建築家【 落合 雄二 】に関する全ての記事:

4月23日|IRMセミナー @ 市ヶ谷

リノベーション窓口セミナー

「 建て替え?リノベ? 判断の分岐点 」

使い勝手が悪かったり、冬は寒くて夏は暑くてしようがなかったり、
設備が古くて光熱費がかかったりと、今の家をどうするか思案中。
あるいは、古家付きの土地を買ったが建て替えかリノベかで迷っています。
そんな方々にぴったりのミニ講座です。
日曜日の午後、美味しい和菓子を食べながら
将来の住まい方を考えてみましょう。

皆様のお越しをお待ちしております。


世田谷美術館にて 4月11〜16日|リノベーション窓口 @ 世田谷美術館 を開催します。
「直して住む。」住宅展
〜 建築家と考えるこれからの住まい 〜
2017年4月11日(火)→ 16日(日)

家全体を直す「フルリノベーション」から、部位や耐震などテーマごとに「あるあるいろんな事例」まで、
直して住む、これからの住まいのヒントを展示します。
お気軽にお立ち寄りください。

 

■店 主 : 落合 雄二/U設計室
■日 時 : 2017年4月23日(土)14:30~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

4月11〜16日|リノベーション窓口 @ 世田谷美術館

「直して住む。」住宅展

「直して住む。」住宅展
〜 建築家と考えるこれからの住まい 〜
2017年4月11日(火)→ 16日(日)

 

IRMとは…家全体を直す「フルリノベーション」から、部位や耐震などテーマごとに「あるあるいろんな事例」まで、
直して住む、これからの住まいのヒントを展示します。

 

IRMとは…期間内は、耐震診断士や住宅医など、豊富な知識と経験のある
NPO法人「家づくりの会」の建築家メンバーが説明します。

   [参加メンバー] 赤沼修伊澤淳子落合雄二小野育代菊池邦子倉島和弥杉浦充
            福田隆一田中ナオミ古川泰司松澤静男丹羽修吉原健一


4月23日(日曜日) 14:30〜16:00
     家づくりギャラリーにてセミナーを開催します

  

テーマ  「建て替え?リノベ? 判断の分岐点」

(担当:落合 雄二/U設計室)>>>詳細は4月23日|ミニ講座 @ 市ヶ谷をご確認ください。

 

  ■ 会 期 : 2017年4月11日(火)→ 16日(日) 10:00〜18:00
         (入館は閉館30分前まで。 初日は13:00〜、最終日は〜16:00まで)
          入場無料世田谷美術館_アクセスマップ

  ■ 場 所 : 世田谷美術館・区民ギャラリーB
         (世田谷区砧公園1-2) 

  ■ 交 通 : ●東急田園都市線「用賀」駅
           美術館行バス「美術館」下車 徒歩3分/
          「用賀」駅より徒歩17分
          ●小田急線「成城学園前」駅
           渋谷駅行バス「砧町」下車 徒歩10分

2月26日|「アトリエ付き住宅」オープンハウス

「アトリエ付き住宅 見学会」 落合雄二・U設計室

「アトリエ付き住宅」見学会

建て主の方のご厚意により引っ越し前の住宅見学会を行います。
私、落合がご説明しながら見学していただく小人数の見学会です。

 

[建築概要] 構造・規模 : 木造2階建て
       延べ床面積 : 37.7坪(アトリエ含む)

■ 開 催 日 : 2017年2月26日(日) 午前11時集合(1時間程度)
■ 場   所 : 神奈川県川崎市
■ 交   通 : 小田急線「生田駅」徒歩5分
■ 設計・監理 : 落合 雄二/U設計室
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数をお知らせください。

7月2日|「バーベキューも出来る大きな屋根付きバルコニーのある家」オープンハウス

「バーベキューも出来る大きな屋根付きバルコニーのある家」_落合

 

建て主の方のご厚意で見学会を行わせて頂きます。
2階リビングのおおらかな住宅です。
建て主の方のこだわりも垣間見え、いろいろ参考になる部分も多いと思います。

 

