講座・見学会・コラムTOP » イベント案内 »

住宅見学会

4月1日|「朝霞の家」オープンハウス

「朝霞の家」_オープンハウス-松原

 「朝霞の家」

建て主さんのご厚意により「朝霞の家」の完成内覧会をおこなうことになりました。

夏には小屋裏の窓を開けて家全体の通風が出来るように、
また冬には土間に置いた薪ストーブで家中を暖められるよう計画した42坪の住宅です。
栃木産の芦野石、深岩石、大谷石を随所に使用しています。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

木造在来工法二階建て
敷地面積 188㎡(57坪)
延床面積 139㎡(42坪)
薪ストーブ ヘルゴンE-30M
施工 (株)山崎工務店 監督:古謝、石井、大工:小玉

※駐車場はありません。
※恐れ入りますが、家の中を走り回るようなお子様はご遠慮願います。
 見学時には外でお待ちいただくか、抱っこできるようなお子様でしたらかまいません。

■ 開 催 日 : 2017年4月1日(土) 10:00 〜 16:30
■ 場   所 : 東武東上線朝霞台駅、武蔵野線北朝霞駅より徒歩20分弱
■ 設計・監理 : 松原 正明、樋口あや/松原正明建築設計室
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
        ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数 を添えてください。

4月2日|「縁の繋がる家」オープンハウス

縁の繋がる家_negoro

まもなく埼玉県東松山市で手掛けた二世帯住宅が完成します。
このたび建主さんのご厚意により、オープンハウスを開催させていただくことになりました。

両親2人、夫婦2人+子供3人のための二世帯住宅です。
大きな特徴としては、縁側が長いこと。両世帯のLDKや和室を外部空間で繋いでいます。
外壁の黒い板張りと、飴色をした軒天とのコントラストが美しく、雁行しながら奥へ奥へと繋がっており、
その全長は25メートルもあります。

玄関は共有し、荷物の多い子世帯には玄関クロークを兼ねた5帖の内玄関を設けています。
ロフト空間は、16畳あります。吹抜を介して下の子供部屋と繋がっていたり、両世帯が大きなロフトを
共有できるように階段は2か所とし、世帯間で回遊できる構成。

子世帯には7.5帖の吹抜があり、それに面して長さ3.5mのファミリーデスクがあります。
そこから見る景色は、室内に薪ストーブが鎮座、その背面に手づくりタイルが貼られ、
大きな窓の向こうには、祖父母が住む瓦屋根の実家が臨めます。

板張り天井、焼竹網代天井、江戸から紙、深岩石、花ブロックといった素材をはじめ、
こだわり所が満載で、大工さん、職人さんたち手づくりの痕跡が詰まった住宅です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 

[建築概要] 用 途 地 域 : 第1種住居専用地域
       防 火 規 制 : 指定なし
       敷 地 面 積 : 283.09㎡(85.63坪)
       延 床 面 積 : 217.78㎡(65.88坪)+ロフト19.87㎡(6坪)
       構造・規模 : 木造・2階建て

■ 開 催 日 : 2017年4月2日(日) 10:00 〜 17:00
■ 場   所 : 埼玉県東松山市
■ 交   通 : 東武東上線「東松山」駅より徒歩15分
■ 設計・監理 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

3月4・5日|「西久保の家」オープンハウス

西久保の家_吉原

 「西久保の家」
~ 自然素材の心地よい2世帯住宅 ~

建主さまのご厚意により、オープンハウス(完成見学会)を開催させて頂くことになりました。
もともとご両親が住まわれていた住まい、子世帯と一緒に暮らすために建替えた家族6人が住まう2世帯住宅です。

上下階に各世帯をゾーン分けすることにより、お互い気を使わないよう世帯間のプライバシーを尊重しつつも、同居することによって家事・育児が協力でき、さらに将来、介護の面でもサポートし易いように計画しています。
緑の借景、採光や通風の心地よさ、無垢板や珪藻土、和紙など自然素材も実際に体感して頂ければと思います。

