家づくりの会 Information

3月21・22日|U設計室・落合雄二の住宅展 @ 家具蔵

U設計室・落合雄二の住宅展

 

出張ミニ講座&住宅パネル展示・模型展

このたび、家具蔵ショールームにて住宅展とミニ講座を行わせて頂くことになりました。
住宅の写真パネルや模型等を展示させて頂くと共に22日にはミニ講座も行います。
会場には私・落合もおりますのでお気軽にお声をおかけください。
(21日は12時〜16時以外は会場におります。22日は一日会場におります)
きれいな家具を見に来がてら、遊びにおいでくださいませ。
皆さまのおいでをお待ちしております。

 

ミニ講座:「建築家とつくるおいしい我が家」〜心地よい居場所〜

家族の皆が楽しく過ごすとっておきの美味しい居場所はどこでしょうか?
気配りの利いた楽しいキッチン・ダイニングは細やかな収納空間や外部空間とも楽しくつながり、
家族を包み込む至福の時間を演出します。
そんな美味しい我が家のいくつかをご紹介します。
少人数でのセミナーなので茶話会のようなのんびりとした雰囲気で行いたいと思います。

 

■ 会 場 :「ハウススタジオKAGURA」
       東京都港区南青山5-9-5(東京メトロ「表参道駅」B1出口徒歩1分)≫map
■ 日 時 : 3月21日(土曜日・祝日)・22日(日) 11:00 ~ 18:00
■ 参加費 : 住宅展・ミニ講座共に無料


[ミニ講座]建築家とつくるおいしい我が家 〜心地よい居場所〜
■ 日 時 : 3月22日(日) 13:00 ~ 14:00
■ 講 師落合 雄二/U設計室  
■ 定 員 : 6名(要予約・先着順)
■ 申込先 : NPO法人家づくりの会事務局


ミニ講座参加ご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

2015年3月21日|家づくりカフェ @ さいたま

〜「思いもよらなかったいい家」第15弾 〜

「キッチン・収納の工夫」

 

[思いもよらなかった『いい家(うち)』]は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
個別にじっくり相談されたい方は日時を変えてお受けいたします。
もしくは17時以降延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

 

今回は土曜日の午後、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?


[今後の開催予定]
2015.04.18 第3土曜日15時〜  家に求めるもの・求められるもの
     05.16 第3土曜日15時〜  マツザワ設計仕様
     06.20 第3土曜日15時〜  マツザワ設計の家の「なぜ?」
     07.18 第3土曜日15時〜  設計事務所との家づくり
     08.22 第3土曜日15時〜  家づくりのスタート・・・まず何を考える?
     09.19 第3土曜日15時〜  土地はどうやって探す? 何を見れば良いの?
     10.17 第3土曜日15時〜  木の家について知る
     11.21 第3土曜日15時〜  山に行って、木を伐って、家をつくる
     12.19 第3土曜日15時〜  コストと性能

 

※セミナー内容は上記のように予定していますが、参加者の質問により変わって行く事もあります。
 聞きたい内容を当日もしくは事前にお知らせ頂ければテーマに加える事も可能です。

 

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2015年3月21日(土・祝) 15:00~17:00(14:30〜資料閲覧可能です。)
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書を差し上げます。)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)


参加ご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

3月18日〜4月7日|「第3回家づくり大賞展・続パネル展」

第3回家づくり大賞・続パネル展「家づくり大賞」は、家づくりにおける隠れた配慮や努力を多くの方に伝えるためにこの工夫を浮かび上がらせる様々な部門を設け、全国の設計者・施工業者・施主の皆様から広く応募を募り、一般の方々と建築の専門家が一緒に評価を行なってより良い住宅づくりを推進しようと2012年、NPO法人家づくりの会が創設した賞です。

 

第3回家づくり大賞では「快適空間部門」「生活提案部門」「素材ディテール部門」「作り方部門」「リノベーション部門」「ローコスト部門」「エコロジー部門」「まちなみ部門」「ロングライフ部門」の9つの部門で応募を募り、このたび2月11日の公開審査会を経て厳正に選考をかさねた結果、各部門の授賞者および2014家づくり大賞が決まりました。
(授賞結果は「第3回家づくり大賞」サイトをご参照ください)

 

