Information TOP » コラム »

イーハトーブの夏

イーハトーブの夏敷地の北を臨む写真です。緑と青が広がります。
お風呂やリビング、書斎、階段から、いつもこの風景が見られるように窓を開けました。

うちの姫様は小田和正と宮沢賢治が大好き。
そんなわけで、先日「グスコーブドリの伝記」という映画を一緒に見てきました。
宮沢賢治が作ったお話です。
彼の妹への思いや、農業・農民への思い、東北という地域への思い、自己犠牲や生と死、いろいろ考えさせられるお話です。
先の0311、その後の福島原発事故への思いも込めて作られた映画です。
一番最後に、小田和正がオフコース時代に歌った「生まれくる子供達のために」という歌が流れます。涙が出ます。
重いテーマですが、ますむらひろしの擬人化されたネコと美しい風景が、気持ちを優しくしてくれます。

今、遠野で、住宅を設計させていただいています。
水沢江刺から遠野へ車で走る風景は、まさに映画に出てくる風景そのものです。
敷地は、遠野の綺麗な水と広がる田園、青と緑しかない中にあります。
遠くのあぜ道を、カッパと宮沢賢治が歩いているのが、見えるかもしれません。