工事の経過については、光風舎HP内の「現場レポート」に掲載しています。こちらも併せてご覧下さい。

 

[建築概要] 敷 地 面 積 : 141.20㎡(42.71坪)
       建 築 面 積 :  83.48㎡(25.25坪)
       延べ床面積 : 163.13㎡(49.43坪)
       構造・規模 : 木造軸組み工法。2階建て、

■ 開 催 日 : 2017年3月4日(土) 13:00 〜 17:00 、5日(日) 11:00 〜 17:00
■ 場   所 : 東京都武蔵野市(申込み後、住所をお知らせいたします)
■ 交   通 : JR中央本線「三鷹」駅より徒歩約15分
■ 設計・監理 : 吉原 健一/光風舎一級建築士事務所
■ 施   工 : 株式会社内田産業
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

2月18・19日|「大森西の家」オープンハウス

「大森西の家」オープンハウス_吉原

 「大森西の家」
~ 心地よい小さな住まい ~

建主さまのご厚意により、オープンハウス(完成見学会) を開催させて頂くことになりました。
狭小敷地に建つ、3階建ての住まいです。

15坪の敷地に建つ、建坪9坪、木造3階建ての小さな住まい。
周囲は雑然とした町並みですが、珪藻土や無垢の木、和紙など自然素材でつくられた
光と風が心地よく感じられるシンプルな住まいです。
また、土間やロフト、キッチンなど趣味が楽しめるプランとなっています。

皆様のご参加お待ちしております。  

 

[建築概要] 木造(3階建て、準耐火建築物)
       敷地面積:49.40㎡(14.94坪)/ 建築面積:29.45㎡(8.90坪)/ 延べ面積:73.72㎡(22.30坪)
*工事の経過については、光風舎HP内の「現場レポート」に掲載しています。こちらも併せてご覧下さい。

■ 開 催 日 : 2017年2月18日(土) 13:00 〜 16:00 、19日(日) 11:00 〜 16:00
■ 場   所 : 東京都大田区
■ 交   通 : 京浜急行「大森町」駅より徒歩15分
■ 設計・監理 : 吉原 健一/光風舎一級建築士事務所
■ 構 造 設 計 : 本岡構造設計事務所
■ 施   工 : 江中建設
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望日/時間帯をお知らせください。

2月26日|「アトリエ付き住宅」オープンハウス

「アトリエ付き住宅 見学会」 落合雄二・U設計室

「アトリエ付き住宅」見学会

建て主の方のご厚意により引っ越し前の住宅見学会を行います。
私、落合がご説明しながら見学していただく小人数の見学会です。

 

[建築概要] 構造・規模 : 木造2階建て
       延べ床面積 : 37.7坪(アトリエ含む)

■ 開 催 日 : 2017年2月26日(日) 午前11時集合(1時間程度)
■ 場   所 : 神奈川県川崎市
■ 交   通 : 小田急線「生田駅」徒歩5分
■ 設計・監理 : 落合 雄二/U設計室
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数をお知らせください。

12月18日|ハーフビルドハウス「kumasan Hous」オープンハウス

ハーフビルドハウス「kumasan Hous」

工務店さんに基本的な最低限で十分な箱を作ってもらい、
あとの仕上げなどの工事はご自分で楽しみながら作り上げる、
ハービルドハウスである、kumasan_Houseが完成の運びとなり、見学会を行います。

家造りのもうひとつの選択肢として、ご自分で家造りに積極的に参加してみたい方のために、
参考にしていただければと思います。

皆様のご参加お待ちしております。  

 

■ 開 催 日 : 2016年12月18日(日) 13:00 〜 17:00
■ 場   所 : 神奈川県川崎市
■ 設計・監理 : 古川 泰司/アトリエフルカワ一級建築士事務所
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記フォームよりお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

