家づくりの会 Information

桜新町・緑庭の平屋

屋上庭園は陽当たりがよく、草花がよく育ちます。写っている花はほとんどがバラ。

新緑のきれいな季節になりました。
街を歩けばあちこちでバラが咲きほこり、丹念に手入れされた様子を見るたびにこの家のことを思い出します。

この家は少し珍しいつくりになっています。
それは、平屋建てでその屋上をすべて緑化し屋上庭園としていることです。

既存の木を配した庭は落ち着いた雰囲気にしました。
大きなガラスでリビングとつながります。正面右手が柿の木。

平屋は、老後の暮らしに向けワンフロアーで生活を完結できるようにしたためで、建て替えの際に以前からあった庭の木を残し、柿の木を中心に落ち着いた雰囲気の庭を眺めて暮らせるようになっています。

屋上庭園を見下ろす。
隣家の2階からも垣間見えるので喜ばれているようです。

そして、ガーデニングがとても好きな施主のために、屋上は好みの草花や木を植えられる庭園に。平屋のため広い屋上になっているので、初めて見る方は公園と錯覚するかもしれません。この屋上が、ふつうの住宅街の中にあります。

竣工時には中木だけを植え楽しみのために余白を残したのですが、その余白もほどなく埋まり今は無数の草花で覆われました。
特にバラの種類は多く、今はどれぐらいの数があるのか設計者の私にも想像がつきません。バラは香りもよく、取材で伺った時には落ちた花びらを拾ってきれいにするのですが、その香りのとてもいいこと、捨ててしまうのがもったいないくらいです。しかし、広くて種類も多い分、手入れの手間もかかります。幸いこの家の施主はその労も厭わず、むしろ楽しんでいるほど。家にいる時間よりも、庭にいる時間のほうが長いこともしばしばだとか。
その様子がとても幸せそうで、街でバラを見かけると、手入れをする姿を思い浮かべるのです。

[家づくりニュース2013年6月号_掲載]

5月26日|「太陽光発電のある 愛犬と暮らす二世帯コートハウス」内覧会のお知らせ


このたび建主様のご厚意により、内覧会を開かせていただくことになりました。

旗竿形状の敷地に計画した、愛犬5匹と共に暮らす二世帯コートハウスです。
太陽光パネルによる発電システムを導入した自然素材の住まいです。
こちらで工事過程を公開しています)

旗竿地のために長いアプローチとなりますが、家の中に至るまでの時間も楽しめるような住まいをイメージしました。
ドッグヤードともなる中庭は、住宅密集地であってもプライバシーをとりつつも1階の奧までの採光や通風を得ることにも貢献しています。
内装は基本的に自然素材を用いていますが、臭いがこもらない吸臭性のある素材や、ペットの爪による掻き傷に強い素材を部分的に用いています。

ご多用のこととは存じますが、ご高覧いただきご意見などいただければ幸いです。

■ 期  日 : 2013年5月26日(日)11:00~18:00
■ 場  所 : 東京都目黒区八雲
■ 交  通 : 東急東横線「都立大学」駅 徒歩11分、または「自由ヶ丘」駅 徒歩13分
■ 設計監理 : 杉浦 充/充総合計画一級建築事務所

※ 見学ご希望の方は、お名前・ご住所・電話番号・参加人数・見学希望時間を明記の上、
 下記までお申込み下さい。折り返し案内図をお送り致します。
 充総合計画一級建築士事務所 :TEL.03-6319-5806  FAX.03-6318-6690
                jyuarch@y4.dion.ne.jp

5月12日|「西馬込の家」内覧会のお知らせ

西馬込の家_外観 西馬込の家_内装

このたび建主様のご厚意により、内覧会を開かせていただくことになりました。

南庭の先には1.8m程の高さに児童公園と神社の杜が隣接し、視界も抜け都心では恵まれた環境にあります。この環境を生かして外部を取込んだり、繋がったり、囲ったり季節や天候、来客によって様々な生活が楽しめるよう、引込み戸や障子、軒下、デッキ、植栽などで調整しています。
敷地の高低差によって1階は少し囲われた、2階は地面に近い中2階のような異なった空間になりました。また、パッシブソーラーや雨水タンクを設備しています。

