Information TOP » イベント案内 » 展示会 »

「第2回家づくり大賞展」

 

「家づくり大賞」は、家づくりにおける隠れた配慮や努力を多くの方に伝えるためにこの工夫を浮かび上がらせる様々な部門を設け、全国の設計者・施工業者・施主の皆様から広く応募を募り、一般の方々と建築の専門家が一緒に評価を行なってより良い住宅づくりを推進しようと昨年、NPO法人家づくりの会が創設した賞です。

 

第2回家づくり大賞では、「快適空間部門」「生活提案部門」「素材ディテール部門」「作り方部門」「リノベーション部門」「ローコスト部門」「エコロジー部門」「まちなみ部門」「ロングライフ部門」の9つの部門で応募を募り、このたび2月28日の公開審査会を経て厳正に選考をかさねた結果、各部門の授賞者が決まりました。
(授賞結果はこちらをご参照ください)

 

下記の通り「家づくり大賞展」を開催致しますのでご案内申し上げます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 


3月16日|授賞作品の展示・発表「家づくり大賞展」

授賞作品の展示・発表「家づくり大賞展」を、2014年3月16日(日)新宿・TOTO東京センターショールーム イベントスペースで開催します。展示のみならず、授賞式での作品解説やゲスト審査員による総評&トークショーもありますので、大勢の皆様のご来場をお待ちしております!!

 

[主なスケジュール]
 12:00〜17:00 授賞作品パネル及び模型展示
 14:00〜15:00 授賞式(授賞者からの作品コメントをいただきながら進めます)
 15:00〜16:00 ゲスト審査員・総評&トークショー

 

[ゲスト審査員]
柏木博柏木博氏(かしわぎ ひろし)
デザイン評論家/武蔵野美術美術大学教授/文化庁メディア芸術祭審査委員長
1970年 武蔵野美術大学産業デザイン学科卒。
1983年 東京造形大学助教授。デザイン評論家として活動。
1994年 勝見勝賞受賞。文化庁芸術選奨選考委員となる。
1996年 武蔵野美術大学(近代デザイン史)教授。
2000年 文化庁メディア芸術祭審査委員。企業デザインアドバイザー。
著書:『デザインの20世紀』NHK出版92年、『家事の政治学』青土社95年、『日用品の文化誌』岩波書店99年。
『モダンデザイン批判』岩波書店02年、『「しきり」の文化論』講談社04年ほか多数。
展覧会監修:『田中一光回顧展』東京都現代美術館03年、『電脳の夢』パリ日本文化会館03−04年ほか多数。

 

尾関憲一尾関憲一氏(おぜき けんいち)
NHKエンタープライズ 制作本部 情報文化番組 エグゼクティブ・プロデューサー
1988年 早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
同年NHK入局
青森放送局、番組制作局ファミリー番組部、
広島放送局、衛星放送局、制作局エンターテインメント番組部
などを経て現職。

これまでの主な担当番組:
「ブラタモリ」「東京カワイイ☆TV」「天才てれびくん」「BSマンガ夜話」
「迷宮美術館」「熱中時間~忙中趣味あり~」など。
著書:「ブラタモリ」の舞台裏やこれまでの番組制作の経験をまとめた
   『時代をつかむ!ブラブラ仕事術』(フォレスト出版)が発売中

 

TOTO東京センターショールーム 7階 イベントスペース【開催日】
3月16日(日) 12:00~17:00
【会 場】
TOTO東京センターショールーム 7階
イベントスペース

東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル7F/TEL.0120-43-1010
[アクセス]
 ● JR線「新宿駅」南口徒歩5分/「代々木駅」北口徒歩3分
 ● 都営地下鉄・京王新線「新宿駅」A1出口、徒歩2分
 ● 都営地下鉄「代々木駅」A3出口、徒歩2分
 ● 小田急線「南新宿駅」徒歩5分


 

3月21日〜30日|「家づくり大賞展・続展」

新・家づくりギャラリーにて、授賞作品のパネル展示を致します。ぜひお立ち寄りください。

 

【開催日】3月21日(金・祝)~30日(日)13:00~17:00
【会 場】新・家づくりギャラリー
(東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号)
null