12月3・4日|「桑名の家」オープンハウス

桑名の家オープンハウス_後藤

 

『桑名の家』

宿場町の中で東海道に面した町屋敷地の中に建つ木造2階建ての2世帯住居です
間口の狭い敷地の中で、風と光を取り込む中庭を中心に
子世帯、親世帯の繋がりと隔たり、そして広がりを
プランと素材でつくりだした静かで心地いい住宅になりました
図面や数値では測りえない空気を感じて貰えればと思います

 

ぜひ、お気軽にお越しください

 

[建築概要] 木造2階建て/延べ床面積:194.26㎡(58.8坪)

■ 開 催 日 : 2016年12月3日(土)・4日(日) 10:00~16:00
■ 場   所 : 三重県桑名市
■ 交   通 : JR関西本線/近鉄名古屋線「桑名駅」より徒歩約10分
■ 設計・監理 : 後藤 孝/後藤建築設計
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記フォームよりお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

12月18日|「久我山の小さな家」オープンハウス

久我山の小さな家_半田

 

『久我山の小さな家』

延面積24坪のかわいい家です。小さいながら性能と住み心地は抜群。
住宅性能表示耐震等温熱等級とも最上級です。
将来の設備更新、生活スタイルの変化にも容易に追従できる構法です。
しかもリーズナブル。
床下に仕組まれたエアコン1台で2階の個室以外全室を暖房しています。
床下エアコンの快適さを体験して見ませんか。
建て主様のご厚意でお引っ越し前に見学会を催させていただけることになりました。

 

皆様のご参加お待ちしております。  

 

■ 開 催 日 : 2016年12月18日(日) 13:00 〜 16:30
■ 場   所 : 井の頭線「久我山駅」徒歩15分
■ 設計・監理 : 半田 雅俊/半田雅俊設計事務所
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記フォームよりお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

7月30日|「南林間の家」リフォーム内覧会

貴方ならどうリフォームします?

今回、ビフォアアフター風に、楽しい内覧会を企画してみました。
ここではリノベーション前の乱雑な写真と図面しか提示しません。それをもとにご自分ならどうリフォームするか試みていただき、現地の内覧会でその違いを確認してみていただく、という趣向です。
同じ住宅であっても、設計者によって出来上がりが全く違ってしまうことを実感されること受け合います。アフターの写真は希望者があれば内覧会後に掲載いたします。

 

リフォームは住まいの溢れかえる“もの”を何とかしたい、と考え始めることが多いものです。
今回の計画も大量の本と暗くすみにくい家を何とかしたいというところに、防衛省の防音工事助成金等を上手に活用すると1000万円近く出そうだということで、40年前に建てた住宅内部を、もう1000万円足して生まれ変わったように新しくしたい、ということで始まった計画です。
生まれ変わったようにするには、何に着目してどう計画したかを推量していただけるよう、敢えて片づけを放棄した段階での古い写真を、建て主さん了解のもと、使用させていただきました。
まずは居間に溢れ変える本と本箱、でもこれはほんの一部でした。

尋常な手段だけでは収まりません、何か特殊な手を打たないと行けません。

右の写真はテレビのある居間ですが、北側の窓からは多少の光は入るものの、冷気も入ってきます。

 

南には窓がなく日中全く日が差さず、暗くて閉鎖的です。
これも根本的なところからかえないといけません。当然耐震改修も考えなければならないようです。

 

同じような状況のキッチンです。7.5畳と広さは十分ですが、食卓を置くには狭く、このままでは使いにくく、閉じ込められた空間で何とかしたいところです。

 

同じ洗面所と洗濯機置き場です。窓側に洗面台を置くと鏡で窓が塞がれ、鬱陶しい洗面所になるということで、脇の壁際に置いていますが、やはり使いにくく物で溢れかえっています。
何とかしたいです。

 

