講座・見学会・コラムTOP »

イベント案内

イベントは、一度に何人もの建築家と会ってお話ができる/現場の生の声が聞けるよい機会です。住宅見学会・展示会・講座など、様々な場がございます。

8月31日|家づくりカフェ @ さいたま

家づくりカフェ_松澤-img

〜「思いもよらなかったいい家」第62弾 〜

「 家づくりのはじめ方 」


何から始めればよい? 
どんな暮らしができる?
家づくりにかかるお金、土地探しなど、家づくりをはじめる前に分からないことはたくさんあります。
誰に聞いたら良いか分からない小さな疑問など、話して聞いて、安心して先に進みましょう。
本音でじっくりお話しし、家づくりのスタートを切りましょう。


家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL https://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは家づくりカフェ終了以降の延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

土曜日、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2019年8月31日(土) 10:30 ~ 12:00
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※8月29日(木)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、 コチラ mat.arch@aa-mat.net へ、お名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

9月15日|木の家カフェ @ 市ヶ谷

「木の家カフェ」@ 市ヶ谷が始まります。
「木の家カフェ」とは、木の家の魅力を各回ごとテーマに沿ったお話させていただく連続講座で、
KINOIESEVENのカフェです。
2時間位のお話しとご用意させていただいたお茶とお菓子を楽しんでいただきながらの
ざっくばらんな談話で木の家の魅力をお伝えできればと思います。

 

上尾の家構造見学会-02_松澤

『 やっぱり、木の家がほしい! 』

木の家は高いから、だれに頼んでよいかわからないから・・・と
                「木の家」で悩んでいる方はぜひご参加ください。
木の家といっても特別なものではなく、環境にも人にも優しい健康的な家のことです。
木には魅力がいっぱいあります。もちろん欠点もあります。
そのすべてを理解して素晴らしい木の家をつくりませんか?
コーヒーでも飲みながら、ゆっくりお話ししましょう。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2019年9月15日(日)14:30~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

9月21日|家づくりカフェ @ さいたま


〜「思いもよらなかったいい家」第63弾 〜

「 誰と家づくりをするのか? 」


家づくりは誰とするのがベストでしょうか? 選択肢はいくつかあります。
大きくわけるとハウスメーカー、工務店、建築家になりますが、全く違った家づくりになります。
何が違うのか? 分かり易く説明させて頂きます。
皆さんの夢を実現させるにはどうしたら良いのか? 答えを見つけましょう。


家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL http://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは家づくりカフェ終了以降の延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

土曜日、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2019年9月21日(土) 10:30 ~ 12:00
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※9月19日(木)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、 コチラ mat.arch@aa-mat.net へ、お名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

10月13日|木の家カフェ @ 市ヶ谷

「木の家カフェ」@ 市ヶ谷を定期的に開催しています。
「木の家カフェ」とは、木の家の魅力を各回テーマを決めてお話させていただく講座です。
KINOIESEVENのメンバーが講師を務めます。
ご用意したお茶とお菓子を楽しんで頂きながら、木の家の魅力をお伝えしたいと思います。
家づくりのご相談も承りますのでお気軽にご参加下さい。

 

「土地探しから考える家づくり」

 

最近、土地探しからご一緒するケースが増えています。
首都圏で土地の取得から家づくりをする事はなかなか大変です。

初期段階から全体の費用を俯瞰して、家に掛かるコスト、設計料、諸費用を差し引いて、
そして土地に掛けられる費用はどの位か、、、、落とし穴のないような慎重な計画が必要です。
最近の事例を通して、どのようにして土地を決めたのか、ご紹介したいと思います。

建築家と家づくりをしたいけど、どこからスタートすれば良いのか?
迷われている方も、そのきっかけになれば、と思います。

建築の事例も用意してお待ちしています。
是非、ご参加下さい。

 

■店 主 : 石黒 隆康/一級建築士事務所BUILTLOGIC(ビルトロジック)
■日 時 : 2019年10月13日(日)14:00~16:00
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

