家づくりの会 Information

あけましておめでとうございます

昨年の「家づくりの会」は大きな飛躍の年でありました。
人材育成事業の「家づくり学校」は日本建築学会教育賞を受賞し、
家づくり推進事業の「家づくり大賞」は順調に第3回目を迎えております。
出版事業としては「センスを磨く間取りのルール」を発刊し、
研究・発表事業としては「木の研究会」の活性化や、
「省エネルギー住宅研究会」の発足に至っております。
そして大きかったのは「家づくりギャラリー」の機能を強化した事務局の移転です。
face to faceの関係を大切にしている本会としては、
足を運んでくださる相談者が増え、たいへん喜ばしいことであります。

 

消費税増税による住宅着工棟数の激減は、
住宅業界全般で深刻な問題となっていますが、
それとは相反し、家づくりの会では明るい話題が続いております。
10%への増税が先延ばしにされるという一安心な話題もありますが、
我々家づくりの会の会員はface to faceのお付き合いを大切にしながら、
一軒一軒、丁寧な家づくりを進めることによって、より健全で、
安心できる家づくりと明るい話題を提供して参りたいと思っております。
本年も宜しくお願い申し上げます。

 

2015年1月 吉日

 

NPO法人 家づくりの会
代表理事 

第3回家づくり大賞開催のお知らせ

第2回家づくり大賞展_01
昨年の第2回家づくり大賞も多くの方々にご応募いただき、お陰様で盛況の内に無事終えることができました。
>>> 第2回 家づくり大賞サイト
昨年に引き続き、今年も第3回家づくり大賞を開催致します。
前回のスタイル同様ですが、作品投稿時には設計者および事務所名を明記し、新しく検索窓を設けて一般の方々に更に情報を開示していく予定です。また、今回の審査員は一般投票の他に外部の方々を主にして審査を行う予定です。
詳細は順次、当サイトにて発表していきますが、主な応募部門と日程は以下のように予定しております。

今年も多くの方々のご参加ご応募をお待ち申し上げております。

 

第3回家づくり大賞 応募・登録概要

【開催概要】

家づくりを取り巻く社会環境は大きく変化しつつあります。
時代の変化の兆候は、メディアで取り上げられる建築や住宅より、個々の住まいの微かな変化に最初に現れてきます。
メディアで取り上げる住宅は百花繚乱。悪く言えば玉石混合でもあることは住宅専門雑誌から容易に理解できます。
家づくりの最前 線レポートとしてそのような時代の変化の兆候を発信すべく、他の賞とは違う独自の個性的で独創性に富む審査で住宅を評価し、一般の人に知ってもらい理解してもらうことを目的に『家づくり大賞』を創設いたしました。

【募集要項】

応募は無料ですが、大賞展を行うにあたり出展、各作品のパネル製作など展示協力をお願いいたします。

【募集部門】

家づくりの評価基準は様々です。視点を細分化するため、次の9の部門賞を用意いたしました。応募作品は2012年に竣工以降の住宅としますが、作品の応募点数に制限はありません。

1 快適空間部門

住宅の空間構成の力強さや美しさ、または落ち着きや清新性等で工夫や提案がなされているとともに、使い勝手のよさ、五感で感じる快適さ、性能やメンテナンス、耐久性まで考慮されている住宅の提案。

2 生活提案部門

ライフスタイルや生活変化、家族構成等の変化への対応で建築コンセプトとライフスタイルが合致する新たな住宅の提案。

3 素材ディテール部門

素材、納まりのディテールへの配慮が巧みで、細部と全体を合わせた建築の完成度が高い住宅の提案。または素材や納まりなどで伝統技術を新たに見直し、現代に継承した提案。

4 構法部門

構法(または工法)やつくり方での配慮=構想、工法、自営型建築、セルビルド、建て主参加型住宅、異業種での技術を建築に移転した新たな試み、伝統的構法を現代に巧く継承した試み。などで際立った住宅の提案。

5 リノベーション部門

リノベーション、増改築やリフォーム等で生まれ変わる新たな空間に対する住宅の提案。

6 ローコスト部門

単に絶対単価が安いだけではなく、建設及び維持管理での費用削減への配慮に際立ち、真の長期優良住宅、費用対効果を高くしている工夫が優れている住宅の提案。(必須:工事費を明記)

7 エコロジー部門

各地域の環境条件を巧く生かし、省エネ、自然、地球環境等への対応や工夫に優れた住宅の提案。

8 まちなみ部門

住宅単体にとどまらず、まちなみ等の文化への貢献性を考え、住文化や広域な環境までをも配慮した住宅の提案。

9 ロングライフ部門(10年以上経過した住宅。2004年12月までに竣工、またはそれ以前の住宅)