ご多用のこととは存じますが、ご高覧いただきご意見などいただければ幸いです。

■ 期  日 : 2013年5月12日(日)10:00~17:00(予定)
■ 場  所 : 東京都大田区西馬込
■ 交  通 : 都営浅草線西馬込駅より徒歩3分
■ 設計監理 : 赤沼 修/赤沼修設計事務所
■ 施  工 : 富士ソーラーハウス㈱
■ 当日連絡先: 080-5442-0241(赤沼携帯)

※ ご都合の合わない場合は別途ご案内いたしますのでお知らせ下さい。
※ 見学ご希望の方は、氏名・住所・電話番号・参加人数を明記の上、下記までお申込み下さい。案内図をお送りします。

新築後10年を前に総点検を

家を建ててから10年を迎える建て主さんへ「新築後10年前点検」を勧めています。

新築後10年前点検_坂東

        足場が必要な外装メンテナンスは、計画的に時期を見極めて。


「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(2000年施行、略称「品確法」)によって、2000年4月以降に引き渡しを受けた新築住宅には、住宅の構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分について、引き渡し後10年間保証されます(他の部分の保証期間は契約書を要確認)。保証期間内に、これらの部分に瑕疵(欠陥)が見つかって修補請求された場合には、新築住宅を施工若しくは販売した住宅事業者は、無償で直さなければならないのです。

そこで、新築後10年前に総点検をして、保証範囲に不具合がないかを確認することが重要です。もし不具合があった場合は、期間内に住宅事業者へ修補請求する必要があります。

一方、新築後10年を超えてから出てくる不具合に関しては、住宅事業者は瑕疵担保責任を負わず、特別な場合を除き、すべて建て主負担で補修することになります。特別な場合とは、不法行為と判定されるような施工不良等があった場合です。但し、この場合の補修請求等に際しては、不法行為であることを建て主側で立証せねばならないため、通常は難しいと考えられます。

新築後10年前点検_坂東

屋根の上の点検と補修は、施工業者へ依頼して。

新築後10年を超えたあたりから、経年変化による不具合は増加してきます。各所が傷む前の早めの手入れが望ましく、たとえ優良施工された瑕疵のない建物であっても、メンテナンスは必要です。建物の現状を把握し、今後のメンテナンスについて確認したいものです。なお、屋根や外壁等の外装のメンテナンスは、足場が必要ですので、まとめて計画的に行うことをお勧めします。
メンテナンスの善し悪しが建物の寿命を左右することでしょう。

[家づくりニュース2013年5月号_掲載]

5月11日|家づくりカフェ

次のオープン日は2013年5月11日(土)です。

月1回土曜日の午後のひととき美味しいスウィーツでお茶をしながら、
建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
カフェでは、建築家やすでに家を建てた住まい手が、毎月テーマを設け、
家づくりについて雑談形式で考えていきます。
建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
“家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
1回だけでも、どの月からでも参加OKです。是非ご参加ください。

5月の「家づくりカフェ」は、

《家づくりなんでも相談会+木の家の実例紹介》

  そもそも建築家って何者? といった素朴な疑問や
  建築家と家を建てる際の注意点等々
  素朴な疑問や微妙な質問にも誠意を持ってお答えします。
  少人数のセミナーならではの「家づくりカフェ」。
  土曜日の午後、おいしい和菓子を食べながらお話ししましょう!  
  私の設計した住宅の実例写真を写しながらの解説もあります。

    ・建築家に依頼した場合、どういう手順で家づくりがすすんでいくの?
    ・相性の良い建築家って?
    ・建築家のできることとできないこと
    ・建築家が好きな施主、苦手な施主 等々

