Information TOP » コラム »

南米旅行

南米旅行_クスコの街並み_田代 敦久王宮のあった、やはり世界文化遺産のクスコの街並みで標高2400m。
写真を撮っている場所は3800m!! 富士山より高い場所です。
ちなみにマチュピチュは標高2400mです。

 今年の一月に南米へ行ってきた。
目的はマチュピチュを見ること。
実は今回が3度目のチャレンジ。1度目は(30年も前の話だが)南米に大きな政変があって旅行禁止。
2度目も、もう10年ほど前になるが、大規模なストライキがあってやはり旅行中止。
南米には縁が無いと諦め気味だったが、今年何とか実現した次第。
 マチュピチュへ入る一般的な方法として、クスコの街を経て近隣の村から観光列車で向かうルートがある。マチュピチュへは車が通行できる道路が無く、車で行く事はできないのだ。列車を降りて最後の峠だけをバスが我々観光客を遺跡まで送ってくれる。
(そのバスも貨物列車を使ってそこまで届けたそうだ。)
 ゲートをくぐり20分ほど歩くと、いよいよ念願のマチュピュが眼下に一望できるスポットに到着する。そこからマチュピチュの遺跡へゆっくりと降りてゆく。大きくない遺跡だが、今は一日二千五百人に観光客を制限しているのでそれほど混んでいる感じはしない。
 マチュピチュはクスコに住んでいるインカ時代の国王が、家来や学者、優秀な学生を連れ一定期間生活したいわば別荘である。
別荘と言ってもそこでは宗教儀式を行ったり、学校のような機能も併せ持っていた。
 世界文化遺産で一番人気だそう。是非一度!

南米旅行_マチュピチュ_田代 敦久遺跡を見下ろす絶好のポイントに立つ筆者。
笑っているが後ろに落ちれば怪我ではすみません……。