講座・見学会・コラムTOP »

イベント案内

イベントは、一度に何人もの建築家と会ってお話ができる/現場の生の声が聞けるよい機会です。住宅見学会・展示会・講座など、様々な場がございます。

4月28-29日|「北千束の家」オープンハウス

北千束の家_吉原

「北千束の家」

~ 自然素材が心地よい住まい ~

建主さまのご厚意により、オープンハウス( 完成見学会) を開催させて頂くことになりました。
閑静な住宅街に建つ、家族4人のための木造2階建ての住まいです。
外部空間を取込み広がりを見せる工夫、中庭やテラスからのからの採光や通風、
また無垢板や珪藻土、和紙など自然素材の心地よさを体感して頂ければと思います。

 

工事の経過については、光風舎HP内の「現場レポート」に掲載しています。こちらも併せてご覧下さい。

 

[建物データ]   構 造 : 木造2階建て
          規 模 : 敷地面積 91.92㎡ (27.85坪)
                建築面積 44.93㎡ (13.61坪)
                延べ面積 84.46㎡ (25.50坪)

■ 開 催 日 : 2018年4月28日(土)・29日(日) 13:00 〜 17:00
■ 場   所 : 東京都大田区北千束 
■ 交   通 : 東急大井町線「北千束」駅より徒歩約5分
■ 設計・監理 : 吉原 健一/光風舎 一級建築士事務所
■ 構 造 設 計 : 本岡構造設計事務所
■ 施   工 : 江中建設  
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は コチラ 光風舎 一級建築士事務所[info@koufusha.com]までお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

5月20日|KINOIESEVEN @ TERAKOYA

KINOIESEVEN @ TERAKOYAが始まります。
TERAKOYAとは、木の家の魅力を各回ごとテーマに沿ったお話させていただく連続講座で、
KINOIESEVENのカフェです。
1時間位のお話しとご用意させていただいたお茶とお菓子を楽しんでいただきながらの
ざっくばらんな談話で木の家の魅力をお伝えできればと思います。

 


世界に一つの家づくりを目指して
 ―「要望の伝え方」から「コストと空間との関係性」まで ―

世界に一つの家づくりを目指して

(↑コレハ必見!)

 

建築家との家づくりの第一歩は「要望を伝える」ことから始まります。
建築家との家づくりには、ハウスメーカーの家づくりようにカタログやモデルルームはありません。
だからこそオリジナルの暮らしを作れるのですが、そこが分かり辛い。
よく「どう要望すれば、あんな家ができあがるの?」と聞かれます。
建主さんと建築家とが共に創り上げるのですから、「要望の伝え方」はとても大切です。
どんな思考をもって、意思疎通を図れば良いのでしょう?
実際に建主さんが作ったスクラップブックなんかも見せちゃいます。

 

さて、その要望は実現可能な要望ですか?
希望の予算で『夢が詰まった家』を建てるには、建築費の実態を把握しなければなりません。
果たして雑誌やチラシに掲載されている値段で本当に建つのでしょうか?
そんな内実と、1,000万円台、3,000万円台、5,000万円台の家づくりの実例を紹介。
家づくりのコストと空間との関係性について、予算別の実例を通して具体的に説明します。

 

今回のセミナーを通して、自分達らしい暮しって何だろう?
そんなことを語り合いながら、新たな価値観を見つけ出してもらえれば幸いです。
世界に一つの家づくりを目指して。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

■店 主 : 根來 宏典/根來宏典建築研究所
■日 時 : 2018年5月20日(土)14:00~16:30
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

4月1日|「小金井・はけの平屋(仮)」オープンハウス


「小金井・はけの平屋(仮)」

小金井の「はけの道」に建つ、平屋で屋根に瓦を載せた住宅です。
外観は庇を大きめに出して、内部から延びるようにタルキを表現しています。
杉板貼りにブラックの塗装を施した外壁で、赤系統の瓦と、コントラストを作っています。
内部は胡桃の無垢材を床に使い、壁や天井は漆喰で仕上げました。
タルキを現した高い天井と、漆喰を塗った低い天井で、場の雰囲気に変化を付けています。
いつものBUILTLOGICのテイストと違った部分もある設計ですが、建主さんにヒアリングを重ね、
職人さんはじめ工務店さんとのチームワークでまとめ上げました。工務店・監督とは4軒目の仕事で、
棟梁とも2軒目の仕事でした。
木製サッシを採用したり、浴室をタイルや無垢材で仕上げたり、エアコンを格子で隠したり、、、、、。
細かい所も含めて、ご興味にある方は是非ご覧頂ければと思います。ご一報ください。

 