当日はわたくし落合がいろいろと説明しながらご案内致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

  【建築概要】 木造2階建て         
         敷地面積:160.72㎡(48.61坪)  /  延床面積: 95.35㎡(28.84坪) 


※このオープンハウスは午前と午後の2回、各回3〜4組の参加者に設計者:落合が説明しながらの見学になります。
 必ずお時間を確認ください。 

■ 開 催 日 : 2016年7月2日(土)① 午前11時 / ② 午後2時  の2回制
        (各回3〜4組 申込み順)
■ 場   所 : 神奈川県横浜市金沢区(最寄り駅京浜急行能見台駅徒歩約10分)
■ 設計・監理 : 落合 雄二/U設計室
■ 施   工 : (株)滝新/監督:沼田一樹・棟梁:佐藤

 

見学ご希望の方は下記お申込みフォームよりお申込みください。折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
 ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・希望時間帯 を添えてください。

5月30日-6月10日|「木の家の住みここち」展

落合雄二の「木の家の住みここち」展
5月30日(月)~6月10日(金) @ 新宿・木童ショールーム

 

 

本物の自然素材でつくった木の家は確かに気持ちがよいものです。
でも住宅はそこに生活があります。

 

気持ちがよいばかりでなく、
使いやすいという普段着のような気持ちの良さが必要です。
そしてそこに美しさが加わったらもう「鬼に金棒」です。
気持ちがよくて、使いやすく、そして美しい。

 

そんな木の家を目標として今まで設計した木の家の写真や模型を
木童のショールームをお借りして、
私、落合 雄二/U設計室が展覧会をさせて頂きます。

 

尚、6月4日(土曜日)12:00~17:00は、落合が会場におりますのでお気軽にお声掛けください。

 

気持ちのよいこの季節、散歩がてら是非お立ち寄りくださいませ。
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

  ■ 会 期 : 2014年5月30日(月)〜 6月10日(金)(日曜日休館)
          平日10時〜18時 土曜日11時〜17時
          入場無料
  ■ 場 所 : 木童 東京ショールーム
          東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル1階 
  ■ 交 通 : 京王新線「初台駅」東口徒歩1分
         (京王線相互乗り入れ都営新宿線にて新宿から2分)

 

  詳しくは >> 木童 http://www.kodoh.co.jp/showroom.html

木童 東京ショールーム

5月29日|家づくり講座in世田谷 & 何でも相談会


快適で地震に強い家の造り方

そして相続税対策・助成金をしっかりもらう家づくりの方法

 

 今回のセミナーは家づくりギャラリーを離れて、世田谷下北沢でのセミナーです。
実はこの場所、講師の一人U設計室・落合さんの事務所がある建物です。
1階のホールを使ってのセミナーなので、ご希望の方には2階の事務所をご覧になっていただけます!
ちょっと敷居が高いとお感じの方々是非敷居が低い(そもそも敷居がない!)事務所内もお気軽にご覧になってください。

 

 今回のセミナーでは快適で地震に強い家の造り方の実例(新築・リノベーション)そして金融のプロの方からの家づくりの最新助成金・節税・相続税対策の情報もあります。
またセミナー後半には家づくりの疑問にお答えする、何でも相談会も行います。

 

皆さまのご参加をお待ちしています。

 

世田谷家づくり講座&何でも相談会

COS下北沢日 時:5月29日(日) 
    午後1時30分〜4時30分

場 所:COS下北沢1階(世田谷区北沢2-39-6)
    小田急線・井の頭線「下北沢駅」下車 徒歩7分
    当日連絡先:03-3467-6213
講 師:赤沼 修 /赤沼修設計事務所
    落合 雄二/U設計室
    吉原 健一/光風舎一級建築士事務所
    沖野大輔/住宅コンサルタント
参加費:500円(一人/資料・茶菓子代)
    当日会場にて受付
定 員:15人(先着申込順)
主 催:NPO法人 家づくりの会