8月25日|家づくり学校特別公開講座 2019

「家づくり学校」の2年に一度のペースで開かれている特別公開講座は第3回目を迎えます。
この講座は、建築家はいかにあるべきか、ということをテーマにしてきています。
第1回目が『建築家と建築士 法と住宅をめぐる百年』の著者の速水清孝先生。第2回目が東大の松村秀一先生で、著書『ひらかれる建築―民主化の手法』でも話題になった方です。
これまでのお二方は研究者で、私たち設計者を外から見てきた方々ですが、今回は私たちと同じ設計の仕事をしている方で、このテーマに最も相応しい人に、と考えました。そして、そのいの一番に上がったのが、三澤文子さんです。
三澤文子さんは、若い方には「住宅医」としてよく知られていますが、実はそれ以外にも、亡くなられた彼女のご主人と共にやってこられた、たくさんの意義深い仕事・活動があります。
建築家の在り方はさまざまで、彼女が唯一無比というわけではありませんが、彼女の一連の活動を思い浮かべると、建築家としてなさなければならないことがあるように思われます。
その実現は、これからも建築家という職業が、社会から受け入れられるための要件でもあるように思えます。
三澤さんの生き方を知る中で、私たちの未来を考えてみませんか。

家づくり学校校長  泉 幸甫

 

『建築家のなすべき仕事――三澤文子、自分を語る』

三澤文子女史そもそも仕事をすることはどういうことなのか、住宅をつくる姿勢はどうあるべきなのか。
今まで住宅の設計を通して考え続けてきたことや、行動してきたことが、これからの未来にどのようにつながっていくのか。
一瞬立ち止まって振り返り、そしてこれからの未来を描く手がかりを、仲間と共に探ってみたいと思います。(三澤 文子)



■ 日 時 : 2019年8月25日(日) 
       13:30〜      開場・受付
       14:00~17:00  講 演
                「建築家のなすべき仕事―三澤文子、自分を語る」
       17:30~      懇親会(別会場にて)
■ 会 場 : 工学院大学・新宿キャンパス中層棟 6階B-0663教室
■ 参加費 : ¥1,500(一般)/ ¥1,000(一般学生・家づくり学校受講生)
      *当日の会場にて受付を行います
■ 定 員 : 先着45名
■ 主催・お申し込み : NPO法人家づくりの会 家づくり学校事務局
      *下記「参加申込みフォーム」からお申込みください。
講師 : 三澤 文子(みさわ ふみこ) 
[略歴]
1956年  静岡生まれ。
1979年  奈良女子大学理学部物理学科卒業。(株)現代計画研究所を経て、
1985年  三澤康彦と共に大阪にてMs建築設計事務所設立。
      林産地と都市の住まい手とを結ぶ活動を木造住宅設計に取り込み、数多くの「木の家」を設計する。
1995年  阪神淡路大震災を契機に被害調査活動をともに行った仲間と木構造住宅研究所(後にMSDに改名)を
      共同設立し、
1996年  MOKスクールを開催し、現在も継続中。
      各地の木造塾の立ち上げに協力するなど、この頃より木造教育にかかわる。
2001年~2009年 岐阜県立森林文化アカデミー教授、その後 客員教授。
2011年~2014年 京都造形芸術大学通信大学院教授。現在Ms建築設計事務所 主宰。 

2007年  日本建築学会賞教育賞受賞
2013年  日本建築士会連合会賞優秀賞(北沢建築工場)

[主な作品・著書]
作品: ケナル山荘、白水湖畔ロッジ、北沢建築工場など多数
著書:「木造住宅の可能性」(INAX出版)、「住宅に空間力を」(彰国社)、
   「最高の木造住宅をつくる方法」(エクスナレッジ2010)

工学院大学 新宿キャンパス_アクセス*懇親会のお申し込みは8月15日までとさせて頂きます。
 なお、懇親会詳細については別途ご案内致します。
 (会場:講義会場徒歩圏内/会費:4,000円前後を予定)  

