建築家【 根來 宏典 】に関する全ての記事:

10月31日〜11月26日|絵本がおしえてくれる家づくり展


〜 KINOIE SEVEN presents 〜
絵本がおしえてくれる家づくり展
~ 木の家のTERAKOYA ~
KINOIESEVENのメンバーで、継続して行っている「秋の図書館イベント」です。
練馬区立南田中図書館を借りて約1ヶ月の展示を行います。11月23日(祝)には、
メンバーが1日会場に集合し、ギャラリートークと住宅相談を行います。

【ギャラリートーク】

11月23日(土・祝日)

①午前11時~午後12時、②午後2時~3時、③午後4時~5時

[内容]建築家が選んだ「家づくりに大切なことを教えてくれる絵本」の展示とギャラリートーク。
[定員]ギャラリートーク:各20名(申込み順)

図書館の小さなスペースを借りての展示です。 メンバーが待機している11月23日(祝)の来場をお薦めします。

 

  ■ 日 時 : 2017年10月31日(火)〜 11月26日(日)
         平日は午前9時~午後8時 / 土日祝は午前9時~午後7時まで / 月曜休館(入場無料)
  ■ 会 場 : 練馬区立南田中図書館(東京都練馬区南田中 5-15-22)

11月11日|KINOIESEVEN @ TERAKOYA

KINOIESEVEN @ TERAKOYAが始まります。
TERAKOYAとは、木の家の魅力を各回ごとテーマに沿ったお話させていただく連続講座で、
KINOIESEVENのカフェです。
1時間位のお話しとご用意させていただいたお茶とお菓子を楽しんでいただきながらの
ざっくばらんな談話で木の家の魅力をお伝えできればと思います。

 


テーマ
「 キノイエと相性のよい素材たち 」

KINOIESEVENは「三度の飯より木の家が好きな人たち!?」です。
でも住まいは木だけで形成されるわけではありませんし、他にも魅了を感じる素材ってありますよね。
木がそんな素材を惹き立たせ、そんな素材が木を惹き立たせる。
塗り壁、和紙、石、鉄、植木、、、を活かすことによって得られるオリジナリティ溢れる暮らしをご紹介します。

 

『住まいのなんでも相談』もおこないます。
お気軽にご参加ください。

 

■店 主 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■日 時 : 2017年11月11日(土) 14:00 ~ 16:30
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

8月27日|絵本がおしえてくれる家づくり展

絵本がおしえてくれる家づくり展_KINOIESEVEN-170827
〜 KINOIE SEVEN presents 〜
絵本がおしえてくれる家づくり展
家は「間取り」だけじゃないと教えてくれる15冊の絵本たちと、
建築家ならではの家を模型展示。

家はずっと暮らしていく場所。自由にあなたらしくつくれば、
きっとそこは人生を豊かにしてくれる大好きな場所になります。
「絵本がおしえてくれる家づくり展」は、
KINOIE SEVEN の8人の建築家がそれぞれ、
家づくりの大切なことを教えてくれる絵本をセレクトして、
そのテーマに合った建築事例の模型とパネルを展示。
家づくりのさまざまな考え方や、奥深さ、建築家の視点が、
楽しみながら、よくわかるユニークなイベントです。


来場予約された先着5名の方に
「やっぱり、木の家がほしい!」
書籍をプレゼントします。

来場予約は下記「来場予約フォーム」をクリック。

 

  ■ 日 時 : 2017年8月27日(日) 10:00 ~18:00 (入場無料)
  ■ 会 場 : 武蔵野プレイス1Fギャラリー(武蔵野市境南町2-3-18)
         JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」南口徒歩1分

5月27日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷

家づくりカフェテーマ

世界に一つの家づくりを目指して
 ―「要望の伝え方」から「コストと空間との関係性」まで ―

世界に一つの家づくりを目指して

(↑コレハ必見!)

 

建築家との家づくりの第一歩は「要望を伝える」ことから始まります。
建築家との家づくりには、ハウスメーカーの家づくりようにカタログやモデルルームはありません。
だからこそオリジナルの暮らしを作れるのですが、そこが分かり辛い。
よく「どう要望すれば、あんな家ができあがるの?」と聞かれます。
建主さんと建築家とが共に創り上げるのですから、「要望の伝え方」はとても大切です。
どんな思考をもって、意思疎通を図れば良いのでしょう?
実際に建主さんが作ったスクラップブックなんかも見せちゃいます。

 

さて、その要望は実現可能な要望ですか?
希望の予算で『夢が詰まった家』を建てるには、建築費の実態を把握しなければなりません。
果たして雑誌やチラシに掲載されている値段で本当に建つのでしょうか?
そんな内実と、1,000万円台、3,000万円台、5,000万円台の家づくりの実例を紹介。
家づくりのコストと空間との関係性について、予算別の実例を通して具体的に説明します。

