家づくりの会 Information

11月21・22・23・28・29日|「森のアトリエ」オープンハウス

「森のアトリエ」オープンハウス_山下

 

『森のアトリエ』

 

この住宅はクライアントの自宅から3時間弱のところに「今は週末ハウスだけれど最終的には移住」として建築されました。

 

安曇野の山懐に抱かれ、聴こえるのは沢を流れる水の音と野鳥の鳴き声。
でも、林の中の一軒家ではなく、近隣住宅とも程よい距離感を保っているため、しーんと静まり返ってしまうという寂しさもありません。
落ち着いた北欧調の雰囲気に、クライアントの希望で明るくポップなアクセントも取り入れ、素敵な「森のアトリエ」になりました。

 

オープンハウスを開催します。ぜひお立ち寄りください。

 

■ 開 催 日 : 2015年11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)・28日(土)・29日(日) 10時~16時
■ 場   所 : 長野県安曇野市穂高有明
          ※長野自動車道 安曇野ICより北西に約25分
■ 設計・監理 : 山下 和希/アトリエ・アースワーク
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
          ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加希望時間・参加人数 を添えてください。

11月21日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

家づくりカフェテーマ

世界に一つの家づくりを目指して
 ―「要望の伝え方」から「コストと空間との関係性」まで ―

世界に一つの家づくりを目指して

 (↑コレハ必見!)

 

建築家との家づくりの第一歩は「要望を伝える」ことから始まります。
建築家との家づくりには、ハウスメーカーの家づくりようにカタログやモデルルームはありません。
だからこそオリジナルの暮らしを作れるのですが、そこが分かり辛い。
よく「どう要望すれば、あんな家ができあがるの?」と聞かれます。
建主さんと建築家とが共に創り上げるのですから、「要望の伝え方」はとても大切です。
どんな思考をもって、意思疎通を図れば良いのでしょう?
実際に建主さんが作ったスクラップブックなんかも見せちゃいます。

 

さて、その要望は実現可能な要望ですか?
希望の予算で『夢が詰まった家』を建てるには、建築費の実態を把握しなければなりません。
果たして雑誌やチラシに掲載されている値段で本当に建つのでしょうか?
そんな内実と、1,000万円台、3,000万円台、5,000万円台の家づくりの実例を紹介。
家づくりのコストと空間との関係性について、予算別の実例を通して具体的に説明します。

 

今回のセミナーを通して、自分達らしい暮しって何だろう?
そんなことを語り合いながら、新たな価値観を見つけ出してもらえれば幸いです。
世界に一つの家づくりを目指して。

 

土曜の午後、どうぞお気軽にお越しください。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

 家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
  土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、
  建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
  いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
  カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
  建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
  “家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
  1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■店 主 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■日 時 : 2015年11月21日(土)14:00~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>null   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

11月21日|家づくりカフェ @ さいたま

下川井の家_松澤

〜「思いもよらなかったいい家」第21弾 〜

「家づくりのスタート・・・まず、何を考える?」


資金(借入?)・工事費・工期など考えることはたくさんありますが、誰と住んで、どんな生活をしたいのか?本当はこんなところから考え始めます。
家づくりには、もちろん長短いろいろあります。
なかなか整理は難しいので、夢をたくさん持ち寄って、私たちと現実にぶつけてみましょう。
答えがきっと見えてきます。


家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL http://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは17時以降延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

 

今回は土曜日の午後、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?


[2015年今後の開催予定:原則、毎月第三土曜日の15:00〜]
  2015年  12月19日 「土地はどうやって探す? 何を見れば良いの?」
          1月16日 「木の家について知る」

 

 ※セミナー内容は上記のように予定していますが、参加者の質問により変わって行く事もあります。
  聞きたい内容を当日もしくは事前にお知らせ頂ければテーマに加える事も可能です。

 

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2015年11月21日(土) 15:00~17:00(14:30〜資料閲覧可能です。)
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※11月18日(水)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

11月14・15日|「光井戸をもつ二世帯住宅」オープンハウス

 

この度、お施主様のご厚意により内覧会をおこないます。
この建物は30坪の敷地に計画した約42坪の二世帯住宅です。

 

 ● 施工写真 >> http://www.jyuarchitect.com/work/63.html

 

道路よりも小高い敷地に対して、スキップフロアの構成をもたせ、
北側の高度斜線を交わしつつ半地下階を設けることで二世帯に必要な面積を確保しています。

 

建物のボリュームの中央には屋上から地階まで外部空間の光井戸が貫き、
1階の玄関やバックヤード、そして地階まで光及び風を導きます。

 