[建物データ] 用 途 : 個人住宅
        構 造 : 木造在来工法
        規 模 : 平屋建て
        敷 地 : 205.23平米 ・ 62.08坪
        面 積 :  91.33平米 ・ 27.63坪

■ 開 催 日 : 2018年4月1日(日) 11:00 〜 17:00
■ 場   所 : 東京都小金井市 
■ 交   通 : JR中央線「武蔵小金井」駅より徒歩10分程度
■ 設計・監理 : 石黒隆康・有馬恭子/一級建築士事務所BUILTLOGIC(ビルトロジック)
■ 施   工 : 株式会社タカキホーム・山﨑知子・堀部光輝・中川京子  
■ 大   工 : 田村仁
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は コチラ 
         BUILTLOGIC・石黒宛[takayasu@builtlogic.com]までお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

 

4月7日|「南生田の家(仮)」オープンハウス

「南生田の家(仮)」01_石黒

「南生田の家(仮)」

敷地は小田急の「読売ランド前」駅から坂道をしばらく歩き、登り切った辺りに位置します。
東側に視線が通り、空気が澄んだ日は六本木ヒルズやスカイツリーも望めるようなロケーションです。
低層の住宅が並ぶエリアですが、敷地に段差があり、視線だけで無く光の入り方なども検討を行いました。
敷地の西側は間知石積で高くなっていますが、給水施設の建物があり比較的良好な環境です。
「南生田の家(仮)」02_石黒1階は玄関と収納、家族それぞれの個室を配置し、2階にLDKと水廻りを持っていきました。
LDKに子供達のスタディコーナーを設けたり、キッチンからつながるデッキや、洗面からつながるデッキなど、
機能面でも検討を重ねました。
構造は国産の杉をメインに使用して、現しの骨組みもキレイに表現出来ました。
工務店さん、大工さん、家具屋さんはじめ、現場はほとんど常連の職人さんによって作ってもらいました。
家族5人を想定した住宅で、生活がイメージし易い例だと思います。
ご興味ありましたら、是非ご覧下さい。お待ちしています。ご一報頂ければ地図をお送りします。

 

[建物データ] 用 途 : 個人住宅
        構 造 : 木造在来工法
        規 模 : 2階建て
        敷 地 : 208.54平米 ・ 63.08坪
        面 積 : 103.45平米 ・ 31.29坪

■ 開 催 日 : 2018年4月7日(土) 13:00 〜 17:00
■ 場   所 : 神奈川県川崎市多摩区 
■ 交   通 : 小田急線「生田」駅よりバス5分+徒歩3分、もしくは「読売ランド前」より徒歩約20分
■ 設計・監理 : 石黒隆康・有馬恭子/一級建築士事務所BUILTLOGIC(ビルトロジック)
■ 施   工 : 株式会社デライトフル・小林潤  
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は コチラ 
         BUILTLOGIC・石黒宛[takayasu@builtlogic.com]までお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。

 

4月8日|KINOIESEVEN @ TERAKOYA

KINOIESEVEN @ TERAKOYAが始まります。
TERAKOYAとは、木の家の魅力を各回ごとテーマに沿ったお話させていただく連続講座で、
KINOIESEVENのカフェです。
1時間位のお話しとご用意させていただいたお茶とお菓子を楽しんでいただきながらの
ざっくばらんな談話で木の家の魅力をお伝えできればと思います。

 


テーマ
「中古マンション
  リノベーションのススメ」

昨年、築33年の中古マンションを購入しリノベーションして住み始めました。
都内の土地が高く、一戸建ての取得が難しい状況の中で、中古マンションのリノベーションはひとつの選択肢になってきました。
一戸建てと比べたメリットデメリット、新築マンションとの違い、取得までの道のりなど、経験から得たプロセスをご紹介します。

 

『住まいのなんでも相談』もおこないます。
お気軽にご参加ください。

 

■店 主 : 石黒 隆康/一級建築士事務所BUILTLOGIC(ビルトロジック)
■日 時 : 2018年4月8日(日) 14:00 ~ 16:30
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

4月14日|家づくりカフェ @ さいたま

家づくりカフェ_松澤-img

〜「思いもよらなかったいい家」第45弾 〜

「 家づくりのはじめ方 」


何から始めればよい? どんな暮らしができる?
家づくりにかかるお金、土地探しなど、家づくりをはじめる前に分からないことはたくさんあります。
誰に聞いたら良いか分からない小さな疑問など、話して聞いて、安心して先に進みましょう。
本音でじっくりお話しし、家づくりのスタートを切りましょう。


家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL http://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは家づくりカフェ終了以降の延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