*個人情報の取り扱い:本申込に記載いただいた情報は適切に管理し、本講座の運営及び家づくり学校に関するお知らせに利用させて頂く場合があります。

■ 会場:工学院大学 新宿キャンパス 
    中層棟6階B-0663教室

    〒163-8677東京都新宿区西新宿1-24-2
    ・JR「新宿駅」下車、西口より徒歩5分
    ・京王線、小田急線、地下鉄各線「新宿駅」下車、徒歩5分
    ・都営大江戸線「都庁前駅」下車、徒歩3分

 

8月24日|まちいえスクール Vol.12

まちいえスクールvol.12

8月のテーマは『 小さいからこそ叶えられる快適な住まい 』

  敷地は広いほど良い?
  建物の南側は道路や庭が良い?
  旗竿敷地は損?
  周囲より低い土地は避けるべき?
  東西軸に長い土地の方が良い?
  まちいえには固定観念は通用しない?

都市部ではまとまった土地を得るのも一苦労ですが、
本当に敷地は広ければ広いほど快適な住まいになるのでしょうか?

この回では敷地面積が約10坪~20坪程度という所謂狭小地に計画された様々な住まいの実例を解説いたします。

そして今回の目玉は、セミナー会場である10坪の敷地に建つ建築家の自邸を実際に体験いだだきます。

本当の快適さや居心地の良さとは何かが見つかるかもしれません。

今回も家づくり(新築・建替え・リノベーション)に生かせるノウハウがぎっしりと詰まった
充実のスクールとなります。どうぞお気軽にお申込みください。

 

■ 開 催 日 : 8月24日(土) 15:00~17:00

■ 会   場 : 東京都葛飾区東金町3-24-1「島村香子建築設計室」
         ※黒い小さな建物です(千代田線直通JR常磐線 金町駅より徒歩7分)

■ お   話 : 杉浦充 (充総合計画一級建築士事務所)
         島村 香子 (島村香子建築設計室)

         〈参加建築家〉 佐々木善樹 (佐々木善樹建築研究室)
                 吉原健一(光風舎一級建築士事務所)     

■ 費   用 : 500円(お茶代)

■ お 申 込 み : 参加ご希望の方は コチラ  
         jyuarch@y4.dion.ne.jp または Tel. 03-6319-5806 へお申込みください。

■ 主   催 : まちいえ東京(NPO法人 家づくりの会)

7月20日|家づくりカフェ @ さいたま

〜「思いもよらなかったいい家」第61弾 〜

「 住むひとの暮らしにあわせた家づくり 」


予算と部屋数などで家づくりを進めがちですが、
本当に大事なのは、そこでどのような暮らしをするか? 出来るか? です。
先ずは今までの暮らしと、今後の暮らしを考えて、
家族でどんな暮らしがしたいのかを考え、その夢や希望に合わせて間取りなどを決めて行きましょう。
先ずはそんなお話から・・・


家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL https://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは家づくりカフェ終了以降の延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

土曜日、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2019年7月20日(土) 10:30 ~ 12:00
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※7月18日(木)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、 コチラ smat@aa-mat.net へ、
お名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

7月20日|まちいえスクール Vol.11

まちいえスクールvol.11

7月のテーマは『 まちいえ東京リノベーション 』
        ~リノベーションの現場を見てみよう!~

今回のスクールは、リノベーションを考える講座をおこなった後、近くのリノベーション実例を見にゆきます。

現場は都心の住宅地。老朽化し築50年以上しばらく空き家となっていた建物を受け継ぐこととなった子世帯、
海外生活が長かった夫婦のライフスタイルに合わせ、プランや設備などを全面リノベーションしています。
実際に現場を見ながら、まちなかにおいても心地よく暮らせる住まいの工夫やアイデアを考えてゆきます。

どうぞお気軽にお申し込みください。

 

■ 開 催 日 : 7月20日(土) 14:00~16:00(15:00~リノベ現場に移動します)