3月14・15日には、その発表・報告を兼ねてMARK IS みなとみらい4F 東京ガス横浜ショールームにて「第3回家づくり大賞展」を開催しました。15日には、授賞式と、ゲスト審査員の森清敏氏と瀬野和広氏、吉田研介氏にお越しいただき総評&パネルディスカッションが行なわれ、盛況のうちに終えることができました。
大勢の皆様のご来場に深く感謝申し上げます。

 

家づくり大賞展に引き続き、授賞作品のパネル展示を下記の通り開催致しますので、見逃された方は是非お越しください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

【開催日】3月18日(水)~ 4月7日(火)13:00~17:00(日祭日は休館)
【会 場】家づくりギャラリー
(東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号)
       null

「第3回家づくり大賞展」

 

「家づくり大賞」は、家づくりにおける隠れた配慮や努力を多くの方に伝えるためにこの工夫を浮かび上がらせる様々な部門を設け、全国の設計者・施工業者・施主の皆様から広く応募を募り、一般の方々と建築の専門家が一緒に評価を行なってより良い住宅づくりを推進しようと2012年にNPO法人家づくりの会が創設した賞です。

 

第3回家づくり大賞では、「快適空間部門」「生活提案部門」「素材ディテール部門」「作り方部門」「リノベーション部門」「ローコスト部門」「エコロジー部門」「まちなみ部門」「ロングライフ部門」の9つの部門で応募を募り、このたび2月11日の公開審査会を経て厳正に選考をかさねた結果、各部門の授賞者が決まりました。
(授賞結果は「第3回家づくり大賞」サイトをご参照ください)

 

下記の通り「家づくり大賞展」を開催致しますのでご案内申し上げます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 


3月14日・15日|授賞作品の展示・発表「家づくり大賞展」

授賞作品の展示・発表「家づくり大賞展」を、3月14日(土)〜3月15日(日)MARK IS みなとみらい4F 東京ガス横浜ショールームで開催します。展示のみならず、15日の授賞式では作品解説やゲスト審査員による総評&パネルディスカッションもありますので、大勢の皆様のご来場をお待ちしております!!

 

[主なスケジュール]
 「家づくり大賞展」 3月14日・15日 10:00〜18:00 授賞作品パネル及び模型展示
 「授賞式」     3月15日     13:30〜14:30 授賞式
           3月15日     14:30〜16:00 総評&パネルディスカッション

 

パネルディスカッション[ゲスト審査員]
森清敏森清敏 氏(もり きよとし)/快適空間部門審査員
株式会社MDS一級建築士事務所主宰
2002年4月 創業
2010年3月 株式会社MDS一級建築士事務所設立
       1.建築、インテリアの企画、設計、監理
       2.家具の企画、デザイン、製作及び販売
       3.プロダクトの企画、デザイン、製作及び販売
                   などを手掛ける。

 

瀬野和広 氏(せの かずひろ)/リノベーション部門審査員
有限会社設計アトリエ一級建築士事務所主宰
1978年 東京デザイナー学院スペースデザイン科卒
     株式会社鬼工房 施設デザイン課 勤務
1979年 大成建設株式会社 設計本部 勤務
1988年 有限会社設計アトリエ一級建築士事務所 開設
1987-2004年  東京デザイナー学院 非常勤講師
             2006年〜 社団法人日本サスティナブル建築協会
                   CASBEE研究開発「すまい」検討小委員会委員      
             2009年〜 東京都市大学 都市生活学部 非常勤講師

 

吉田研介 氏(よしだ けんすけ)/ローコスト部門審査員
吉田研介建築設計室主宰
1962年 早稲田大学第一理工学部建築学科卒業。
1962年 竹中工務店設計部入社。
1965年 多摩美術大学非常勤講師。
1966年 早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻修士課程修了。
1967年 東海大学工学部建築学科に赴任。
             1968年 吉田研介建築設計室開設。

著書:建築実施図面作成のドローイングテクニック (彰国社刊/1999年)
   建築設計課題のプレゼンテーションテクニック(彰国社刊/1989年)
   建築知識別冊・建築ノート1・デザインテクニック(1979年)
   住まいの図集住まいづくりの知恵ぶくろ(彰国社刊/1984年、前田維史氏と共著)
   『住宅の仕事NO.01白の数寄屋』-吉田研介40年40作住宅の仕事(2009年)
   建築家への道(TOTO出版刊/1997年) 
   建築家の住宅論、建築設計競技選集1(メイセイ出版刊/共著)
   現代建築学設計製図(鹿島出版会刊/現代建築学シリーズ)   他多数