 

今回のセミナーを通して、自分達らしい暮しって何だろう?
そんなことを語り合いながら、新たな価値観を見つけ出してもらえれば幸いです。
世界に一つの家づくりを目指して。

 

土曜の午後、どうぞお気軽にお越しください。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

      家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
  土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、
  建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
  いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
  カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
  建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
  “家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
  1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■店 主 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■日 時 : 2017年5月27日(土)14:00~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

3月25日|家づくりカフェ

家づくりカフェテーマ

世界に一つの家づくりを目指して
 ―「要望の伝え方」から「コストと空間との関係性」まで ―

世界に一つの家づくりを目指して

(↑コレハ必見!)

 

建築家との家づくりの第一歩は「要望を伝える」ことから始まります。
建築家との家づくりには、ハウスメーカーの家づくりようにカタログやモデルルームはありません。
だからこそオリジナルの暮らしを作れるのですが、そこが分かり辛い。
よく「どう要望すれば、あんな家ができあがるの?」と聞かれます。
建主さんと建築家とが共に創り上げるのですから、「要望の伝え方」はとても大切です。
どんな思考をもって、意思疎通を図れば良いのでしょう?
実際に建主さんが作ったスクラップブックなんかも見せちゃいます。

 

さて、その要望は実現可能な要望ですか?
希望の予算で『夢が詰まった家』を建てるには、建築費の実態を把握しなければなりません。
果たして雑誌やチラシに掲載されている値段で本当に建つのでしょうか?
そんな内実と、1,000万円台、3,000万円台、5,000万円台の家づくりの実例を紹介。
家づくりのコストと空間との関係性について、予算別の実例を通して具体的に説明します。

 

今回のセミナーを通して、自分達らしい暮しって何だろう?
そんなことを語り合いながら、新たな価値観を見つけ出してもらえれば幸いです。
世界に一つの家づくりを目指して。

 

土曜の午後、どうぞお気軽にお越しください。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

      家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
  土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、
  建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
  いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
  カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
  建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
  “家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
  1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■店 主 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■日 時 : 2017年3月25日(土)14:00~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

4月2日|「縁の繋がる家」オープンハウス

縁の繋がる家_negoro

まもなく埼玉県東松山市で手掛けた二世帯住宅が完成します。
このたび建主さんのご厚意により、オープンハウスを開催させていただくことになりました。

両親2人、夫婦2人+子供3人のための二世帯住宅です。
大きな特徴としては、縁側が長いこと。両世帯のLDKや和室を外部空間で繋いでいます。
外壁の黒い板張りと、飴色をした軒天とのコントラストが美しく、雁行しながら奥へ奥へと繋がっており、
その全長は25メートルもあります。

玄関は共有し、荷物の多い子世帯には玄関クロークを兼ねた5帖の内玄関を設けています。
ロフト空間は、16畳あります。吹抜を介して下の子供部屋と繋がっていたり、両世帯が大きなロフトを
共有できるように階段は2か所とし、世帯間で回遊できる構成。

子世帯には7.5帖の吹抜があり、それに面して長さ3.5mのファミリーデスクがあります。
そこから見る景色は、室内に薪ストーブが鎮座、その背面に手づくりタイルが貼られ、
大きな窓の向こうには、祖父母が住む瓦屋根の実家が臨めます。

板張り天井、焼竹網代天井、江戸から紙、深岩石、花ブロックといった素材をはじめ、
こだわり所が満載で、大工さん、職人さんたち手づくりの痕跡が詰まった住宅です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 

[建築概要] 用 途 地 域 : 第1種住居専用地域
       防 火 規 制 : 指定なし
       敷 地 面 積 : 283.09㎡(85.63坪)
       延 床 面 積 : 217.78㎡(65.88坪)+ロフト19.87㎡(6坪)
       構造・規模 : 木造・2階建て

■ 開 催 日 : 2017年4月2日(日) 10:00 〜 17:00
■ 場   所 : 埼玉県東松山市
■ 交   通 : 東武東上線「東松山」駅より徒歩15分
■ 設計・監理 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

2月12日|KINOIESEVEN @ TERAKOYA

KINOIESEVEN @ TERAKOYAが始まります。
TERAKOYAとは、木の家の魅力を4つのテーマでお話させていただく連続講座で、KINOIESEVENの日曜カフェです。
1時間位のお話しとご用意させていただいたお茶とお菓子を楽しんでいただきながらの
ざっくばらんな談話で木の家の魅力をお伝えできればと思います。

 

