Information TOP » イベント案内 » 住宅見学会 »

3月26日-27日|「わらしべの里共同保育所」完成見学会

わらしべの里共同保育園_古川
わらしべの里共同保育園-西立面図_古川

warashibe_nursery

 
かねてより工事を進めてまいりました「warashibe_nursery(わらしべの里共同保育所)」の完成見学会のご案内をいたします。
わらしべの里共同保育所は、子どもたちのための木の家を作りたいという願いからスタートしました。
子どもたちの木の家の設計がアトリエフルカワに依頼されました。出会いは木の家です。
そして、一⼈ひとりの子どもたちの個性をそのままに彼らが持っている生きる⼒をのびのびと見守る保育所の考えに強い共感を覚えました。
子どもたちの個性いかすことは無垢の⽊の一本一本が持つ個性をいかすことにつながります。
それ故に、この建物は木の個性を均質化してしまう集成材で作るわけにはゆきません。
無垢材での計画をたてることに決めました。
無垢材での計画では品質管理理された⽊木材の調達がすべてです。
幸い木の研究会の活動で知り合った秩⽗の金⼦製材所さんはJAS製材を長年やってこられており木材の調達をお願いすることになりました。
この建物で使われている多くの木材は秩父材であり埼玉材です。
それでも、限られた工期の中で調達が間に合わない材については、福島の協和木材さんと静岡の柳川製材所さんが協⼒してくださり、工期に間に合うように材料の調達が可能となりました。
設計としては、どこからでも子どもたちの姿が見守れるように視線の抜けを確保しながら、⾃由で回遊性にすぐれたプランとなっています。
そこには空気集熱式のソーラーシステムが自由な空間を約束してくれています。
せっかくの木の家ですから内装制限がかからないように、建物を準耐火仕様にし燃え代設計をとりいれています。

 

皆様のご来場をお待ちしております。

 

■ 開 催 日 : 2016年3月26日(⼟)、27日(⽇) 両日とも 12時00分~17時00分
■ 場   所 : 熊⾕市弁財203(旧ミニストップ、厳島神社よこ)
          ※ 熊⾕駅北口からタクシー20分(3000円弱)
          ※ 熊⾕市ゆうゆうバス  1時間20分(熊⾕駅南⼝発ムサシトミヨ号 100円!)
         バス便は本数が少ないのでタクシーのご利用が便利です。
          ※ 駐⾞スペースはありますので、お⾞でのご来場もおすすめです。
■ 設計・監理 : 古川 泰司/アトリエフルカワ一級建築士事務所
■ 申し込み先 : 見学ご希望の方は下記「イベント申し込みフォーム」からお申込みください。
         折り返し詳しい案内図をお送りいたします。
        ※ 氏名・連絡先(住所・電話番号)・参加人数・希望時間帯 を添えてください。