場   所 : 埼玉県久喜市
■ 集   合 : 現地集合  東鷲宮駅から徒歩15~20分
         送迎致しますので、ご相談ください。
■ 設計・監理 : 松澤 静男/マツザワ設計
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記イベント申込みフォームよりお申込みください。(要予約)
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

8月29日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

家づくりカフェテーマ

「家族の絆を強める家づくり」について考えてみませんか

 「木竈」_川口 通正

「木竈」:写真撮影/株式会社スパイラル 小林浩志

 

 

家族全員が日々忙しくそれぞれの人生を過ごされていると思いますが、
今新しく住宅をつくる時や、改築する時に、「家族の絆」をどうしたら、
より一層強く深められるのかを考えることが大切です。

 

しかし住宅の基本である耐震性や、機能性を確保することばかりに気持ちがいってしまい、
肝心要の「家族の絆」について考えた家づくりが本当になされているのかどうか。
どうしたら心豊かなそれぞれの思いやりを出せるのか。

 

特に小さな子供や中学生、高校生のいる家庭の情緒の確保やしつけについて。
2世帯住宅でのそれぞれの気使いについて。
要介護高齢者のいる家庭での思いやり。
その他、さまざまな点で「家族の絆」が強いことが特に重要であると思っています。

 

実際の建築プランを通して、解説したいと思います。
ぜひ、お時間のある方、気楽な気持ちでお越し下さい。

 

住まいの無料相談もお受けします。
なんでもお気軽にご相談ください。

 

「紫野」_川口 通正

「紫野」:写真撮影/株式会社スパイラル 小林浩志

 

 

家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
“家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■店 主 : 川口 通正 /川口通正建築研究所
■日 時 : 2015年8月29日(土) 14:00~16:00
■会 場 : 家づくりの会ギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

8月22日|家づくり学校特別公開講座 2015

 NPO法人家づくりの会が主催する「家づくり学校」では、特別公開講座を開催致します。
 私たちが何気なくやっている建築設計の仕事の内容は、実は厳然とした枠組みがあることによって形づくられています。その枠組みとは、1950年にできた建築士法。
 建築士法がどのように発生、成立し、そして、どのように現在に至ったかを知り、そしてこれから私たちはどこへ行くのか、速水先生の講義を通して考えたいと思います。
 設計者は「法」は私たちを縛るもの、として思いがち。しかし、建築士法を考えることは、これからの私たちを考えるうえでの基本的で重要な知識。ふるってご参加ください。 

家づくり学校校長  泉 幸甫

 

『建築設計者のアイデンティティとは何か』

 

書籍「建築家と建築士」_速水清孝一握りの建築家が、ではなく、ごく普通の設計者や建築に携わる多くの人が、職業に誇りを持てる社会を。
そう願いつつ、しばらく前に『建築家と建築士-法と住宅をめぐる百年』という本を書きました。「建築に携わる私たち」を規定する「建築士」という存在の意味を正しく捉え直すことが、その一助となると考えたためでした。1冊の本が果たせることの限界は知りながら、それでも書かずにはいられませんでした。
それから4年、設計者を取り巻く状況は果たして? そしてその今後は? 建築に真摯に取り組む人と語り合いたいと思います。

(速水 清孝)

■ 日 時 : 2015年8月22日(土) 
       14:30〜      開場・受付
       15:00~16:45  第一部(法と住宅を通して考える)
       17:00~18:00  第二部(ディスカッション ― 未来に向けて ―)
 
       18:30~      懇親会(別会場にて)
■ 会 場 : 工学院大学・新宿キャンパス高層棟 6階A0652教室
■ 参加費 : ¥1,000(一般)/ ¥500(学生・家づくり学校受講生)
      *当日会場にて受付けます
■ 定 員 : 先着120名
■ 主催・お申し込み : NPO法人家づくりの会 家づくり学校事務局
      *下記「参加申込みフォーム」からお申込みください。

速水 清孝講師 : 速水 清孝(はやみ きよたか) 
[略歴]
1967年生まれ。1990年千葉大学卒業。
郵政省大臣官房建築部などを経て、
2003年東京大学大学院修士課程修了、
2007年同博士課程修了。
現在日本大学工学部教授。博士(工学)、一級建築士。
2007年日本建築学会奨励賞、2013年建築史学会賞、
2014年日本建築学会著作賞受賞

 

著書に、『建築家と建築士—法と住宅をめぐる百年』2011年東京大学出版会刊
*会場にて、著書『建築家と建築士』が購入可能です。ご希望の方はあわせてお申し込みください。

 