時間の経過とともに評価の高まる本物の住宅。設計者の思いつきやひらめきだけで造られた住宅と、生活の変化、耐久性、省エネ性などを熟慮して設計された住宅の違いを10年というタイムスパンを持って見極め、消費されるだけのデザインへの警鐘となる住宅の提案。


【部門別審査員決定】

快適空間部門審査員/森清敏(株式会社MDS一級建築士事務所)
生活提案部門審査員/柏木博(美術評論家)
素材ディテール部門審査員/山下保博(一級建築士事務所 株式会社アトリエ・天工人)
作り方部門審査員/山田憲明(株式会社山田憲明構造設計事務所)
リノベーション部門審査員/瀬野和広(有限会社設計アトリエ一級建築士事務所)
ローコスト部門審査員/吉田研介(吉田研介建築設計室)
エコロジー部門審査員/山田浩幸(yamada machinery office 合同会社)
まちなみ部門審査員/大平一枝(ライター)
ロングライフ部門審査員/杉浦伝宗(株式会社アーツ&クラフツ建築研究所)


【日程】


2014年             作品応募受付中
2015年 1月11日(日)    応募受付締切
      1月13日(火)    一般投票受付開始
      2月 7日(土)    一般投票締切
      2月11日(水・祝日) 第3回家づくり大賞公開審査会・授賞作品決定
      3月中旬予定      第3回家づくり大賞展・授賞式

「第3回 家づくり大賞」サイト公開しました。詳しくは 第3回 家づくり大賞サイト

12月14日|家づくりカフェ @ さいたま

家づくりカフェ @ さいたま_0517

思いもよらなかった『いい家(うち)』第12段

コストと性能

1月から始めたKINOIE SEVEN家づくりカフェ@さいたまも今回で12回目です。
1年で一廻りするセミナーも今年最後になりました。
皆様、興味をお持ちの回にご参加ください。
教科書も8月から一新して進めていますので、詳しくはホームページをご覧ください。
[思いもよらなかった『いい家(うち)』]は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
個別にじっくり相談されたい方は日時を変えてお受けいたします。
もしくは17時以降延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

 

今回は日曜日の午後、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?


[2015年1月以降開催予定]
2015.01.17 第3土曜日15時〜  バリアフリーを考える
     02.21 第3土曜日15時〜  二世帯住宅を考える
     03.21 第3土曜日15時〜  キッチン・収納の工夫
     04.18 第3土曜日15時〜  家に求めるもの・求められるもの
     05.16 第3土曜日15時〜  マツザワ設計仕様
     06.20 第3土曜日15時〜  マツザワ設計の家の「なぜ?」
     07.18 第3土曜日15時〜  設計事務所との家づくり

 

※セミナー内容は上記のように予定していますが、参加者の質問により変わって行く事もあります。
 聞きたい内容を当日もしくは事前にお知らせ頂ければテーマに加える事も可能です。

 

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 12月14日(日) 15:00~17:00(14:30〜資料閲覧可能です。)
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書を差し上げます。)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)


参加ご希望の方は下記「イベント申し込みフォーム」からお申込みください。折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数をお知らせください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

人々の心に刻まれた住宅

ケネディ生家_藤田
一見普通に見えるこの家は、一体誰の家でしょうか?
何の変哲もなく、普通に通り過ぎてしまいそうな素朴な外見の家です。
あのジョン・F・ケネディの生家です。ボストン郊外の閑静な住宅地域にあります。
彼はこの家で生まれ、弟エドワードが生まれるまでの、十数年を過ごしました。
現在は、国の文化遺産に指定されて一般に公開されています。
東部アメリカの古い町並みは、イギリスの影響を受けてか、家と家の間隔が狭く、裏庭も小さいのが特長です。
部屋も、さほど大きくはありませんが、リビングルームにはピアノ、暖炉などが置いてあります。
キッチンのオーブンは、都市ガスを使っており、コンロとオーブンが一体のものです。
流し台は人造研ぎ出し大理石で作られていました。
現在のキッチンと比較して、無いものは、電気冷蔵庫、電子レンジかなと思います。
各部屋には、スチーム暖房が備えられており、上流階級の家であったことは間違いないでしょう。
1920年頃のアメリカの家ですが、立派なものです。
ガイドブックに載っていますのでボストンに行く機会があるときは訪ねてみてください。

 

[家づくりニュース2014年12月号掲載]

新刊のご案内〜「センスを磨く間取りのルール」



「センスを磨く間取りのルール」

NPO法人家づくりの会 (著)
エクスナレッジ社(2014/06)/ 価格:1,800円+消費税

 
2013年8月号「建築知識」誌に掲載された間取りのアイデアを、7章にわたってコンパクトにまとめた一冊です!
1章 配置・外構
2章 玄関
3章 階段・廊下
4章 水廻り
5章 キッチン
6章 リビング・ダイニング
7章 諸室・収納


