小野育代建築設計事務所

小野 育代

ono
  • 住宅の設計で大切にしていること

    居心地の良い窓辺、座りやすいベンチなど、
    家族が思い思いの時間を一緒に過ごせる・・・
    そんな家風景をつくっていきたいと思っています。

  • 設計料について

    概ね工事費の10%前後・リフォームは12%前後です。

  • 設計を引き受ける条件

    一度お会いして、家づくりを楽しめそう・・・と思って頂けることです。

  • 設計歴

    2006年小野育代建築設計事務所設立。
    戸建住宅・店舗併用住宅・リフォームなど15件。

  • 生年月日・出身地

    1972年 東京都生まれ。 育ちは兵庫県西宮市の甲子園球場近くで、田舎は島根県出雲市です。 横浜に20年近く住んでいます。

  • 性格・血液型・趣味

    柔らかめの関西弁と、たどたどしい出雲弁がしゃべれます。
    特技は水泳です。

建築事例


kugenuma_ono-01

奥行きのある敷地条件をいかした切妻屋根の家

奥行きのある切り妻屋根の住宅です。玄関と階段を建物中央に配置することで移動空間を極力短くしています。
仕上げは、内部外部とも木製格子や建具、ベンチ、長押、手すり、窓枠がポイントになっています。

■ 作品名 :鵠沼橘の家
■ 構造  :在来木造2階建て
■ 床面積 :143.55㎡(43坪)
■ 家族構成:3人


nokiniwa_ono-02

各階に軒下の半屋外スペース(ノキニワ)がある家

横浜市の閑静な住宅地に建つ、30坪の戸建て住宅です。
旗竿通路の正面に配置した軒のある2階テラスと、その下の玄関ポーチが外観の特徴です。
内部は南に配置した大窓のある階段室が、1階と2階に光を取り込む役割をしています。
2階LDK+畳スペースは屋根成りに登り梁をかけて、一体の空間にしています。
さらに、南にあるテラスの大窓を開け放せば、テラスとリビングは内外に渡って一体的になります。

■ 作品名 :ノキニワの家
■ 構造  :在来木造2階建て
■ 床面積 :100.67㎡(30坪)
■ 家族構成:3人


unagiyasan_ono-03

街の行灯としての(店舗兼)住宅

家族3人で切り盛りしている店舗[うおはる]と、そのご家族が暮らす住宅。
床面積の制限が26坪、容積率100%という厳しい敷地条件であったため、間取りと窓の開け方、外部空間とのつながりを大切にしました。

■ 作品名 :うなぎやさんの家
■ 構造  :在来木造2階建て
■ 床面積 :87.33㎡( 26坪 )
■ 家族構成:3人