後藤建築設計

後藤 孝

goto
  • 住宅の設計で大切にしていること

    「あっ!」と驚くような建物ではなくて「あ~~。いいなぁ」と感じれる日々の心地良さと使いやすさ、そして暮らしの豊かさを大切にしてます。

  • 設計料について

    8〜12%程度で、規模や構造、ご予算によって異なりますので、お気軽におたずね下さい。

  • 設計を引き受ける条件

    家づくりを設計から現場まで、僕と職人さんと一緒に楽しんでみようという方であれば

  • 設計歴

    2005年後藤建築設計を亡き父より引き継ぎました。
    木造住宅を中心に20件ほど設計監理させて頂きました。

  • 生年月日・出身地

    1975年 三重県生まれ

  • 性格・趣味

    拘る所は周りが驚くくらい拘って、そうでない所は、周りが吃驚するくらい、無関心です。
    旅行が趣味で、毎年200軒の建物を視るのが目標です。

     


    後藤建築設計

建築事例


goto_hp01

家族が繋がるワンルーム

敷地の形状と高低差に合わせて、スキップフロアの2階建てで
くの字に曲がった平面プランは
玄関からリビング~ダイニング・キッチンへと続き
更にアトリエ~こども部屋~寝室~浴室へと
奥へ行けば行くほど、プライベートなゾーンとなるように配置しながら
全ての部屋と部屋が繋がるワンルームでもあり
ひょっこり顔を出せば、どこに居ても顔が見えて
声が通る家になりました
敷地に残した豊かな緑と一体になったリビングと縁側は
周囲の住宅地とは
ひと味もふた味も違う別世界のような時間を感じさせてくれる空間になりました

■ 作品名 :美浜の家
■ 構造  :木造2階建て
■ 床面積 :113.55㎡(34.34坪)
■ 家族構成:夫婦+子ども2人


goto_hp02

愛着ある家の五度目の増改築

1902年に建てられ、その後時代と生活に合わせて4度の増改築を行ってきた家を
愛着ある部分を残し耐震改修を施し
必要とされる客間やみんなの集まるアトリエを増築する家づくりを行いました
既存建物の耐震改修~不要な部分の解体~増築と大変な工事になりましたが
住み慣れた家の良さを残し、材料や建具などを再利用もして
新たな空間でありながら、想い出も詰まった家になりました
また、木をいっぱい使って欲しい。というご要望から
各所には仕上げ材として、16種類もの木を使う事になり
木が持つ表情を活かして、部屋ごとに豊かな空間になりました
奥さまが、夢だったの。という機織りのアトリエは
ご友人やご近所さんが毎日のように集まって
小中学生から大人まで、楽しい声が響く地域交流の場にもなっています

■ 作品名 :知多の家
■ 構造  :木造2階建て
■ 床面積 :254.35㎡(76.9坪)
■ 家族構成:夫婦+祖父母+子ども1人


goto_hp03

3人息子とママ目線の家づくり

周囲より2mほど低く、大きな建物やアパートで囲まれた敷地に
プライバシーと、陽の光、風を確保して欲しい
加えて、ギタリストのご主人と書道家の奥様のアトリエ兼教室を併設する
というご要望の中
お子さんは育ち盛りの男の子が3人という賑やかな家族のため
家づくりは奥様の動きを中心に
家事室や水廻りに行ける裏動線をつくりながら
家の中心に設けた大きめの吹抜も設けた事で
キッチンから全ての部屋を見渡す事ができ
家中を走り回るお子さんたちの気配を感じながら家事ができる家には
吹抜を介して陽の光や風が一日を通して家の中まで入り
囲まれた敷地で外に閉じながらも、開かれたような気持ち良い家になったと思います

■ 作品名 :美浜の家Ⅱ
■ 構造  :木造2階建て
■ 床面積 :138.72㎡(41.96坪)
■ 家族構成:夫婦+子ども3人