  事前に質問を送って頂くのも大歓迎です。
  皆さまのご参加をお待ちしております。

■店 主:落合 雄二/U設計室
■日 時:2013年5月11日(土)14:00~16:00
■会 場:家づくりの会ギャラリー
     東京都渋谷区千駄ヶ谷5-2-15 奥村マンション1階130号室
     >>null   
■参加費:500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員:10名様(要予約・先着順)
■申込先:NPO法人家づくりの会

5/1~11|「建築家とつくる木の家」展 #ひとり

「建築家とつくる木の家」展 #ひとり_森博

「建築家とつくる木の家」展 #ひとり 
5月1日~11日 @ 新宿・木童

家づくりの会の「木の研究会」のNewプロジェクトのTopとして
「建築家とつくる木の家」展 #ひとりを行います。
11日は森 博 /森ヒロシ建築設計所が無料相談を担当します。
湘南周辺の方はアトリエに来て頂ければいつでも相談をお受けしていますが、
東京方面、遠方の方は今回の展示と無料相談をご利用いただければ嬉しいです。

ぜひ、木童 東京ショールームにお立ち寄りください。

 

  ■ 場 所 : 木童 東京ショールーム
          東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル1階 
  ■ 交 通 : 京王新線「初台駅」東口徒歩1分
         (京王線相互乗り入れ都営新宿線にて新宿から2分)
  詳しくは >> 木童 http://www.kodoh.co.jp/showroom.html

木童 東京ショールーム

4月28日|「杉並の家」オープンハウスのお知らせ

杉並の家・外観

この度、お客様のご厚意により、オープンハウスを行うことになりました。

快活なご家族にふさわしい、のびやかな空間であること、
住宅密集地であっても明るい空間になっていることを心がけたRC造の住宅です。

GWの最初の日曜日、是非お越しください。

 

■日  時:2013年4月28日(日) 12:00~16:30
■会  場:東京都杉並区
■交  通:JR線「荻窪駅」から徒歩約15分程度
      お申込みいただいた方に詳しい案内をお送りします。
     (車でのお越しはご遠慮ください)
■設計監理:白崎泰弘/シーズ・アーキスタディオ建築設計室
■施  工:株式会社栄伸建設
■当⽇連絡先:090-6502-9109(白崎携帯)

※見学ご希望の方はお名前・ご住所・参加人数を明記の上、
 下記お申し込みフォームよりお申し込み下さい。追って案内図をお送りします。

4月20日|Apartment惣(そう)OPEN HOUSE

滅多にOPEN HOUSEをやらない泉事務所からOPEN HOUSEのお知らせです

 

Apartment惣

 

■日  時:4月20日(土) PM 2:00~6:00
■会  場:豊島区南長崎2丁目
■交  通:西武池袋線「椎名町」駅
      都営大江戸線「落合南長崎」駅
      恐れ入りますが車での来場はご遠慮ください
■設計監理:泉 幸甫/泉幸甫建築研究所
■当⽇連絡先:090-8741-1565(泉携帯)

4月20日|「coriander_House」完成見学会

都心の狭小地の南北に細長い敷地で
極めてシンプルに、そして無駄を最大限に省くことで
1900万円台というローコストを実現しながら
光と風を取り入れ快適な空間を実現した住宅が完成します。
建主さんが選ばれたアンティークの建具を一部に使い、
木の家の質感たっぷりの家です。
大勢の皆様のご来場をお待ちしております。

 

coriander_House

 

■日  時:2013年4月20⽇(土)10:30〜16:00
■会  場:東京都杉並区
■交  通:丸ノ内線「新高円寺駅」及び JR線「荻窪駅」から徒歩約15分前後
      お申込みいただいた方に詳しい案内をお送りします。
■設計監理:古川 泰司/アトリエフルカワ一級建築士事務所
■施  工:内田産業株式会社
■当⽇連絡先(古川携帯):080-5480-3176