工学院大学 新宿キャンパス_アクセス*懇親会・書籍のお申し込みは8月17日までとさせて頂きます。

*個人情報の取り扱い:本申込書に記載いただいた情報は適切に管理し、本講座の運営及び家づくり学校に関するお知らせに利用させて頂く場合があります。

 

 

■ 会場:工学院大学 新宿キャンパス 
    高層棟6階A0652教室

    〒163-8677東京都新宿区西新宿1-24-2
    ・JR「新宿駅」下車、西口より徒歩5分
    ・京王線、小田急線、地下鉄各線「新宿駅」下車、徒歩5分
    ・都営大江戸線「都庁前駅」下車、徒歩3分

 

8月8日|「薪ストーブとそよ風の家」オープンハウス

「薪ストーブとそよ風の家」_松原

 

建て主さんのご厚意により”薪ストーブとそよ風の家”の内覧会をおこなうことになりました。
北側に山を背負った家族四人のための木造二階建て。
外壁が板張りで別荘の雰囲気をもつ住宅です。ぜひご参加ください。

 

■ 開 催 日 : 2015年8月8日(土) 13:00 ~ 17:30
■ 場   所 : 八王子か橋本駅からバスで多摩美術大学、そこから徒歩10分ほど
■ 設   計 : 松原正明建築設計室 担当(松原 正明・樋口 あや)
■ 施   工 : 株式会社 堀井工務店 / 現場監督(中村) / 棟梁(肥田)
■ 建 築 概 要 : 木造二階建て  敷地面積 329㎡(99坪)
                 延床面積 118㎡(35坪)
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記「お申込みフォーム」からお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
          ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加希望時間・参加人数 を添えてください。

 

[見学会にあたって]  ※駐車場はありません。路上駐車となりますが、自己責任でお願いいたします。
            ※恐れ入りますが、家の中を走り回るようなお子様はご遠慮願います。
             見学時には外でお待ちいただくか、抱っこできるようなお子様でしたらかまいません。

屋上を楽しむ

屋上を楽しむ-夕焼け_山本
ここ数年、野菜の鉢植え栽培に熱中しています。
作業場は我が家の屋上。
キュウリ、ナス、トマト、トウモロコシ、エダマメ、ジャガイモ、サツマイモ等々、手間暇さえ掛ければ大抵の野菜は作る事が出来ます。
近年は宅配便容器を転用した小麦・稲の二毛作にまで手を広げている有様。
植物があると虫や野鳥も寄ってくれるようで、それらとの邂逅もまた一興であります(被害にあう事もママありますが)。
ただし夏場は水遣りが大変ですし、水道使用量も増えます。御用心を。

 

また、屋上に佇み空をボーッと眺めているのは結構楽しいものです。
なにしろ地上に居るよりも空がずっと広く身近に感じられます。
昼には様々に変化する雲や空、燃えるような朝焼け夕焼け、夜には星空を、など刻一刻と移り変わる大自然と直に触れ合う事が出来るのですから。
そのほか簡単な運動や日光浴等々、各家庭の趣味趣向に応じて様々な利用法がありましょう。
これからの季節であれば、缶ビール等冷たい飲み物を手に屋上で一杯、というのもオツなものですね。

 

都市部の住まいにおいて積極的に屋上を利用する事は、生活に潤いをもたらす為の極めて有効な一手段となるでしょう。

 

屋上を楽しむ_山本

 

[家づくりニュース2015年8月号掲載]

新刊のご案内〜「こだわりの家づくりアイデア図鑑」



「こだわりの家づくりアイデア図鑑」
ー 快適な住まいの仕組みがわかる ー

NPO法人家づくりの会 (著)
エクスナレッジ社(2015/07)/ 価格:1,600円+消費税

 

こだわるべきところは間取り、収納、設備、構造といった
大きな部分だけではありません。
ドアノブや、キッチンのタイルといった小さな部分もこだわりぬき、
十分に吟味することで、住まいの質はぐっと向上するのです。

 

本書はベテラン設計者がオススメする「こだわりの家づくり手法」の数々を
イラストを使って分かりやすく紹介したものです。

 

■主な内容
  1章 建物のかたちや構造にこだわる
      住宅には仕上げや設備などいろいろな要素がありますが、
      何よりも大切なのはその骨格をきちんとつくることです。

 

  2章 間取りや動線にこだわる
      奇抜なアイデアは必要ありませんが、暮らし方は人それぞれ。
      居心地のよい住宅を実現するために、部屋と部屋を並べる「間取り」、
      行為と行為をつなぐ「動線」を考えるだけでなく、
      家族間の「コミュニケーション」、厚くも寒くもない「快適さ」、
      人の成長に合わせた「可変性」への配慮も必要です。