 

大平一枝 氏(おおだいら かずえ)/まちなみ部門審査員
ライター
日本福祉大学女子短期大学部卒。
編集プロダクション宮下徳延事務所を経て、1995年ライターとして独立。
女性誌、書籍を中心に、大量生産・大量消費の対岸で生きる人々のライフスタイルや人物ルポを執筆。

雑誌『天然生活』『チルチンびと』『暮しの手帖別冊 暮らしのヒント集』等に執筆。
企画および編集は『love home』(ちはる著)『開高健がいた』(コロナブックス)『別冊太陽 光と影の詩人 藤城清治』『別冊太陽 日本の古民家』 など

著書:『見えなくても、きこえなくても。~光と音をもたない妻と育んだ絆』(主婦と生活社)
   『かみさま』(ポプラ社)
   『ジャンク・スタイル』(平凡社)
   『世界で たったひとつのわが家』(講談社)、
   『日曜日のアイデア帖~ちょっと昔の暮らしで楽しむ12か月』(ワニブックス)
   『かみさま』『昭和ことば辞典 おい羊羹とお茶もっといで!』(ポプラ社)
   『もう、ビニール傘を買わない。~暮らしと自分を変える60の習慣』(平凡社) など

 

 

【開催日】
2015年3月14日(土)・3月15日(日)10:00~18:00

 

【会 場】
MARK IS みなとみらい 4階
東京ガス横浜ショールーム

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1/TEL.045-650-6630

 

[アクセス]
 [電車]・みなとみらい駅(みなとみらい線)B2Fから直結
     ・桜木町駅(JR・市営地下鉄)から「動く歩道」を
      利用し徒歩8分
 [車] ・横浜駅から高島町MM21地区入口より約5分
     ・首都高速横羽線みなとみらいランプより約1分
 [バス]・横浜駅東口から京急バス141系統「美術の広場前」下車
     ・桜木町駅から市営バス156.292系統で「横浜美術館」下車


主催:NPO法人家づくりの会
協賛:相沢建設株式会社 / 株式会社内田産業 石和建設株式会社君島建築有限会社株式会社中野工務店
   日本ボレイト株式会社有限会社ベイス / 株式会社堀井工務店 / 株式会社守甲(五十音順掲載)

 

3月14日|「都市型コートハウス」オープンハウス

〜 認定防火サッシを適用した制震構造の家 〜


この建物は25坪の敷地に、約35坪の生活空間をもつ住まいです。

 

省スペースながらも、中庭やグレーチングバルコニー、ルーフバルコニーまでもち合わせる
都市型コートハウスです。

 

準防火地域内の木造3階建ての建物のため、新基準となりました認定防火サッシを適用した、
当事務所では第一号の住まいとなります。
それ故に開口部の種類や大きさが限定されますが、周囲建物が密集する都市部の環境のなかで、
空間的にも、プライバシー的にも、効果的になるような開口の取り方や納まりを工夫しました。

 

約9坪のビルトインガレージには2台の車と趣味のオートバイが収容されます。

 

内部には一部ステップする床や傾斜天井があったり、外部との繋がりをもたせたりと、
多様な空間構成により、随所にていろいろな居心地を享受できる住まいとなりました。

 

構造的には耐震等級を上げると共に、市場のなかで最も粘り強く耐える構造ボードを用い、
更には制震工法までを付加しています。木造では最高スペックといえる耐制震建物となりました。

 

この度お施主様のご厚意により下記日時にて内覧会を開催しますので、
皆様のご参加お待ちしております。

 

工事の経過については、こちらも併せてご覧下さい。
http://www.jyuarchitect.com/work/60.html

 

■ 開 催 日 : 2015年3月14日(土) 10:30~17:00
■ 場  所 : 東京都目黒区南
■ 交  通 : 東急目黒線「洗足」駅より徒歩7分
■ 設  計 : 杉浦 充/充総合計画一級建築士事務所
■ 申 込 先 : 見学ご希望の方は下記イベント申込みフォームよりお申込みください。
        折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

2015年3月8日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷

 

 