TERAKOYAで学べる4つのテーマ(第二クール:2016/11〜2017/2)
木の家は地震に強い / 木の家は長持ちする / 木の家は快適 / 木の家のコスト


テーマ「木の家のコストのこと」

「いい木の家を、この価格で建てれますか?」よくある質問です。
「任せて下さい、予算内で納めます」と応える人もいれば、「やってみないと分かりません」と応える人もいる。
私の回答は後者。
もちろん任せてもらえれば出来ますが、任せて良いんでしょうか? 双方向的な家づくりの視点を考える機会です。

 

『住まいのなんでも相談』もおこないます。
お気軽にご参加ください。

 

■店 主 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■日 時 : 2017年2月12日(日) 14:30 ~ 16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

6月12日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

家づくりカフェテーマ

世界に一つの家づくりを目指して
 ―「要望の伝え方」から「コストと空間との関係性」まで ―

世界に一つの家づくりを目指して

(↑コレハ必見!)

 

建築家との家づくりの第一歩は「要望を伝える」ことから始まります。
建築家との家づくりには、ハウスメーカーの家づくりようにカタログやモデルルームはありません。
だからこそオリジナルの暮らしを作れるのですが、そこが分かり辛い。
よく「どう要望すれば、あんな家ができあがるの?」と聞かれます。
建主さんと建築家とが共に創り上げるのですから、「要望の伝え方」はとても大切です。
どんな思考をもって、意思疎通を図れば良いのでしょう?
実際に建主さんが作ったスクラップブックなんかも見せちゃいます。

 

さて、その要望は実現可能な要望ですか?
希望の予算で『夢が詰まった家』を建てるには、建築費の実態を把握しなければなりません。
果たして雑誌やチラシに掲載されている値段で本当に建つのでしょうか?
そんな内実と、1,000万円台、3,000万円台、5,000万円台の家づくりの実例を紹介。
家づくりのコストと空間との関係性について、予算別の実例を通して具体的に説明します。

 

今回のセミナーを通して、自分達らしい暮しって何だろう?
そんなことを語り合いながら、新たな価値観を見つけ出してもらえれば幸いです。
世界に一つの家づくりを目指して。

 

日曜の午後、どうぞお気軽にお越しください。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

      家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
  日曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、
  建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
  いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
  カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
  建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
  “家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
  1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■店 主 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■日 時 : 2016年6月12日(日)14:00~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>null   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

水もしたたるいい建築

水もしたたるいい建築_根來

雨によって輝きを増す芝生、瓦、砂利、深岩石

お引き渡し前に雨が降ると、チャンス!とばかりに現場に足を運びます。
晴れ間の時に現場に行くのは気分も良いのですが、雨の日に行って、水のしたたり具合を確認することも大切なのです。
こちらの住宅の周辺環境は、市街化調整区域ということもあり、畑や樹木が多く、樋を付けても直ぐに葉っぱが詰まってしまいます。ですので、樋は設けず、雨水は軒先から垂れ流しにしています。
軒先の納まりやデザインも大切なのですが、足元の設計も大切。雨水を浸透させることと、水跳ね対策を目的として砂利を敷いています。屋根の入隅は雨水が集中するので、水は勢いよく放物線を描いて落ちます。その部分の砂利スペースは、より大きくするなどの配慮も必要です。放物線の足元に水瓶を置くと、なお雰囲気が良くなりそうですね。
芝生は植えたばかりで未だ根付いておりませんが、雨は自然の恵みとなり、その後は青々と茂ることと思います。昔は、雨の日はジメジメして好きではなかったのですが、近年は、植物が活き活きとした表情を見せるので、結構好きです。
四季があるのと同様、雨の景色も日本的な魅力なのだと思います。

 

我思うに、晴れ間に映える建築も良いのですが、雨の似合う建築って良いですね。
そんな建築を目指したいと思っている今日この頃です。

 

[家づくりニュース2016年6月号掲載]

5月22日|「練馬の住宅」オープンハウス

 

このたび建主さんのご厚意により、オープンハウスを開催させていただくことになりました。

 

ご夫婦二人のための都市型住宅です。
1階には、4.5畳の土間、シューズインクロークを兼ねた内玄関、小上がりの畳スペース、書斎。拘りのキッチンは業務用で、幅3メートルのアイランドと壁付きの二列型。
2階には、坪庭に面した在来工法の浴室、吹抜け・中庭を内包した寝室。
27坪とコンパクトな計画でありながら、多様性に富んだ空間構成となっております。

 

良質な国産木材にこだわり、構造材は宮崎産の飫肥杉。フローリングも同じく飫肥杉で、厚さ30mmの無垢、幅220mmの幅広、長さ4メートルもあるので迫力があります。
床や天井には構造用合板を使わず、水平構面も確保できる信州産カラマツの3層パネル。
外壁もこれらのコンセプトに合わせて愛媛産の焼杉を採用しています。