その他の発行書籍は
»【出版】書籍案内
をご覧ください。

新刊のご案内〜増補改訂カラー版「“住宅”設計監理を極める100のステップ」



増補改訂カラー版
最新版「“住宅”設計監理を極める100のステップ」

NPO法人家づくりの会 (著)
エクスナレッジ社(2014/02)/ 価格:2,400円+消費税

 

2011年出版したモノクロ版をカラー化した最新版です。
設計から監理までの工程を100のステップ(工程)に分けて解説。
建築主とのコミュニケーションの取り方から基本設計・実施設計時の注意点や見積調整時のポイント、工事開始後の監理ポイント、アフターメンテナンスまで、住宅設計〜完成までの必須ノウハウを詰め込みました。
設計初心者からベテラン設計者まで、設計監理の実務で浮かぶさまざまな疑問点が解消できる一冊です。


その他の発行書籍は
»【出版】書籍案内
をご覧ください。

11月16日│「SKIP-FLOOR-HOUSE」オープンハウス

 

昔ながらの閑静な住宅地に建つ、4人家族のための住宅です。
冒険した間取りです。玄関から5層のスキップフロアですが、ほとんど仕切りの壁がありません。

 

建主さんのリクエストはとにかくワンルームのような家でした。
吹抜ではなく床をずらすことで、1階と2階の一体感を獲得しています。
建ぺい率と容積率が厳しい地域では有効な手法かもしれません。
床は無垢材、壁はローラー漆喰、屋根はタルキの現しで表現しています。(いつものビルトロジックスタイルです)
家具屋さんによるキッチンや、大工さんの仕事も見所かもしれません。床暖房やエネファームもあります。

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 [建物概要]
   構  造:木造在来工法
   規  模:2階建て+ロフト/スキップフロア
   敷地面積:105.40㎡(31.88坪)
   延床面積:83.35㎡(25.21坪/ロフト含まず)
   施  工:ASJ武蔵野スタジオ

■ 開 催 日 : 2014年11月16日(日) 10:00~17:00
■ 場   所 : 東京都小金井市(JR中央線「東小金井駅」より徒歩15分)
■ 設計・監理 : 石黒 隆康/BUILTLOGIC(ビルトロジック)
■ 申し込み先 : 予約制ですので、見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
        ※ お名前・連絡先(住所・電話番号)・年齢・参加人数・見学希望日/時間帯 を添えてください。

11月15日|家づくりカフェ @ さいたま

KINOIE SEVEN家づくりカフェ

思いもよらなかった『いい家(うち)』第11段

山へ行って、木を伐って。家をつくる

1月から始めたKINOIE SEVEN家づくりカフェ@さいたまも今回で11回目です。
1年で一廻りするセミナーですが、興味のある回にご参加ください。
8月から教科書を一新し再スタートしました。
[思いもよらなかった『いい家(うち)』]は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
個別にじっくり相談されたい方は日時を変えてお受けいたします。
もしくは17時以降延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

 

今回は土曜日の午後、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?


[2014年12月以降開催予定]
2014.12.14 第2日曜日15時〜  コストと性能
2015.01.17 第3土曜日15時〜  バリアフリーを考える
     02.21 第3土曜日15時〜  二世帯住宅を考える
     03.21 第3土曜日15時〜  キッチン・収納の工夫
     04.18 第3土曜日15時〜  家に求めるもの・求められるもの
     05.16 第3土曜日15時〜  マツザワ設計仕様
     06.20 第3土曜日15時〜  マツザワ設計の家の「なぜ?」
     07.18 第3土曜日15時〜  設計事務所との家づくり

※セミナー内容は上記のように予定していますが、参加者の質問により変わって行く事もあります。
 聞きたい内容を当日もしくは事前にお知らせ頂ければテーマに加える事も可能です。

 

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 11月15日(土) 15:00~17:00(14:30〜資料閲覧可能です。)
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書を差し上げます。)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)


参加ご希望の方は下記「イベント申し込みフォーム」からお申込みください。折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数をお知らせください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

11月8日│「山王の住居」オープンハウス

 

このたび、お施主様のご厚意によりオープンハウスを開かせて頂くことになりました。

 

昨年の年末に相談を受け、今年の春から設計を進めていた、RCマンションのスケルトンリフォームした住まいです。

 

最上階であることを利用し、マンションでありながら天井の有効利用に努めた計画です。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 [見学にあたって]
  ・マンション内に駐車スペースはありませんので、電車をご利用ください。
  ・お引渡し直前であり、他の住戸に居住者もいます。申し訳ありませんが、小さなお子様はご遠慮ください。

■ 開 催 日 : 2014年11月8日(土) 13:00~17:00
■ 場   所 : 東京都大田区(JR大森駅より徒歩12分)
■ 設計・監理 : 白崎 泰弘/シーズ・アーキスタディオ建築設計室
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
        ※ お名前・連絡先(住所・電話番号)・年齢・参加人数・見学希望日/時間帯 を添えてください。

「蓄熱式暖房機」1台で61坪の住宅の冬季温熱環境を支える!