各世帯はその光井戸が生活の中心となる回遊性をもった行き止まりの無い流れるプランをもち、
スキップフロアが生活空間に奥行きを与えています。

 

準防火地域内で要求される新基準の認定防火サッシを適用した住まいです。

 

■ 開 催 日 : 2015年11月14日(土)・15日(日) 11時00分~17時00分
■ 場   所 : 東京都杉並区和泉
          ※京王線「代田橋」駅より徒歩8分
■ 設計・監理 : 杉浦 充/充総合計画一級建築士事務所
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記「お申込みフォーム」からお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
          ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加希望時間・参加人数 を添えてください。

11月14・15日|「松本直子のコダワリ住宅展」@ 家具蔵

「松本直子のコダワリ住宅展」@家具蔵_151114-15

 

《 家族の和む住まいづくり 》

 

「松本直子のコダワリ住宅展」@家具蔵_151114-15心地よい光と風、五感に気持ち良い自然の素材、楽に気持ちを開放して暮らすプランニングや工夫の数々、長年住まうに見合う懐深さと美しさ・・・
そんなことを考えながら住宅設計をしています。

 

家づくりは一歩一歩。
土地の環境を読み解きつつ、ご家族の暮らし方や感性、将来の予想など様々な状況を想像し、徐々にイメージを共有頂きながらつくりあげていきます。
そのお住まいと共に日々そして四季折々、心地良く豊かな暮らしを愉しんで頂ければ本望です。

 

本個展にて、建築家/松本直子がこれまで多くの建て主さんとこだわりつくってきた住宅を、写真、図面、模型や素材そのもの等でご紹介します。

 

2日間共に松本直子は待機しておりますので、個別相談も可能です。
建築家との住まいづくりに興味ある方も是非お立ち寄りください。

 

■ 会   場 :「ハウススタジオKAGURA」
         東京都港区南青山5-9-5(東京メトロ「表参道駅」B1出口徒歩1分)≫ map
■ 日   時 : 11月14日(土)・15日(日) 11:00 ~ 18:00
■ 参 加 費 : 住宅展、家づくり相談共に無料
■ 担当建築家松本 直子/松本直子建築設計事務所  


個別相談をご希望の方は、下記お申込みフォームよりお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・希望時間を添えてお申込みください。
事前申込みがない場合でも当日お気軽にご相談ください。

11月14日|「素箱Ⅵ」オープンハウス

 

この度、お施主様のご厚意により内覧会をおこないます。
この建物は29坪の敷地に計画したローコスト住宅です。

 

 ● 施工写真 >> http://www.jyuarchitect.com/work/55.html

 

バイクガレージの設置スペースと車が2台置けるスペースを残すことが要求されました。

 

南西側の眺望が素晴らしく富士山が臨めることが分かり、
コスト重視の物件ではありましたが、基本的な箱形の形状のボリュームを平面的にずらすことで、
駐車等のスペースと南西側の眺を謳歌できるデッキ庭と下階には縁側のある小さな庭を設けました。

 

旧住まいでは考えられない程の明るさと風通しが得られ、自然素材と相まって気持ちの良い住まいとなりました。

 

外壁は伝統的な自然素材である焼き杉の焼き放し仕上げを採用しています。

 

北側の高度斜線を交わすために複雑な小屋組にならないように、
むやみに天井高を上げずにシンプルな架構に努めました。

 

■ 開 催 日 : 2015年11月14日 (土) 11時00分~17時00分
■ 場   所 : 東京都調布市深大寺東町
          ※調布駅及び三鷹駅よりバス15~20分
■ 設計・監理 : 杉浦 充/充総合計画一級建築士事務所
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記「お申し込みフォーム」からお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
          ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加希望時間・参加人数 を添えてください。

11月7日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

家づくりカフェテーマ

「使いやすい作り付けキッチン」

使いやすい作り付けキッチン_田代

 

新築・リフォームに限らずほとんどの方が、既製品のキッチンを選んでお使いになっています。
また今や沢山のオーダーメイドのキッチンメーカーもあり、
既製品には飽き足らないクライアントの需要にも応えています。

 

しかし何れにしてもクライアントの要求に完璧にマッチさせることは不可能です。
なぜなら、やはりメーカーの持つそれぞれの縛りからは逃げられないからです。
私が家のキッチンを考えるときは常に、その家・家族・人に合った一品生産品のキッチンです。
なぜなのか! その回答をカフェでお話ししたいと思います。

 