■ 会   場 : 東京都品川区西中延2-4-2 「光風舎一級建築士事務所」 (東急池上線「荏原中延」徒歩5分)

■ お   話 : 吉原健一(光風舎一級建築士事務所)
         〈参加建築家〉 杉浦充 (充総合計画一級建築士事務所)                    
                 佐々木善樹 (佐々木善樹建築研究室)
■ 費   用 : 500円(お茶代)

■ お 申 込 み : 参加ご希望の方は コチラ  
         info@koufusha.com または Tel. 03-6677-7370 へお申込みください。

■ 主   催 : まちいえ東京(NPO法人 家づくりの会)

7月28日|「二階堂の家」オープンハウス

二階堂の家_吉原

「二階堂の家」

~減築リノベーション~

 

オープンハウス(完成見学会)のお知らせです。

現場は鎌倉の静かな住宅地。
もともと建っていた木造2階建ての住まいを大幅に減築し、夫婦のライフスタイルに合わせ、
間取りや設備などを全面リノベーションしました。
鎌倉の町並みを意識した外観、庭やテラスからの採光や通風、また無垢板や珪藻土、和紙など
自然素材の心地よさを体感して頂ければと思います。

 

工事の経過については、光風舎HP内の「現場レポート」に掲載しています。
こちらも併せてご覧下さい。

 

[建物データ]   ■ 構造規模 : 木造2階建ての減築リノベーション
          ■ 敷地面積 : 203.48㎡(61.55坪)
          ■ 建築面積 : 101.42㎡(30.67坪)
          ■ 延べ面積 : 116.75㎡(35.31坪)

■ 開 催 日 : 2019年7月28日(日) 13:00 〜 16:00
■ 場   所 : 鎌倉市二階堂 
■ 交   通 : JR「鎌倉」駅より徒歩約15分
■ 設計・監理 : 吉原 健一/光風舎 一級建築士事務所
■ 施   工 : 池田工務店  
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は コチラ 光風舎 一級建築士事務所[info@koufusha.com]までお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

8月3日|「紀州の家」オープンハウス

紀州の家_根來

「 紀州の家 」

雨の日が続いていますね。
工事も佳境に入った『紀州の家』。雨の日こそ、魅力を増す建築を目指して設計した住まいです。
このたび建主さんのご厚意により、オープンハウスを開催させていただくことになりました。ご案内させていただきます。

 

形態的な特徴は、伸びやかに連続する縁側と庇、室内から軒先へと張り出す現しの垂木、軒を低く抑えたプロポーション、大開口の木製建具、、、

機能的な特徴は、家事動線と繋がる造作キッチン、坪庭に面した露天風呂感覚の浴室、和室と一体となったロフト空間、ベンチや流しを設えたBBQテラス、外動線としての露地庭、基礎の輻射熱を活かして家全体を暖める蓄熱式床暖房、、、

素材的な特徴は、木の産地ならではの紀州ヒノキ、天井に貼られた染極細葭茶糸編、重厚な幅広オーク床材、和室縁甲板のナグリ、神代の趣感じるウッドデッキ、素朴な風合いの手づくりタイル、柔らかな表情の芦野石、大津磨きの左官、華やかで重厚な漆和紙、市松の襖、そっと忍ばせた真鍮や和風金物、エッジの利いた板金、、、

等々、大工さん、職人さん達の技術と心意気が詰まった住宅です。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

[建築概要] 用 途 地 域 : 第1種低層住居専用地域
       敷 地 面 積 : 351.5㎡(106.33坪)
       延 床 面 積 : 129.66㎡(39.22坪)*ロフトを除いた面積
       構造・規模 : 木造・平屋建て(ロフトあり)
       家 族 構 成 : 夫婦二人+子供二人

■ 開 催 日 : 2019年8月3日(土) 10:00 〜 17:00
■ 場   所 : 和歌山県和歌山市
■ 設計・監理 : null/根來宏典建築研究所
■ 施   工 : 宮本工業
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し、詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