 

  3章 収納の設えにこだわる
      たかが収納、されど収納。主役にはなりにくいのですが、
      住みやすい家の善し悪しを決める重要なポイントのひとつです。

 

  4章 材料や設備にこだわる
      設備や照明器具のカタログは毎年のように更新されています。
      省エネ、安全性、新機能が付加されて…… 
      しかし、設備のこだわりとはそのスペックの進化のことではありません。

 

  5章 細部にこだわる
       この章では、設計者が隠し持ったマニアックで細かなパーツや
       つくり方のアイデアの数々を紹介します。

 

  6章 環境にこだわる
       採光・通風・温熱環境など、家づくりの大きなテーマの
       小さな工夫について紹介します。

 

  7章 外廻りにこだわる
       外廻りは建物の「外部」そのものの部分と、「外構」とに分けられます。
       それらの要素を明快に分けるのではなく、双方に関係性をもたせ、
       その関係を曖昧にすることで、心地良さが増したり、
       小さな敷地でも奥行き感が演出できたりと、
       さまざまな付加価値を与えることができるのです。

 

 

ー「はじめに」より抜粋ー
魅力的な家とはどのような家でしょうか?
それは私たち設計者にとっても頭を悩ます永遠の課題ではありますが、ひとつ言えるのは、何かキラリと光るアイデアや考えが盛り込まれていることだと思います。
たとえば、左官の壁や木の床など素材の持つ魅力を最大限享受できる家。あるいは、かゆいところに手が届くように収納や動線に配慮が行き届いた家。または、家のどこからでも外の緑が見え、四季の変化が身近に感じられる家、合理的な工法でローコストに建てられる家などと、魅力的な家にもいろいろあります。それらの家が魅力的に見えるのは、設計者がよりよい家を求めて突き詰めて考え大切にしていること、すなわち「家づくりのこだわり」があるからです。
この本は「NPO法人家づくりの会」の有志でまとめています。それぞれが日々住宅設計と向き合っている設計者です。
彼らのアイデアや考えから生まれた「こだわり」をご覧いただければ幸いです。

 


その他の発行書籍は
»【出版】書籍案内
をご覧ください。

8月1日|「yuzu_House」完成見学会

「yuzu_House 完成見学会」_古川

 

足立区梅田で工事を進めさせていただいておりました「yuzu_House」が完成の運びとなり、
建主様のご厚意により見学会を行うことになりました。
30坪弱の程よい大きさの2階建ての家を、防火の規制の厳しい地域であるために準防火の仕様でつくりました。
様々な素材を楽しく使わせていただいております。

 

防火の仕様から、アトリエフルカワでいつも登場する梁組を見せるデザインではありませんが
玄関ホールから階段室につながる吹き抜け。
深く軒の出た寝室、中庭形式のルーフバルコニー。

 

建築的な小技も効かせた空間になっております。ぜひご参加ください。

 

■ 開 催 日 : 2015年8月1日(土) 13:00 ~ 17:00
■ 場   所 : 足立区梅田5丁目
■ 設   計 : 古川 泰司/アトリエフルカワ一級建築士事務所
■ 施   工 : 富野工務店
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記「お申込みフォーム」からお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加希望時間・参加人数 を添えてください。

7月25・26日|高野保光の住宅設計・展 @ 家具蔵

 

「高野保光の住宅設計・展」
《 心安らぐ美しい暮らし 》

 

かけがえのないご家族と暮らす住まいでどのような時間を過ごしますか?

 

このたび、表参道の家具蔵ショールーム(ハウススタジオ)において
「住宅設計・展」を行わせていただくことになりました。

 

写真や模型、スケッチ、図面等で[遊空間設計室]の提案する住まいを
ご紹介致します。

 

会場には高野が在席しておりますのでお気軽にお声掛け下さい。

 

これからの家づくりについて夢を語りませんか。
皆さまのご来場をお待ちしております。

 

■ 会   場 :「ハウススタジオKAGURA」
         東京都港区南青山5-9-5(東京メトロ「表参道駅」B1出口徒歩1分)≫ map
■ 日   時 : 7月25日(土)・26日(日) 11:00 ~ 18:00
■ 参 加 費 : 住宅設計・展、住宅設計相談共に無料
■ 担当建築家高野 保光/遊空間設計室  

 

        住宅設計の相談をご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込み
        ください。(事前申込みがない場合でも当日はお気軽にご相談ください。)

        また会期中は、著書「高野保光の住宅設計(エクスナレッジ)」を特別割引でお求め頂けます。