土曜日、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2018年4月14日(土) 10:30 ~ 12:30
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※4月12日(木)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、 コチラ smat@aa-mat.net へ、お名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

3月10日|「清瀬の家」オープンハウス

オープンハウス_20180310-shirasaki

大手ゼネコンで大きなビルを設計している大学時代の友人が長年温めてきた基本設計。
そこから 白崎泰弘/シーズ・アーキスタディオ が設計に加わって、住宅としての性能やデザインを詰めていき、
木や珪藻土の素材感で空間に彩りを与えていった住宅です。

時間の経過とともに刻々と変わるトップライトが見せ場の一つ。午前中がおススメです。

内覧ご希望の方には、折り返し住所を送らせて頂きますので、ご予約をお願い致します。

■ 開 催 日 : 2018年3月10日(土) 10:00 〜 15:00
■ 場   所 : 西武池袋線「清瀬駅」徒歩8分
■ 設計・監理 : (基本設計)大学時代の友人 
         (実施設計・監理)白崎泰弘・治代/シーズ・アーキスタディオ建築設計室
■ 施   工 : 江中建設(監督:杉浦・小野、棟梁:立岩)
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は コチラ 
         シーズ・アーキスタディオ建築設計室[info@seeds-archi.com]までお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
         ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・見学希望時間帯をお知らせください。


(引き渡し後で傷・汚れがつかないようにしなくてはなりません。
 誠に申し訳ありませんが、小さいお子様を連れての入場はご遠慮ください。)

3月10日|家づくりカフェ @ さいたま

〜「思いもよらなかったいい家」第44弾 〜

「 住むひとの暮らしにあわせた家づくり 」


予算や部屋数などで家づくりを進めがちですが、
本当に大切なのは、そこでどのような暮らしをするか?出来るか?です。
先ずは今までの暮らしと、今後の暮らしを考えて、家族でどんな暮らしがしたいのかを考え、
その夢や希望に合わせて間取りなどを決めて行きましょう。
理想の住まいへの第一歩です。


家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL http://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは家づくりカフェ終了以降の延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

土曜日、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2018年3月10日(土) 10:30 ~ 12:30
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※3月8日(木)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、 コチラ smat@aa-mat.net へ、お名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

3月11日|KINOIESEVEN @ TERAKOYA

KINOIESEVEN @ TERAKOYAが始まります。
TERAKOYAとは、木の家の魅力を各回ごとテーマに沿ったお話させていただく連続講座で、
KINOIESEVENのカフェです。
1時間位のお話しとご用意させていただいたお茶とお菓子を楽しんでいただきながらの
ざっくばらんな談話で木の家の魅力をお伝えできればと思います。

 


古川TERAKOYA

テーマ
「森についてお話しましょう」

日本の森には使われていない森林資源がたくさんあります。
その豊富な森のめぐみについて森の写真を見ていただきながらお話いたします。

 

『住まいのなんでも相談』もおこないます。
お気軽にご参加ください。

 

■店 主 : 古川 泰司/アトリエフルカワ一級建築士事務所
■日 時 : 2018年3月11日(土) 14:00 ~ 16:30
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

2月10日|家づくりカフェ @ さいたま

家づくりカフェ@さいたま

〜「思いもよらなかったいい家」第43弾 〜

「 新築? それともリノベ? 」


建て替えを検討される方は、皆さんこんな疑問を持ちます。
耐震診断から、家族構成の変化から、住みづらくなったので・・・
いろいろ理由はありますが、
何を判断基準にリノベか建て替えかを決めれば良いのかについてお話しさせて頂きます。
先ずは方向性を決めて、良い住まいの設計へと進みましょう。


家づくりカフェ@さいたまは毎月一回マツザワ設計事務所で開店します。
詳しくはマツザワ設計のホームページ(URL http://www.aa-mat.net)で!
興味を惹くテーマがありましたらお気軽にご参加ください。
教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』は、家族で見ながら話し合うと、
我が家の家づくりのポイントがみえて来るかも知れません。
コーヒーとお菓子を楽しみながら楽しく家づくりの話を進めたいと思います。
じっくり相談されたい方は個別相談もお受けいたします。
もしくは家づくりカフェ終了以降の延長も可能ですのでお気軽にお申込みください。

土曜日、皆様のお越しをお待ちしております。

 

思いもよらなかった『いい家(うち)』:マツザワ設計仕様
思いもよらなかった「いい家(うち)」とは、物や情報の寄せ集めではなく、自分では気づかなかった多くの家づくりに関わる人たちの『心』『気持ち』『愛情』・・・『技術』『経験』などが集まって出来上がった家です。
コンビニやスーパーで物を買うのではなく、魚屋、八百屋、肉屋といった商店で物を買う感覚で、家づくりも見てほしいなと思います。売る人も良いものを真剣に探し、買う人も知識を持って、しっかり選ぶ・・・そんな家づくりを一緒にしませんか?