5月25日|まちいえスクール Vol.10

家づくりスクール Vol.10

 

 5月のテーマ 『 住宅+α 』

 

家づくりに「+α」を考えてみませんか?
本来の住まいに加えて、賃貸ルームをつくってみる。
いっそのことシェアハウスを運営してみる。
民泊を始めるためのスペースをつくる。
カフェや料理教室を開くため、少しだけまちにオープンな部屋を考えてみる。
趣味の作品を展示する小さな美術館をつくってみる。

人生100年時代はもうそこまで来ています。
なが〜い老後を豊かに楽しく過ごすために必要な家のカタチを考えてみます。

お気軽にお申し込みください。

 

■ 開 催 日 : 5月25日(土) 15:00~17:00

■ 会   場 : 台東区浅草6−40−13 佐々木善樹建築研究室 
         (東京メトロ銀座線浅草駅徒歩10分/都営浅草線浅草駅徒歩13分/つくばエクスプレス浅草駅徒歩15分)

■ お   話 : 佐々木善樹 (佐々木善樹建築研究室) 
         〈参加建築家〉 吉原健一 (光風舎一級建築士事務所)
                 杉浦充 (充総合計画一級建築士事務所)
               
■ 費   用 : 500円(お茶代)

■ お 申 込 み : 参加ご希望の方は コチラ  
         sasaki@sasstyle.com または Tel. 03-6240-6851 へお申込みください。

■ 主   催 : まちいえ東京(NPO法人 家づくりの会)

6月3-9日|KINOIESEVEN+Takaki-Home. @ ⼩⾦井

「家族構成別、快適住居の作り⽅」_⼩⾦井宮地楽器ホール・スペースN

〜 KINOIE SEVEN presents 〜
「建築家が考える快適で素敵な生活」
~ 家族構成別、快適住居の作り方 ~

 

KINOIESEVEN

KINOIESEVENとタカキホームによる、初めての共同イベントです。

テーマは「建築家が考える快適で素敵な生活」です。
6月8日(土)と6月9日(日)は、セミナーを行います。

「家族構成別、快適住居の作り方」と題し、子供のいる若い世代の家づくり、子供達が独立した後の終の棲家、また最近注目されている犬や猫と一緒に暮らす家についてお話ししたいと思います。
ハウスメーカーや建売住宅と建築家が考える住宅の違いを感じ取って頂ければと思います。
住みやすく機能的であり、毎日の生活が楽しくなるような家とはどんな家なのか、一緒に考えてみませんか?

各日14:00~17:00は建築家が在廊しており住宅相談を承ります。

どうぞお気軽にお越し下さい。


【住宅相談】

6月3日(月):BUILTLOGIC・石黒 隆康
6月4日(火):アトリエフルカワ・古川 泰司
6月5日(水):マツザワ設計・松澤 静男
6月6日(木):根來宏典建築研究所・null
6月7日(金):小野育代建築設計事務所・小野 育代
6月8日(土):根來宏典建築研究所・null/小野育代建築設計事務所・小野 育代/木々設計室・松原 正明
6月9日(日):マツザワ設計・松澤 静男/アトリエフルカワ・古川 泰司/BUILTLOGIC・石黒 隆康


【セミナー】
6月8日(土)、9日(日) 各回定員10名

「家族構成別、快適住居の作り方」

    13:30〜14:00 子育て世代の家づくり
14:10〜14:40 終の棲家を考える
 14:50〜15:20 ペットと共に暮らす

※セミナー参加希望の方は下記の[お申込みフォーム]よりお申込みください。


 

  ■ 日 時 : 2019年6月3日(月)〜 9日(日)【入場無料】
         10:00〜18:00

  ■ 会 場 : ⼩⾦井宮地楽器ホール/スペースN(東京都⼩⾦井市本町6-14-45)
         JR中央線武蔵⼩⾦井駅南⼝徒歩1分