同じくリフォーム前の浴室で、40年前にはよくあった内焚き釜ころのままのです。たぶん土台もだいぶ腐っていると思われます。まさに一新したい浴室です。
できれば朝風呂もできるよう明るく、窓から樹木でも眺められたら最高です。

 

ベランダを後付で足した以外殆ど変えていない外観写真です。後付けのためベランダを瓦の上に置いたため、二階の部屋からは50センチ程段を上らないと出れません。そのため殆ど使っていません。樋も外れて雨が溢れ出ます。屋根の形もすっきりせず、何度か外壁の塗り替えだけはしたものの、一階窓上の染みなど、気になるところが多々あります。

 

他に玄関も狭く使いにくく、二階トイレには手洗いも欲しく、寝室もすっきりさせたいです。一階トイレの和風便所も何とかしたいところです。とにかく冬は床下から底冷えする程寒く、ファンヒーターを焚きっぱなしで、空気も汚れ、光熱費も馬鹿になりません。予算は無尽蔵にあるわけでなし、何から何まで直していたらきりがありません。子供達の部屋はもう大人だし、二人の娘は外に出て暮らしているので、帰って来た時に泊まれるようになっていれば良いと考えているとのことでした。

 

このような住宅はどのように変えられるものか見てみませんか。正直新築よりリフォームの方が難しいと言われていますが、全くその通りです。設計者によっても内容や雰囲気に大きく違いが出ます。ためしに皆さんも自分ならどうリフォームするかを考えてみませんか?7月30日に予定しているリフォーム後の内覧会前に、皆さんも下のリフォーム前の平面図でリフォーム計画をして見て下さい。その方が内覧会を楽しめること受け合いです。下の平面図を自分なりにリフォーム計画し、その平面図(スケッチ)を私どもに送っていただければ、当日講評アドバイスいたします。あるいはご自宅の平面図のリフォーム計画も周辺や内部写真と一緒に送っていただければ、私どもなりにそれにもアドバイスもいたします。

 

こちらより計画用の平面図を印刷し、計画してみて下さい。

 

内覧会では、防音工事助成金は活用次第で、活用できる金額が大きく違ってくることや、防音工事関係者達は独特の村社会を形成していて、慣れない設計者や工事屋さんは極めて入りにくく、戸惑いや失敗をさせられることが多いこと、大量の本の収納の方法、既存住宅の断熱化の難しさ、リフォームでの抜本的暖房工事など、リフォームだけではない盛りだくさんの話も予定しています。

 

■ 開 催 日 : 2016年7月30日(土)
■ 場   所 : 小田急線「南林間駅」徒歩5分
■ 設計・監理 : 藤原 昭夫/結(ゆい)設計

 

見学ご希望の方は下記お申込みフォームよりお申込みください。折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
 ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・希望時間帯 を添えてください。

7月2日|「バーベキューも出来る大きな屋根付きバルコニーのある家」オープンハウス

「バーベキューも出来る大きな屋根付きバルコニーのある家」_落合

 

建て主の方のご厚意で見学会を行わせて頂きます。
2階リビングのおおらかな住宅です。
建て主の方のこだわりも垣間見え、いろいろ参考になる部分も多いと思います。

 

当日はわたくし落合がいろいろと説明しながらご案内致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

  【建築概要】 木造2階建て         
         敷地面積:160.72㎡(48.61坪)  /  延床面積: 95.35㎡(28.84坪) 


※このオープンハウスは午前と午後の2回、各回3〜4組の参加者に設計者:落合が説明しながらの見学になります。
 必ずお時間を確認ください。 

■ 開 催 日 : 2016年7月2日(土)① 午前11時 / ② 午後2時  の2回制
        (各回3〜4組 申込み順)
■ 場   所 : 神奈川県横浜市金沢区(最寄り駅京浜急行能見台駅徒歩約10分)
■ 設計・監理 : 落合 雄二/U設計室
■ 施   工 : (株)滝新/監督:沼田一樹・棟梁:佐藤