 

こだわり所が満載で、大工さん、職人さんたち手づくりの痕跡が詰まった住宅です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 

■ 開 催 日 : 2016年5月22日(日)10:00~17:00
■ 場   所 : 東京都練馬区【西武新宿線「武蔵関」駅より徒歩12分】
■ 設計・監理 : 根來宏典建築研究所 根來 宏典
■ 建 築 概 要 :  用途地域:第1種低層住居専用地域
         防火規制:準防火地域
         敷地面積:130.75㎡(39.55坪)
         延床面積:91.31㎡(27.62坪)
         構造・規模:木造・2階建て
■ 申 込 先 : 参加希望の方は、氏名・連絡先・参加人数・見学希望時間帯を添えて
         下記「お申し込みフォーム」よりお申込みください。 
         折り返し、詳しい案内図をお送りいたします。
         当日都合の悪い方は、別途ご相談くだされば個別にご案内することも可能です。

5月14日|KINOIE SEVEN バスツアー

〜 KINOIE SEVEN presents 〜
建築家が建てた住宅を見学しよう!

 

家づくりを考えるにあたり、実際にご自身の目で見ていただくことが大切だと私たちは考えています。
家の満足度を大きく左右する空間の雰囲気、住み心地、触り心地は、写真や生活感のない展示場では決してわかりません。
当日は家づくりミニセミナー&家づくり相談会開催します。
お気軽にご参加ください。

 

【当日スケジュール】
12:00     集合(武蔵境駅北口) 
13:00~13:30 練馬区【N邸】見学
        (設計監理:松原正明/松原正明建築設計室)
14:30~15:00 小平市【S邸】見学
        (設計監理:松澤静男/マツザワ設計)
15:30~    家づくりミニセミナー&家づくり相談会
        (会場:武蔵野プレイス)
17:00     終了解散


※ご見学させていただく建物は、実際にお施主様がお住まいです。
 ご迷惑のないよう何卒ご配慮くださいますようよろしくお願い致します。
 尚、写真撮影はご遠慮ください。
※当日は、スリッパのご用意をお願い致します。
※参加費は無料ですが、参加お申込みは必ず参加人数を添えて 5月12日(木)までにお願い致します。
※当日の交通事情等により、スケジュールが前後する場合がございますので予めご了承ください。

  ■ 日  時 : 2016年5月14日(土) 12:00〜17:00
  ■ 集合時間 : 12:00(時間厳守)
  ■ 集合場所 : JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」北口(多摩信用金庫向かい側)
  ■ 協力サポーター:株式会社内田産業 TEL.042-238-7001 ★当日連絡先080-8477-0557

4/30・5/1|絵本がおしえてくれる家づくり展

絵本がおしえてくれる家づくり展_KINOIESEVEN

〜 KINOIE SEVEN presents 〜
絵本がおしえてくれる家づくり展
家は「間取り」だけじゃないと教えてくれる15冊の絵本たちと、
心豊かに暮らせる家を模型とパネルで展示。

家はずっと暮らしていく場所。自由にあなたらしくつくれば、
きっとそこは人生を豊かにしてくれる大好きな場所になります。

 

《ずっと暮らしていく家だから忘れてはいけないこと》

家というと機能的なことばかりに頭がいきがちですが、
それ以外に大切なこともいっぱいあります。
子どもの頃のようにピュアな気持ちに戻って絵本のページをめくってみませんか?          
ずっと暮らしていく家だからこそ忘れてはいけないことが、        
絵本の素敵なメッセージとともに、心に染み込んでいくようによくわかります。

 

KINOIE SEVEN の8人の建築家が家づくりの大切なことを教えてくれる絵本をセレクト。
家づくりのさまざまな考え方やヒント、奥深さ、建築家の視点が、
楽しみながら、よくわかるユニークなイベントです。
武蔵野プレイスには図書館もあります。ご家族みなさまでお越しください。


5月14日(土)12:00〜17:00 には、
「KINOIE SEVEN の家を見に行こう! バスツアー」も開催。

家の満足度を大きく左右する空間の雰囲気、住まいの触り心地は、
写真や生活観のない展示場だけでは決してわかりません。
是非、実際にご自身の目で見て体感してみませんか?
セミナーや家づくり相談会も同時に開催致します。
こちらのバスツアー詳細お問い合わせ・お申込みは、「お申し込みフォーム」から。

 

  ■ 日 時 : 2016年4月30日(土)・ 5月1日(日) 10時~17時 (入場無料)
  ■ 会 場 : 武蔵野プレイス1Fギャラリー(武蔵野市境南町2-3-18)
         JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」南口徒歩1分