川間の家 〜 夫婦二人のペレットストーブのある家 〜

川間の家-居間_落合

[居間]ペレットストーブのある居間。陽当たりも抜群


建て主さんの方からの主な要望は
川間の家-ダイニング_落合

[ダイニング]居間方向を見たところ。テーブル右側のガラスの框戸を開けると台所です

  • 公園の桜が満喫できるような家。
  • 暖房を兼ねた薪ストーブがほしい。
  • 寝室はそれぞれ個室に。
  • 気持のよい浴室がほしい。
  • ネコがキッチンに入れないようにしたい。
  •   でもキッチンの閉塞感はなくしたい。

 

それに対して、私がそれぞれに提案したのは

  • 1階の居間・ダイニングから公園の桜が見えるように大きな開口部
      を設ける。
      予算的に木製建具はできないが、アルミサッシでもアルミ部分が目
      立たないように工夫。
      2階の畳の部屋が花見の特等席。
  • 着火や消火が簡単で、煙突掃除も薪ストーブほど手の掛からない鋳
      鉄製のペレットストーブを提案。
      ストーブの廻りに耐熱を兼ねた大谷石を積んで雰囲気造り。
      暖房器具はこれ一つで大丈夫。
  • 寝室は別でも、調子の悪いときにお互いの気配がわかるような工夫
      を提案。
  • ハーフユニットバスを使いながら、壁天井は檜張り。
      外から覗けない坪庭も造って温泉気分満喫。
  • 川間の家-浴室_落合

    [浴室]朝風呂派のご夫婦に大好評の温泉気分の味わえる浴室

     キッチンからダイニングを通して外が見えるように開放的にしなが
      らもネコが入れないように鍵付きガラスの框戸を設置。

 

他にもいろいろなやりとりの結果、時間がゆったりと流れるような住宅が出来上がりました。
今度は桜の季節に点検に伺う予定です。
ちょっと楽しみ!

川間の家-外観_落合

[公園から勝手口方向を見たところ]春には公園の桜を満喫できます

 

建築DATA

1階床面積 : 58.87㎡(17.8坪)           〈家族構成〉
2階床面積 : 38.92㎡(11.7坪)            夫婦
延べ床面積 : 97.79㎡(29.5坪)     
構   造 : 木造2階建て

[家づくりニュース2016年3月号掲載]

10月3日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

家づくりカフェテーマ

「心地よい住まいの造り方 教えます!」

家づくりカフェ@市ヶ谷_落合

 

 心地よい家といっても感じ方はそれぞれ千差万別、でも共通して言えることがいくつかあります。
そのいくつかの要点を、実例写真等をお見せしながらわかりやすく解説していきます。
 この茶話会ミニ講座では、少人数の利点を生かして、適宜疑問質問に答える形式でセミナーを進めます。
きっと、今までのもやもやとしていた疑問が解消されて、スッキリとした気分で次のステップに進んで頂けるのではないかと自負しております。
 「心地よい住まい」をご希望の方、必見のセミナーです!!

 

   [話題のエッセンス] ■ 風通しの悪いところでも風を抜かせる技術
              ■ デッキテラス:タイル派?無垢板派?そのメリットデメリット
              ■ 狭い家でも広く感じる方法 等々
              ■ 家づくり何でも相談

 

 家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
  土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、
  建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
  いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
  カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
  建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
  “家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
  1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■講 師 : 落合 雄二 /U設計室
■日 時 : 2015年10月3日(土) 14:00~16:00
■会 場 : 家づくりの会ギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

7月25日|「日照を考えたスキップフロアの家」見学会

「日照を考えたスキップフロアの家」見学会_落合
建て主の方のご厚意で、引っ越し前の家の完成見学会をさせて頂けることになりました。
道路から少し高い敷地の状況を生かして、玄関・寝室・居間・子供室といった部屋を半階ずつずらしたスキップフロアの住宅です。
日照や風通し、家族のプライバシーと子供室の関係などを考慮して部屋の配置を決めています。
小さいながらもピアノ練習部屋やご主人の書斎、鉢植えの植物も観賞できる2階の浴室、裏山を臨める屋上テラスなどコンパクトな家ですがいろいろな楽しみが味わえる場所もあります。
気持のよい空間を体験しにおいでください。

 