[家づくりカフェ@さいたま開催予定]
 2018年  3月10日 10:30~  「住むひとの暮らしにあわせた家づくり」

 ※セミナー内容は上記のように予定していますが、参加者の質問により変わって行く事もあります。
  聞きたい内容を当日もしくは事前にお知らせ頂ければテーマに加える事も可能です。

■店 主 : 松澤 静男/マツザワ設計
■日 時 : 2018年2月10日(土) 10:30 ~ 12:30
■会 場 : マツザワ設計
      さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204号室
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(初めての方には教科書『思いもよらなかったいい家(うち)』を差し上げます)
■定 員 : 6名様(要予約・先着順)  
※2月8日(木)までにお申込みください。


参加ご希望の方は、 コチラ smat@aa-mat.net へ、お名前・連絡先(住所・電話番号)・参加人数を添えてお申込みください。

毎月どこかで KINOIE SEVEN Cafe OPEN !
KINOIE SEVEN CAFE
お茶を飲みながら、キノイエセブンの建築家と、木の家づくりの話をまったりとしませんか。
ゆる〜く楽しい茶飲み話のなかで、建築家との家づくりの実際や、
木の家の魅力を感じていただく、そんなイメージの気軽なイベントです。
KINOIE SEVEN(キノイエセブン)の建築家に逢いに行きませんか?

 

2月11日|KINOIESEVEN @ TERAKOYA

KINOIESEVEN @ TERAKOYAが始まります。
TERAKOYAとは、木の家の魅力を各回ごとテーマに沿ったお話させていただく連続講座で、
KINOIESEVENのカフェです。
1時間位のお話しとご用意させていただいたお茶とお菓子を楽しんでいただきながらの
ざっくばらんな談話で木の家の魅力をお伝えできればと思います。

 


テーマ
「 都市部でもできる
    薪ストーブのある暮らし 」

福島の山荘で20年、板橋区で10年、薪ストーブを使い続けている
松原が、都市部での薪ストーブ使用の注意すべきことを中心に
お話しします。
また、薪集めから焚き方まで様々なご相談にも応じます。
お茶を飲みながら薪ストーブの魅力について語り合いましょう。

 

『住まいのなんでも相談』もおこないます。
お気軽にご参加ください。

 

■店 主 : 松原 正明/松原正明建築設計室
■日 時 : 2018年2月11日(土) 14:00 ~ 16:30
■会 場 : 家づくりギャラリー
      東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
      >>アクセスマップ   
■参加費 : 500円/お一人様(お茶とお菓子)
■定 員 : 10名様(要予約・先着順)
■申込先 : NPO法人家づくりの会

2月17日|「 大型犬2匹のためのスロープハウス」オープンハウス

「 大型犬2匹のためのスロープハウス 」 _杉浦

「大型犬2匹のためのスロープハウス」

この度、お施主様のご好意により内覧会を予定しています、大型犬2匹のためのスロープのある住まいです。

     http://www.jyuarchitect.com/work/72.html

愛犬達は、階段を用いずともスロープで2階や屋上までの行き来が可能な住まいになります。

一般的に階段の代わりにスロープを設けるには法で定められた勾配以下の緩やかな傾斜にしなければならないために、
階段の4倍~5倍の距離が必要になります。

これでは人が移動するための動線としては結構な長さになってしまうばかりか、床面積が増大して建築費に影響を及ぼします。

ここでは敢えて階段を併設させ、愛犬が昇降可能な勾配のスロープと、人に優しい緩勾配の階段を両立させることで、
多くの床面積がスロープの動線に消化されることを抑え、一般的な建築費にて夢のスロープを実現しました。

設計では耐震等級を上げるとともに、繰り返しの大地震にも耐える制震構造も付加しています。

 

[建物データ] 敷地面積: 365.04㎡(110.42坪)
        延床面積: 94.24㎡(28.50坪)
              ※木造2階建 防火構造
              ※制震構造を付加
        施  工: 株式会社 富野工務店

■ 開 催 日 : 2018年2月17日(土) 11時00分~17時00分
■ 場   所 : 埼玉県久喜市西大輪(JR東北本線「東鷺宮」駅より徒歩15分/バス&徒歩で8分)
■ 設計・監理 : 杉浦 充/充総合計画一級建築士事務所
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方はコチラ jyuarch@y4.dion.ne.jp 迄お申込みください。
          折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
        ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・希望時間帯 を添えてください。