一級建築士事務所BUILTLOGIC(ビルトロジック)

石黒 隆康

ishiguro
  • 住宅の設計で大切にしていること

    その場所にどんな家が建つと良いか。
    室内の空気環境・温度環境。経年変化に耐える家かどうか。

  • 設計料について

    工事費の10%が基準となりますが、面積で算出することも可能です。
    ご相談ください。

  • 設計を引き受ける条件

    価値観が共有できる事が一番大切だと思っています。

  • 設計歴

    横浜市立南高等学校・日本大学大学院卒(建築史専攻)。
    木造住宅を中心に活動していますが、リフォームを含めて、約60軒が竣工しました。

  • 生年月日・出身地

    1970年10月9日 神奈川県横浜市生まれ

  • 性格・趣味

    物事丸く納まるようにがんばっているつもり。
    趣味は愛車クラシックミニでの移動です。 スポーツ嫌いのインドア派。
    ゆるい生活が好きです。

     


    一級建築士事務所BUILTLOGIC(ビルトロジック)

建築事例


ishiguro-01

吹抜、ラウンジ、デッキ、、、、小さな要素が集まって構成した家です。

敷地は昔ながらの閑静な住宅街にあります。通りから見える町並を考慮して、なるべく建物を敷地の奥に配置し、高さも抑えています。 南側は隣家が近接している為、東側に庭とアプローチを設けて南北に細長い建物としました。 東側と道路側にできた庭に、クライアントと山へ行って選んだ木々を植えています。細長い形状なので、内部に光が届くように小さなデッキを2ヵ所設けました。 デッキ、吹抜、和室、ラウンジ等、ボリュームを抑えた要素がつながり合って全体を構成しています。 1階にある床座のリビングは吹抜を介して2階のデッキとつながります。 光が差し込み、視線も空へと抜けていきます。 1階のリビングと和室にある「格子戸」は外観のアクセントになり、視線・光・風などの調節もできる優れものです。床は胡桃(クルミ)の無垢材としました。 家具や建具も合わせてクルミで仕上げ、全体的に落ち着いた雰囲気となったと思います。壁、天井は漆喰塗りです。玄関の床とアプローチには深岩石を使いました。 全体的に素材や材料を吟味しながら丁寧に考えた家になったと思います。 

■ 作品名 :九品仏の家
■ 構造  :木造2階建て
■ 床面積 :128.52㎡(38.88坪)
■ 家族構成:夫婦+子供2人


ishiguro-2

大きなLDKを中心に、単純構成の住宅です。

鵠沼の古くからある住宅地に建つ住宅です。ご両親の敷地の一部を分割して計画をしました。2階にLDKと水廻りを配置していますが、LDKは広さにこだわり大きなワンルームとなっています。タルキのピッチを細かく、またサイズを大きくすることで、広々としたLDKに合うような設計としました。家具を配置してもその舞台の背景となるように、意図して使う素材や構成を単純化しています。外観は2階と1階の仕上げを分け、コントラストを出しています。また、2階南側の壁をふかしており、ハイサイドライトが壁の奥に見えるような意匠としました。庇の役割もあるので機能的です。ハイサイドライトを設けることで、部屋の明るさを確保しつつ、窓下の壁も活用できるような合理的な設計としました。道路側にデッキを設けましたが、ルーバーで囲むことでプライバシーを守っています。1階は子供室と寝室です。子供室は現在、キッズコーナーのように自由な場所となっていますが、将来的には分割できるようにしています。

■ 作品名 :鵠沼の家
■ 構造  :木造2階建て
■ 床面積 :112.02㎡(33.89坪)
■ 家族構成:夫婦+子供2人


ishiguro-03

旗竿・狭小の敷地に明るく快適なリビングを。

旗竿・狭小敷地の難しい設計条件でした。現在は敷地の西側のみ駐車場で開けていますが、将来的に建物が建つ可能性があります。周囲を隣家に囲まれていても明るい家にしたい、リビングホームシアターを設けたいなど、与えられた敷地条件と建主さんのリクエストを素直に解いていくことで設計を進めました。ワンフロア10坪程度ですが、2階は屋上デッキとそこに繋がるペントハウスを利用して、LDKに光を落とし込む計画としました。デッキに面したハイサイドライトは掃除のメンテナンス性も良く、メリットと言えそうです。ホームシアターは専門のインストーラ業者さんとコラボレーションし、できるだけ音と映像の環境を整えるように計画しています。旗竿・狭小敷地の条件をクリアすべく、屋上デッキ、ハイサイドライト、ペントハウス、ロフトなど、盛りだくさんの要素をまとめるのに苦労しましたが、完成した住宅は、小さいながらも落ち着きのある場所を作れたのではないかと思っています。

■ 作品名 :深大寺の家
■ 構造  :木造2階建て+屋上デッキ
■ 床面積 :73.38㎡(22.20坪)
■ 家族構成:夫婦