KINOIE SEVEN 家づくりカフェ@ 市ヶ谷 のテーマは、

ー 異業種コラボ展「鉄×植物×空間」に身を置いて ー

 

鍛鉄作家の天利哲氏、生花作家の平澤剛氏、建築家の根來宏典の3人による異業種コラボ展との同時開催。

 

異業種とはいえども、暮らしの豊かさを探求するという点では同じ。
家づくりにおいては、建主それぞれに趣味や好みがあり、その空間実現はコラボレーションそのものです。
異業種コラボ展という場をお借りして、カフェをオープンします。

 

開催場所の家づくりギャラリーは、木、コンクリート、ガラス、タイルといった素材がコラボした素敵な空間です。
そこに鉄と花も加わります。
木のことはモチロン、素敵なコラボ空間に身を置いて、様々な素材との調和のお話をしませんか?

 

 

■店 主 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■日 時 : 2015年3月8日(日) 14:00 ~16:00
■会 場 : null
       東京都千代田区三番町2-20 三番町パークライフ104号  
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 5名様(要予約/先着順)


参加ご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。
      ※3月5日(木)までにお申込みください。

KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆるく楽しい茶飲み話しのなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージのお気軽なイベントです。
キノイエセブンの建築家に是非会いにお越し下さい。

 

2015年3月7日|家づくりカフェ @ としま

 

 

KINOIE SEVEN 家づくりカフェ@ としま のテーマは、

「いろいろな木」

 

アトリエフルカワにある
いろいろな木のサンプルを見ていただきながら
それぞれの木の特徴や魅力についてお話します。

 

生豆から自家焙煎したコーヒーを楽しんでいただきます。

 

日曜日の午後、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

■店 主 : 古川 泰司/アトリエフルカワ一級建築士事務所
■日 時 : 2015年3月7日(土) 15:00 ~17:00
■会 場 : アトリエフルカワ一級建築士事務所(東京都豊島区目白3-7-4)
      (お申込みいただいた方には案内図をメールします)  
■参加費 : 500円/お一人様(コーヒーとケーキ付き)
■定 員 : 5名様(要予約/先着順)

KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆるく楽しい茶飲み話しのなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージのお気軽なイベントです。
キノイエセブンの建築家に是非会いにお越し下さい。

 

3月7・8日|「久が原の家」オープンハウス


もともとご両親が住まわれていた住まいを、子世帯と一緒に暮らすために建替えた家族6人のための2世帯住宅です。

 

上下階に各世帯を分けることにより、お互い気を使わないように世帯間のプライバシーを尊重しつつも、同居することによって家事・育児が協力でき、さらに介護の面でもサポートすることがでるような計画としています。
1階は、親世帯のために「バリアフリー」に配慮し、趣味の庭いじりも楽しめるプラン。
2階は、子世帯が「子育てを楽しめる住まい」がテーマの住まいです。

 

工事の経過については、光風舎HP内の「現場レポート」に掲載しています。こちらも併せてご覧下さい。

http://www.koufusha.com/projects/cah/index.html

 

オープンハウスを開催致します。皆様のご参加お待ちしております。

 

■ 開 催 日 : 2015年3月7日(土) 13:00~17:00
           3月8日(日) 11:00~17:00
■ 場  所 : 東京都大田区
■ 交  通 : 東急池上線「久が原」駅より徒歩約10分
■ 構造規模 : 木造軸組み工法。2階建て、2世帯住宅。延べ面積:161.47㎡(48.84坪)
■ 設  計 : 吉原健一/光風舎1級建築士事務所
■ 施  工 : 江中建設
■ 申 込 先 : 見学ご希望の方は下記イベント申込みフォームよりお申込みください。
        折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

2015年3月1日|家づくりカフェ @ YOKOHAMA

 

 

KINOIE SEVEN 家づくりカフェ@ YOKOHAMA のテーマは、

ー 普通につくる「木の家」ー

 


「木の家」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

 

総檜造りの重厚な家だったり、

 

丸太を使ったログハウスだったり。

 

コストが高くて手が届かないイメージもありますか?