「蓄熱式暖房機」1台で61坪の住宅の冬季温熱環境を支える!_野口

階段吹抜けを通して1階家族室から2階居間・食堂方向を見上げる。この1階床面と2階天井面最高部冬季表面温度の差が、わずか0.7℃で納まった!

これまでに何度か紹介しています2階建、ほぼ正方形平面、延べ床面積61坪ほどの住宅。
写真1階、階段下にちらりと見える「深夜電力利用の蓄熱式暖房機」たった1台で、この住宅の冬季温熱環境を支えようとした試みの結末、その報告です!

 

竣工後初めて迎えた冬(2月2日)の午前中、持参した「非接触式表面温度計」で床面や天井面温度を測ってみました。
 写真1階家族室で床18.8℃、天井19.9℃
 2階居間・食堂で床19.1℃、天井19.5℃
なんと、1階床面温度と2階天井(最高部)間約7m20cmの温度差わずか0.7℃。
自分でも驚くくらいの上々の温度分布でした!
この時の私の着衣状況は、木綿の下着+長袖のシャツ+ジャケット。天候は晴れ。
ほんのり芯から温かいといった心地良さを感じていました。

 

この試みを支えた主要な温熱技術は、①屋根・壁・開口の「断熱」、②南面開口からの「太陽光」の取り入れ+③基礎断熱による「蓄熱」、④夜間蓄熱式暖房機での1階「冷気溜まり」のゆるやかな常時暖房による「暖気循環」、その結果としての⑤室内床・壁・天井の表面温度維持と良好な「輻射熱環境」の実現。
等々ですが、詳しくは当工房HP「建築日記」(カテゴリ・温熱環境)を参照下さい。

 

[家づくりニュース2014年11月号掲載]

「おやこくうかん展」&「家づくりカフェ」@木童

おやこ空間展_KINOIE SEVEN

 

 

10月27日(月)~11月22日(土) @ 新宿・木童ショールーム
「おやこくうかん展」
〜7人の建築家が提案する親子の空間〜
[KINOIE SEVEN]

 

お気軽にお立ち寄りください。 皆さまのお越しをお待ちしております。
会場で木の家相談窓口を開設致します。(予約制・詳細は事務局にお問い合わせください。) 

 

<家づくりカフェ@おやこくうかん展>

 

ただいま好評開催中の「おやこくうかん展」の会場をお借りして、
KINOIE SEVEN家づくりカフェをオープンすることになりました。
楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんな気軽なセミナー&座談形式のイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?
気になる建築家のみでも良し!全員のでも良し!都合が合う日のみでも良し!


11月1日(土) 松澤静男/思いもよらなかったいい家
11月8日(土) 石黒隆康/建築家との家づくり 〜家が出来るまでのプロセス〜
11月15日(土) 根來宏典/DEAR KIDS
11月22日(土) 半田雅俊/木の家、快適ゼロエネ住宅
        松原正明/都市部でも薪ストーブは使えるか
        森 博/家族をつなぐ間取りの設計

 

※参加費は無料、時間は各回14:00~16:00です。

 

  ■ 場 所 : 木童 東京ショールーム
          東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル1階 
  ■ 交 通 : 京王新線「初台駅」東口徒歩1分
         (京王線相互乗り入れ都営新宿線にて新宿から2分)
  詳しくは >> 木童 http://www.kodoh.co.jp/showroom.html

木童 東京ショールーム

10月24-26日|親子空間展 by 横浜MARK IS

 

KINOIE SEVEN[親子空間展]

家の空間のちょっとしたアイデアで、親子の絆が深まったり、 コミュニケーションが活発になったり、子どもの健全な成長につながったりと、7人の建築家が提案する、 親子のための7つのユニークな空間展。

 

KINOIE SEVENって? >>> 木の家を建てることが3度のメシより大好きな、7人の建築家のユニットです。

 

■ 開催日 : 2014年10月24日(金)〜26日(日) 10:00~20:00
        (最終日は18:00まで)
■ 会 場 : 東京ガス横浜ショールーム 暮らしのライブラリー
       神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい4F