またキッチンはそこにある装備を除外すると全て収納であることが分かります。
キッチンを考えることは、つまり収納を考える事でもあり、
それは家全体の収納とも密接に関係してきます。
本当に使いやすいキッチン、家の隠れた主役の収納についてもお話ししたいと思います。

 

        [話題のエッセンス] ■ どこが違う作り付けキッチン
                   ■ システムキッチンのなぞ
                   ■ 外国製の電化製品に問題はあるか など
                   ■ 家づくり何でも相談

 

 家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
  土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、
  建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
  いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
  カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
  建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
  “家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
  1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■講 師 : 田代 敦久 /田代計画設計工房
■日 時 : 2015年11月7日(土) 14:00~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>null   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

11月2日-14日|KINOIESEVEN連続個展 @ 木童

「木の家いろいろ」_松澤

 

11月2日(月)~14日(土) @ 新宿・木童ショールーム
〜 KINOIE SEVEN presents 〜
「木の家いろいろ」
そよ風搭載の長期優良住宅からB級グルメみたいな家?まで
松澤静男/マツザワ設計

 

新宿初台オペラシティ内の木童さんで、マツザワ設計の展覧会を2週間にわたって行います。

 

木の家といっても様々ですが、マツザワ設計では木そのものを素材として活かす設計を心掛けています。
木の良さ、経年変化、木の性能・魅力を思いっきり発揮するようにしています。
木を活かし、職人技を活かし、コストを抑えながら快適で楽しい気がいっぱいの家づくりを目指します。
また東京から近い飯能などで伐採見学会に参加し、その倒した大木を家づくりに利用し、より家に愛着を持って頂きながら、山の大切さ、自然の恵みなどについて体感して頂く家づくりも提案しています。
詳しくは http://www.aa-mat.net【マツザワ設計:検索】で。

 

「木の家いろいろ」-食堂_松澤こんな異常気象の今、木の家でも省エネ・断熱は不可欠です。
隠れた部分に耐震、断熱の工夫があります。その様な話から、家づくりの様々な相談まで、土曜日にご質問下さい。

 

7日(土)・14日(土)は11時から16時まで、無料住宅相談会を開催致します。
その他の日も含め、事前にご予約頂ければゆっくりお話し出来るように調整させて頂きます。

 

松澤 静男/マツザワ設計

 

  ■ 会 場 : 木童 東京ショールーム[来場無料]
          東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル1階 
  ■ 交 通 : 京王新線「初台駅」東口徒歩1分
         (京王線相互乗り入れ都営新宿線にて新宿から2分)
  詳しくは >> 木童 http://www.kodoh.co.jp/showroom.html

 

木童 東京ショールーム

ガラスを楽しむ

ガラスを楽しむ-01_菊池

改修を手掛けた昭和8年竣工の洋館付き住宅の出窓。結霜ガラスは当時のもの。上部に新たにダイヤガラスを入れ、当時の姿に復元。


日本ではじめて窓ガラスが採用されたのは長崎・出島のオランダ商館だそうですが、私たちの住まいに窓ガラスが登場したのはそんなに昔ではありません。
今では当たり前の板ガラス(製法からフロートガラスと呼ばれます)も、一般に普及しはじめた大正〜昭和初期にかけては均一な厚みや大きいサイズのものは製造できませんでした。
ガラスを楽しむ-02_菊池

書斎を寝室に変更。引き戸にダイヤガラスを入れた。「お日様の動きでキラキラ光って・・・ダイヤモンドみたいです。だからダイヤガラスっていうでしょうね。」と奥様。

戦前の住宅のガラス戸が桟で細かく分割されている理由です。

 

現在のような均一な厚みのガラスが量産されるようになったのは、昭和39年に英国ピルキントン社の製法が導入されてからだそうです。
その間、透明な板ガラスの他に様々なガラスが使われました。
代表的なものは結霜(けっそう)ガラスダイヤガラスでしょう。
型ガラスが登場するまで、大正〜昭和初期に流行しました。
特に洋館付き住宅の出窓などには趣向を凝らしたデザインのものが見られます。
結霜ガラスはすりガラスの表面に膠(にかわ)を塗り、膠が乾いて収縮する時にできる模様が霜のように見えるためこの名前がつきました。
ダイヤガラスは板ガラスの表面に凸凹のカットを入れたものでいろいろな角度からの光でキラキラ輝きます。
最近の住宅ではLow−E(遮熱・断熱・UVカット)や防犯ガラス等、機能を優先するガラスが主流になってきましたが、一方でレトロなガラスの懐かしさに引かれて需要もあり、生産されています。
建具などに入れると楽しむことができます。