 

 

今回のカフェでは、「木の家」のハードルを少し低くしたいと思います。

 

普通に作っても気持ち良く住める「木の家」をご紹介します。

 

 

■店 主 : 石黒 隆康/BUILTLOGIC(ビルトロジック)
■日 時 : 2015年3月1日(日) 15:00 ~ 17:00
■会 場 : BUILTLOGIC(ビルトロジック)
      神奈川県横浜市西区宮崎町3-1  グリーンプラザ紅葉坂403
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(BUILTLOGIC写真集DVD、コーヒーとケーキ付)
■定 員 : 3名様(要予約・先着順)


参加ご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。
      ※2月26日(木)までにお申込みください。

KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆるく楽しい茶飲み話しのなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージのお気軽なイベントです。
キノイエセブンの建築家に是非会いにお越し下さい。

 

3月-4月│KINOIE SEVENの家を見にいこう! バスツアー

KINOIE SEVENは建築家による木の家づくりのスペシャルチーム。
建築家ならではの、思わず自慢したくなるような個性あふれる家を、ご自身の目でご覧いただき、
写真や図面ではわからない、こだわりの空間を体感下さい。
一言で「木の家」と言っても、建築家によって、またお施主さんによっても、まったく違う雰囲気の家になります。
百聞は一見にしかず。
お子様連れも大歓迎です。ぜひお気軽にご参加ください。

ミニセミナー& 相談会

見学終了後に家づくりに役立つミニセミナーと相談会を行います。
家づくりについての疑問や質問など、お気軽にご相談ください!


3月1日(日曜日)[無料/先着15名]
■時間     12:00 ~ 17:00
■集合     武蔵境駅
(予定) ※解散場所も同駅となっております。
■参加建築家  古川泰司(アトリエフルカワ一級建築士事務所)松澤静男(マツザワ設計)
■見学地

coriander_House_古川【coriander_House】
親子三人で暮らすシンプルな家です。
無駄を省きながらも、こだわりのタイルや照明器具、アンティークの扉などをポイントで使っています。2つの敷地でのそれぞれ高さ制限の違いから、それを活かしてハイサイドライトを計画しました。
ロフトの空気を1階の床下までファンで送ることで温度差の少ない縦長空間を実現しています。
設計:古川泰司(アトリエフルカワ)

 

花小金井の家_松澤【花小金井の家】
建て主さんのご厚意で築後10年のお住まいを見せて頂ける事になりました。
OMソーラーなどを採用した木の家の経年変化、快適さ、メインテナンスなどのついて、10年間暮らした建て主の生(なま)の感想を伺いながら体感して下さい。
設計:松澤静男(マツザワ設計)

 

●協力サポーター:株式会社内田産業


3月29日(日曜日)[無料/先着15名]
■時間     12:00 ~ 17:00
■集合     横浜駅
(予定) ※解散場所も同駅となっております。
■参加建築家  根來宏典(根來宏典建築研究所)松澤静男(マツザワ設計)
        石黒隆康(BUILTLOGIC)
■見学地

土間の家_根來【土間の家】
土間を中心に「みんなの居場所」と「個人の居場所」をL型に配置。
LDK、土間、軒下、庭が一体となった空間構成。土間に置かれる「オーブンとコンロ付の薪ストーブ」は「アイランドキッチン」とともに家族の中心的存在。両方でその特徴を活かした料理を楽しみながら、ダイニングで、土間で、軒下で、庭で、、、楽しみが広がる住宅です。
設計:根來宏典(根來宏典建築研究所)

 

堀井工務店モデルハウス_松澤【堀井工務店モデルハウス】
チルチン仕様(出来るだけ化学物質や合板などを排除した安全な住宅)で出来ているモデルハウスです。
太陽熱利用など様々なコストを抑えた工夫が見られる快適な木の家です。小さな家ですが、暮らしの工夫もたくさん詰まっていますので、じっくりとご覧下さい。
設計:松澤静男(マツザワ設計)
●協力サポーター:株式会社堀井工務店


4月11日(土曜日)[無料/先着15名]
■時間     12:00 ~ 17:00
■集合     阿佐ヶ谷駅
(予定) ※解散場所も同駅となっております。
■参加建築家  松原正明(松原正明建築設計室)半田雅俊(半田雅俊設計事務所)
■見学地

土支田の家_松原【土支田の家】
N様邸は南北に長い敷地でご家族5人と猫たちが暮らしています。
間取図だけではわからない窓や引き戸の位置、天井の高さ、各部屋へのつなげ方など建築家ならではの技で、開放的かつ機能的な大空間を実現しています。
また大空間を効率よく冷暖房するための仕掛にも注目です。
設計:松原正明(松原正明建築設計室)

