Information TOP » イベント案内 » 講座・カフェ »

10月15日|家づくり学校特別公開講座 2017

この公開講座は「NPO法人 家づくりの会」主催の「家づくり学校」が行うものです。
家づくりの会は 設立して35年、常に現代における住宅建築家の在り方について模索を続けてきました。
今回の公開講座の講演をお願いしました松村先生の著書「ひらかれる建築-民主化の作法」は現在、建築界で大きな話題を巻き起こしていますが、このような私たち家づくりの会の会員にとっても、大変興味深いものです。
さらに私たちだけでなく、これから住宅設計を目指す多くの人たちとっても、大変重要な示唆と、希望を与えるものではないかと思います。
そのようなわけで 松村先生を講師にお迎えし 特別公開講座を開くことにしました。
ぜひ多くの方々に参加して頂ければと思っています。
そして講演後の懇親会では松村先生を囲み、今後の住宅を作る世界についていろいろとお話しを伺えたらと思っています。
お待ちしてます。 

家づくり学校校長  泉 幸甫

 

ひらかれる建築_松村秀一

『ひらかれる建築』

専門家ではない空間の利用者たちが、既にある建物をより幸せでより豊かな人々の暮らしの場に仕立て上げる活動。それが各地で目立ってきたのである。
近代社会が蓄積してきた技術と建築のストックを、自分達の志向する生活に合わせて、人々が編集し始めたものと、私は考えている。

(松村 秀一)



■ 日 時 : 2017年10月15日(日) 
       14:30〜      開場・受付
       15:00~17:00  第一部「ひらかれる建築」
       17:00~18:00  第二部「質疑応答」
 
       18:30~      懇親会(別会場にて)
■ 会 場 : 工学院大学・新宿キャンパス高層棟 6階B-0663教室
■ 参加費 : ¥1,500(一般)/ ¥1,000(学生・家づくり学校受講生)
      *当日会場にて受付けます
■ 定 員 : 先着120名
■ 主催・お申し込み : NPO法人家づくりの会 家づくり学校事務局
      *下記「参加申込みフォーム」からお申込みください。
松村秀一講師 : 松村 秀一(まつむら しゅういち) 
[略歴]
1957年 兵庫県生まれ
1980年 東京大学工学部建築学科卒業
1985年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了 工学博士

東京大学工学部建築学科専任講師、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻
助教授、同教授、ローマ大学、トレント大学、南京大学、モントリオール大学、ラフバラ大学等で客員教授を歴任。
「住宅生産の工業化に関する研究」2005年 日本建築学会賞(論文)
2008年・2015年・2016年 都市住宅学会賞(著作)
2015年 日本建築学会著作賞等を受賞

 

工学院大学 新宿キャンパス_アクセス*懇親会のお申し込みは10月5日までとさせて頂きます。

*個人情報の取り扱い:本申込書に記載いただいた情報は適切に管理し、本講座の運営及び家づくり学校に関するお知らせに利用させて頂く場合があります。

 

 

■ 会場:工学院大学 新宿キャンパス 
    高層棟6階B-0663教室

    〒163-8677東京都新宿区西新宿1-24-2
    ・JR「新宿駅」下車、西口より徒歩5分
    ・京王線、小田急線、地下鉄各線「新宿駅」下車、徒歩5分
    ・都営大江戸線「都庁前駅」下車、徒歩3分