 

ただ、なぜか昔の味わいとちょっと違うのは手仕事と機械仕事の違いかもしれません。

 

[家づくりニュース2015年11月号掲載]

10月31日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

家づくりカフェテーマ

「光・風・緑を上手に取り込んだ家づくり」

10月31日家づくりカフェ「光・風・緑を上手に取り込んだ家づくり」_十文字

 

家づくりには住まい手の世代、家族構成、ライフスタイル、予算、等と、又、その土地には歴史、風土、地質といったものと、形状、大きさ、周辺環境、道路付け、さらには、法規制等と様々な条件があります。
したがって、このミニ講座では、上記のいろいろな諸条件下(ほとんどが厳しいケースです。)で、いかにして試行錯誤の結果生まれたそれぞれの住まいが、明るく居心地よく、さわやかな風の抜ける気持ちの良い住まいで、緑を上手に取り込み、厳しい条件を出来るかぎりクリヤーしたことで、快適な住まいが実現しているかを、10軒のケースを写真と図面を通してわかりやすく解説いたします。

 

土曜の午後、ゆったりとお茶を飲みながら今後の家つくりをご一緒に考えてみませんか。

 

   [話題のエッセンス] ■ 家づくり何でも相談

 

 家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
  土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、
  建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
  いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
  カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
  建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
  “家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
  1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■講 師 : 十文字 豊 /アルコーブ・U
■日 時 : 2015年10月31日(土) 14:00~16:00
■会 場 : 家づくりの会ギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>null   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

10月24日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

家づくりカフェテーマ

「間取り」は家づくりの基本

 

家づくりをする際に、検討をしなければならないことが沢山あります。
設計のプロ、施工のプロ、様々な人と打ち合わせを繰り返しながら、
新しい家の輪郭が見え、少しずつ詳細なことを決めていくことになります。

 

特に、「間取り」に関しては、建て主家族の思いが強く反映しますが、
その思いだけで「間取り」を組み立てても、
住み心地の良い、そして暮らしやすい家になるとは限りません。

 

「間取り」は家の基本であり、家づくりの際の根幹をなします。
その部分をきちっと押さえながら、家づくりを行なえば、
居心地の良い家が実現できると思います。

 

 今回のカフェでは、「間取り」について、
普遍的な事柄から、ちょっとしたアイディアまで、
いろいろなことをお話しできればと思います。

 

        [話題のエッセンス] ■ 部屋どうし関係性が鍵
                   ■ 生活を左右する生活動線
                   ■ 広さとは帖数と別物 など
                   ■ 家づくり何でも相談

 

 家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
  土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、
  建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
  いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
  カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
  建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
  “家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
  1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■講 師 : 本間 至 /ブライシュティフト
■日 時 : 2015年10月24日(土) 14:00~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>null   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

10月17日|家づくりカフェ @ さいたま・伐採見学会

伐採見学会_松澤

 

家づくりカフェ@さいたま・番外編「伐採見学会」

「山に行って、自然を満喫して」


都内からでも近い、飯能の山で樹齢50~100年の杉を見学者の目の前で伐採します。
その際に木こりさんや山の人から「木について」「山について」「自然について」様々な話しを聞きながら、
自然の大切さを実感して下さい。
また、この倒した木は購入して使う事も出来ます。
より多くの愛着を持った家づくりが出来ると思います。

 

お時間のある方は、午後の木の家づくりカフェにも参加可能です。
その場合はお弁当を持参して下さい。


家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL http://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?


[2015年今後の開催予定:原則、毎月第三土曜日の15:00〜]
  2015年 11月21日 「木の家について知る」
        12月19日 「山に行って、木を伐って、家をつくる」

 

 ※セミナー内容は上記のように予定していますが、参加者の質問により変わって行く事もあります。
  聞きたい内容を当日もしくは事前にお知らせ頂ければテーマに加える事も可能です。

 

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2015年10月17日(土) 10:00~12:00
      お時間のある方は、午後の木の家づくりカフェにも参加可能です。その場合はお弁当を持参して下さい。
■場 所 : 西武秩父線「武蔵横手駅」近くの山
      駅から徒歩8分の「西川・森の市場」集合・解散(参加者には詳細を後日お送りします。)  
      駅から徒歩範囲で予定しています。場合によっては、車で山まで移動するかも知れません。
■参加費 : 500円/お一人様(保険等含みます)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)  
■服 装 : 長袖・長ズボン、ズック、手袋など、軽く山道を歩く事を想定した服装でお願いします。
※10月14日(水)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?