 

マンションリフォームー高齢者の住まい_半田【マンションリフォームー高齢者の住まい】
田舎での一人暮らしが厳しくなった母を呼び寄せるための住まいです。
築20年のマンションを全面リフォームしました。
すでにリフォーム後12年経っています。
床は、畳と秋田杉、壁と天井は、左官と手漉き和紙。自然素材の味わいと時間経過をご覧ください。
設計:半田雅俊(半田雅俊設計事務所)
●協力サポーター:株式会社内田産業

 

詳しくは >>> http://kinoieseven.com ■詳細情報は随時更新していきます

 

■お申込み方法
 メール:kinoieseven@gmail.com
 電 話:042-238-7001(平日9:00 ~ 17:30)※土日、平日17:30 以降は080-8477-0557

     ※電話受付は、協力サポーターである株式会社内田産業で行っております。

早春の桂離宮

早春の桂離宮_十文字40年ぶりに早春の桂離宮を訪れました。
「永遠なるもの」と世界的に宣伝されてすでに久しい。
昭和初期、ブルーノ・タウトが訪れ(桂では眼が思惟する)と、その造形的特質を指摘し、ひいては、桂が持つ無装飾性・簡潔性・完璧なプロポーション・内部空間と外部空間の密接なつながりといった建築的な性格を看取し、日本のみならず世界の至高の文化遺産となっています。


 

今度訪ねるにあたり考えたことは、この桂の地が古来より月の名所として知られ、かつて藤原道長の別荘があった場所であり、「源氏物語」の桂殿の舞台となったところであること。
又、桂を創建した八条宮智仁親王の数奇な運命(智仁親王の兄が御陽成天皇になると豊臣秀吉は智仁親王を猶子として迎えるが、淀君に鶴松が誕生すると養子縁組を破棄される。その後徳川の天下となり、兄御陽成天皇が弟である智仁親王を後継者として皇位を譲ろうとした際に、家康とその側近達によって阻まれる。)
この様な宿命ともいえる過去の中、智仁親王は持って生まれた文芸・建築・造園等に秀でた才能と趣味の良さを桂造営に傾注し、源氏物語の書かれた平安朝の世界を心に描きつつ、子である智忠と二代にわたり時には、小堀遠州の助言・指導も受けながら段階的に理想郷を造り上げていったのでしょう。
再訪して強く感じたことは、桂の造形が、日本の文化的伝統において、タウトの言う無装飾性で簡潔性が極めて著しいといった感じはなく、むしろ様式の振幅の振れ方が古典様式をふまえて前衛的と感じられ、実は装飾思考が極めて高く、知性に裏打ちされた八条宮親子の冷静に本質を見通したうえでの、豊な感覚に富む最良の趣味の良さを強く感じ名状しがたい幸せ感に包まれました。

 

[家づくりニュース2015年3月号掲載]

2015年2月28日|家づくりカフェ @ 板橋区

 

 

KINOIE SEVEN 家づくりカフェ@ 板橋区 のテーマは、

「薪ストーブを囲んで心地よい木の家の話」

 

冬期限定 KINOIE SEVEN カフェです。

 

場所は板橋区の薪ストーブのある地下室。

 

 

ゆれる炎を眺めながら、太陽熱利用床暖房や薪ストーブのある家で

 

過ごす楽しみについてお話したいと思います。

 

 

その後は手作り生ハムとワインも…。

 

土曜日の午後は暖かい炎を囲んで過ごしましょう!

 

 

■店 主 : 松原 正明/松原正明建築設計室
■日 時 : 2015年2月28日(土) 15:00 ~ 17:00(プラス1時間ほど生ハムタイム)
■会 場 : 松原正明建築設計室
      東京都板橋区四葉1-21-11クローバ21-206 + 近くにある松原自邸
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 6名様・4組(要予約・先着順)
      ※数年内に新築・リフォームをお考えの方に限らせていただきます。


参加ご希望の方は、コチラへお名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。
      ※2月25日(水)までにお申込みください。

KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆるく楽しい茶飲み話しのなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージのお気軽なイベントです。
キノイエセブンの建築家に是非会いにお越し下さい。