■ 開 催 日 : 2015年7月25日(土)  午前11時〜 / 午後2時〜  の2回開催
         設計者のU設計室・落合が外回りから室内細部までご説明する見学会です。
         参加ご希望の方はご参加の時間をお知らせください
         ※ご都合の付かない方は別途ご相談ください
■ 場   所 : 横浜市港北区(最寄り駅 東横線 妙蓮寺駅徒歩10〜15分)
■ 住 宅 概 要 : 木造2階建て(ロフト・床下収納)
         敷地面積:87.59㎡(26.49坪)
         延床面積: 78.25㎡(23.67坪)
         建蔽率50%・容積率100%
■ 設計・監理 : 落合 雄二/U設計室
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記「オープンハウス申込みフォーム」から、
         お名前、連絡先、参加のお時間、参加人数を明記の上、前日24日午後6時までにお申し込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。

 

[見学会にあたって]
 *駐車場がないため、公共の交通機関でお越しいただくか、お車でお越しの際は周辺の有料駐車場をご利用ください。
 *見学の際は靴下をご着用ください。またトイレは使用できませんのでご注意ください。
 *建て主様の大切な住まいです。傷付けたり汚したりしないよう充分ご配慮をお願いします。

7月18日|「外からの視線を気にせずに窓が開けられる
       コンパクトな家」の見学会

「外からの視線を気にせずに窓が開けられるコンパクトな家」_落合
建て主の方のご厚意で、引っ越し前の家の完成見学会をさせていただくことになりました。
敷地面積31坪、東と南に4m道路のある角地に建つ木造2階建ての住宅です。
1階は道路からの引きがとれないので、道路を歩く人の視線が気にならないように窓の配置や高さを工夫しました。
延べ床面積25坪弱のコンパクトな住宅ですが、緑豊かな駐車スペース、四畳半の客間や空が見えるお風呂場もあります。
風通しは勿論、パネル暖房により温熱環境も快適です。
面積以上に大きさが感じられ、カーテンなしでも暮らせる住宅を体感しに見学会においでください。

 

■ 開 催 日 : 2015年7月18日(土)  午前11時〜 / 午後2時〜  の2回開催
         設計者の落合が外回りから室内細部までご説明しながらの見学会です。ご参加の時間をお知らせください
         ※ご都合の付かない方は別途ご相談ください
■ 場   所 : 東京都府中市(最寄り駅京王線府中駅)
■ 住 宅 概 要 : 木造2階建て
          敷地面積:103.5㎡(31.33坪)
          延床面積:81.97㎡(24.79坪)
          建蔽率:40%・容積率:80%
■ 設計・監理 : 落合 雄二/U設計室
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記「オープンハウス申込みフォーム」からお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加希望時間・参加人数 を添えてください。

 

[見学会にあたって]
 *駐車場がないため、公共の交通機関でお越しいただくか、お車でお越しの際は周辺の有料駐車場をご利用下さい。
 *見学の際は靴下をご着用ください。またトイレは使用できませんのでご注意ください。
 *建て主様の大切な住まいです。傷付けたり汚したりしないよう充分ご配慮をお願いします。

 住まい手のご厚意で見学会を開催させて頂きますので、ご迷惑のないよう宜しくお願い致します

「釘ん句会」報告

 家づくりの会の放課後クラブ活動と称して三ヶ月に一回のペースで俳句の集まりを続けています。
今年の5月の句会で二十三回目の開催とは随分と長く続いたものです。
 句会を始める事の発端は、家づくりの会の建築家で俳人でもあった亡き猪狩さんの呼びかけで始まった俳句の会。
猪狩さんのお住まいの川越を中心に、猪狩さんに俳句を教わるという形で始まりました。
 猪狩さんがお亡くなりになって一時中断しておりましたが、その時のメンバーから再開しようという声が上がり始め、私の設計した家の建て主の舟倉さん(現役の国語の高校の先生)が趣味で俳句をしていたのを知っていたので図々しくもお願いして先生になって頂き、「釘ん句会」と名称も新たに俳句の会が再開したのでした。
 釘ん句会を始めるにあたり、自分たちの技量も顧みずに、はじめから本格的な句会を行いました。
先生から事前に兼題を出して頂き、その兼題をもとに各自五句つくってきて、作者が判らないようにして各自気に入った句を五句選び、選んだ句の感想や解釈をし、その後作者が名乗り出るという形式をとりました。
釘ん句会-投句  思っても見なかった人がその句の作者だったり、作者の思いと違う解釈があったりと、かなりスリリングでとても面白い大人の遊びが楽しめました。
 参加者は家づくりの会の建築家たちやOGの他に、雑誌編集者の方々も参加して頂くときも有り、文字を生業にしている方はやはり言葉の使い方、感性が違うと感心することしきりです。
 今回、この文を書くにあたり、句会常連の方々から自薦三句を出してもらいました。皆さんどんな句を作っているのかというと・・・