4月14日|「ドッグルーム(ワンちゃんの部屋)のある家」オープンハウス

ドッグルームのある家_模型

建て主の方のご厚意で下記の日程で内覧会をさせて頂きます。
旗竿敷地に建つ都市型住宅です。

家族同然の老犬のために玄関脇にドッグルームをつくり、
寝室からその様子をいつも見られるようにしたり、
周りを囲われた都市型住宅であればこそ、
視線の抜ける物見台があったりと、
コンパクトでありながら実際の面積以上に、
ゆったりとした感じをもってもらうように設計しました。

都市型住宅をお考えの方々は是非においで下さいませ。

 

■日  時:2013年4月14日(日) 午前11時~午後4時
      お好きな時間においで下さい
■会  場:東京都世田谷区上用賀
■建物概要:木造2階建て(ロフト・物見台付)
      延床面積:23.4坪
      敷地面積:24坪
■設計監理:落合 雄二/U設計室
■施  工:滝新(監督/沼田、棟梁/佐藤)

※見学ご希望の方はお名前・ご住所・参加人数を明記の上、
 下記お申し込みフォームよりお申し込み下さい。追って案内図をお送りします。

新刊のご案内〜「実践的 家づくり学校」



「実践的 家づくり学校」
ー自分だけの武器を持てー

家づくり学校講師室 (著) (NPO法人家づくりの会)
彰国社(2012/11)/ 価格:2,625円

 

NPO法人家づくりの会が2009年に、高い志を持った住宅の設計者を育てようと開校した「家づくり学校」。住宅設計の現実のなかで、何をテーマに自分らしく自分しかできないことを持って生きていくのか? そうした自分の道を探し出すきっかけをつくるのが、この学校の狙いです。
この書は、家づくり学校の1年生・座学と2年生・見学の講義内容をこれまでの授業に基づきまとめたものです。諸事情により学校に入学できない人にも、この本を通して私たちの考えを遺伝子のように伝えることができたら幸いです。


その他の発行書籍は
»【出版】書籍案内
をご覧ください。

4月13日|「森の見学会@木更津」

「アトリエフルカワ一級建築士事務所」
《 森の見学会@木更津 》ご案内

■千葉県の森を生かす会
私が活動している「千葉県の森を生かす会」は、千葉県の森林について、学び、語らい、森林を生かすための木の家づくりについて考え実行する会です。(「千葉県の森をいかす会」ホームページもご覧ください)

■具体的な活動としては、
千葉県は森林資源に恵まれた森を有していますが、なかなかそれを生かす機会がなく、荒廃が進んでいます。豊かな緑を生かし、森を生かすべく、木の家が好きなユーザー、林業家、大工さん、設計者、が集まり、ネットワークをつくり、森林をいかす家づくりを具体的に考えています。
春と秋に森を訪ねる見学会も企画し、毎回大勢の参加者があり好評を得ています。

■今年も開催の運びとなりましたのでご案内致します。
前半は、木更津、富津の森を散策し、森林インストラクターから森の魅力を解説してもらいます。お昼を挟んで後半はネイチャークラフト体験などを予定しています。

大勢の皆さまのご参加をお待ちしております。

日  時:2013年4月13日(土曜日)
     午前10時半 現地集合 午後4時頃解散
見学場所:千葉県森林整備組合さんの森(予定)千葉県富津市宝竜寺19−1
参 加 費:一家族 1,000円(昼食、飲み物は各自ご用意ください)
申込み先:お名前、ご住所、参加人数、お電話番号、メールアドレスを明記の上、
     下記にお申込みください。(緊急時の連絡先として必要です)
     古川 泰司/アトリエフルカワ一級建築士事務所
     yasushi.furu@gmail.com(事務局/古川)
     FAX.03-3950-4521
     ※お申し込みいただいた方に詳しい案内をお送りいたします。