 

見学ご希望の方は下記お申込みフォームよりお申込みください。折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
 ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・希望時間帯 を添えてください。

5月22日|「練馬の住宅」オープンハウス

 

このたび建主さんのご厚意により、オープンハウスを開催させていただくことになりました。

 

ご夫婦二人のための都市型住宅です。
1階には、4.5畳の土間、シューズインクロークを兼ねた内玄関、小上がりの畳スペース、書斎。拘りのキッチンは業務用で、幅3メートルのアイランドと壁付きの二列型。
2階には、坪庭に面した在来工法の浴室、吹抜け・中庭を内包した寝室。
27坪とコンパクトな計画でありながら、多様性に富んだ空間構成となっております。

 

良質な国産木材にこだわり、構造材は宮崎産の飫肥杉。フローリングも同じく飫肥杉で、厚さ30mmの無垢、幅220mmの幅広、長さ4メートルもあるので迫力があります。
床や天井には構造用合板を使わず、水平構面も確保できる信州産カラマツの3層パネル。
外壁もこれらのコンセプトに合わせて愛媛産の焼杉を採用しています。

 

こだわり所が満載で、大工さん、職人さんたち手づくりの痕跡が詰まった住宅です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 

■ 開 催 日 : 2016年5月22日(日)10:00~17:00
■ 場   所 : 東京都練馬区【西武新宿線「武蔵関」駅より徒歩12分】
■ 設計・監理 : 根來宏典建築研究所 根來 宏典
■ 建 築 概 要 :  用途地域:第1種低層住居専用地域
         防火規制:準防火地域
         敷地面積:130.75㎡(39.55坪)
         延床面積:91.31㎡(27.62坪)
         構造・規模:木造・2階建て
■ 申 込 先 : 参加希望の方は、氏名・連絡先・参加人数・見学希望時間帯を添えて
         下記「お申し込みフォーム」よりお申込みください。 
         折り返し、詳しい案内図をお送りいたします。
         当日都合の悪い方は、別途ご相談くだされば個別にご案内することも可能です。

4月23日|「新座の家」オープンハウス

 

18坪弱の小さな敷地での「親子で住む2世帯住宅」の工事が完成を迎えました。
スタートで少し遅れてしまいましたが、最終的な工期は工務店の頑張りで守ることができました。

 

お母さんが住んでいた家の建て替えで、娘さん一家が一緒に暮らすようになります。
敷地が狭いので3階建てになりましたが、法的にはなかなか難しい条件があり、
道路の問題を解決するためには「準耐火構造」としなければなりませんでした。
木の家でありながら「準耐火構造」とするための工夫が随所に見られます。
今後、首都圏では準防火地域の拡大も図られますので、
埼玉県でも準耐火の木造3階建て住宅が増えて来ると思われます。

 

外部はガルバリウム鋼板、内部は木と漆喰の、いつものマツザワ設計仕様ですが、
準耐火という事で見えない部分で、いろいろ工夫があります。

 

設計上の様々な工夫と、木の家ならではの大工の技術をぜひご覧下さい。
現地で皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

■ 開 催 日 : 2016年4月23日(土) 10:00~12:00 / 13:00~16:00
■ 場   所 : 埼玉県新座市
■ 構 造 規 模 : 木造3階建て(準耐火建築物) 敷地面積57.67㎡ 延べ面積92.21㎡
■ 設計・監理 : 松澤 静男/マツザワ設計
■ 施   工 : 株式会社富野工務店
■ 申し込み先 : 要予約(4月22日 15:00締切)
         見学ご希望の方はコチラへお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
        ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・希望時間帯 を添えてください。

 

見学上のご注意)駐車スペースはありません。お車でお越しの際は最寄りの有料パーキング等ご利用ください。
        お住まいになる前のお宅を見学させていただきますので、傷を付けたり汚さないようご注意願います。