(五十音順)

 

落合雄二/雁渡る空にしるしの釘打ちて/春雷や漬物石も軽くなり/いつかまたと歩き去る人いわし雲、 菊池邦子/新緑の山ふくらんで抜ける風/発表の電話待つ朝辛夷咲く/青萩や切り通し抜け鎌倉へ、 長谷部緑/蝉時雨草鞋の音も聞く古道/堰を切る虫の競演雨上がり/底冷えも緩む畳に這う日差し、 藤原昭夫/枯れ木星ひとり住み継ぐ危険区域/嵩上げの重機横目に墓詣で/残し柿一つ一つに雪積もり、 舟倉雅史/釘叩く最後の一打冬に入る/窓少しあけて母居る花水木/この線を越えて津波や秋薊、 古川泰司/校庭の白線の跡蝉時雨/眠き眼に花から零れる露ひとつ/夕冷えにすっくと立った二月堂、 山本ミヤ子/逆光を切り割き落ちる竹の秋/春嵐虹を残して鎮まれり/我が儘をもう一度聞きたい夏の空
次回の二十四回釘ん句会は9月の土曜日(日にちは未定)市ヶ谷・家づくりギャラリーにて開催の予定です(参加無料)
オープンな句会なので参加ご希望の方は事務局にどしどしご連絡ください。

 

[家づくりニュース2015年6月号掲載]

5月23日|家づくりカフェ @ 市ヶ谷ギャラリー

耐震リフォーム実例_5/23cafe_菊池+落合

▲写真:耐震リフォーム実例


家づくりカフェテーマ

「住み継ぐ家をつくる」第2弾

長く住み続けるためにはまず安心・安全であること。
4年前の東日本大震災以後高まる大規模地震発生への備え。
今注目され始めているのは 昭和56年6月以降〜平成12年5月までの耐震性です。
昭和56年6月の建築基準法改正もそれ以前に比べると構造面で大きな改正でしたが、平成12年6月の改正は
さらにそれを進めた改正で、その間に竣工した建物は耐震性の再チェックが必要になってきています。
我々が設計した住宅も耐震診断をして補強改修するケースが出てきています。
また、断熱性能を上げた温度差の少ない室内空間づくりも健康と省エネ・エコには大切です。
   どんなところが変わったのか? 
   どのように対処すれば良いか? 等々
実例をもとに耐震診断士でもある私達がお話させて頂きます。

 

   《話題のエッセンス》
     ■ 平成12年の建築基準法改正
     ■ 耐震改修工事はどの位かかる?
     ■ 断熱性能を上げるには?
     ■ 家づくり何でも相談 

 

家づくりカフェ@家づくりギャラリー OPEN!
土曜日の午後のひととき美味しいスィーツでお茶をしながら、建築家と家づくりについて深く楽しく学んでみませんか?
いざ家を建てようと思い立っても、巷にはいろんな情報が溢れ何が良いのか迷ってしまいませんか。
カフェでは、建築家が毎回テーマを設け、家づくりについて建て主さんと雑談形式で考えていきます。
建築家と気軽に話せる場であり、おなじ目的を持った建て主さんどうしの情報交換の場でもあります。
“家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラムです。
1回だけでも、いつからでも参加OKです。是非ご参加ください。

■店 主 : 菊池 邦子 /テリトプラン + 落合 雄二 /U設計室
■日 時 : 22015年5月23日(土) 14:00~16:00
■会 場 : 家づくりの会ギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子付き)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会