住宅設計を学ぶ|家づくり学校 »

Q&A|家づくり学校

 

 

家づくり学校について     講義内容・日程・受講料     Q&A     お問合せ・お申込み

家づくり学校公式ブログ

 

Q&A

受講に際して、これまであった主な質問をまとめてみました。

  • 建築系の大学や専門学校に行ったことが無いのですが、授業内容についていけるでしょうか?
    建築の用語説明は行いませんので、ある程度、建築、特に住宅設計のことを身につけている人に限られてきます。とはいえ、1年2年は、座学・見学でとても楽しいものです。演習の始まる3年までに、設計の知識をひと通り身につけて頂ければ支障はないと考えます。
  • 月に一度の講義とはいえ、4年間続けられるか不安を感じます。仕事の状況(家庭の事情)によって休学したり復学したりすることは可能ですか?
    可能です。やむを得ない理由で学年途中で長期欠席せざるを得ない場合、まずは運営スタッフや事務局へお気軽にご相談ください。
  • 進級試験等はあるのでしょうか?
    全8回の内、6回以上出席いただくことと修了レポートが、進級の条件になります。
  • 出席回数が足りず進級できない場合、その学年を再度受講することになるのでしょうか?
    すべての講義を再受講する必要はありません。不足する回数分の講義を7,500円/回で受けていただき、第1学年・第2学年に限り、上の学年も同時に通年受講できる制度があります。
  • 4年のスタジオ制に興味があります。自分の希望の先生の下に入ることはできますか?
    マンツーマンで教えるため、1つのスタジオについて少数の受け入れとなります。第一希望が必ず通るとは限りませんが、極力、希望のスタジオに入れるように、毎年配慮しています。
  • 工学院大学の学生は割引があると聞きました。卒業生でも割引はあるでしょうか?
    卒業生も割引制度があります。この学校は、2015年度より工学院大学との共催となりました。工学院大学の在学生・卒業生を対象に受講割引を設けていますので、申込時に、工学院大学出身を証明するものを申込書と併せてお送り下さい。
  • 特定の授業のみを受けることは可能ですか?
    できません。本校では1年を通して講義を受けて頂くことを重要視しています。
  • 1、2年の同時受講はできますか?
    同時受講は出来ません。単年毎に申し込んで下さい。その代わりこの学校の卒業生に対し、OB用フリーパスを利用して、好きな授業を何回でも受けられる制度を設けています。

    第九期家づくり学校・OBフリーパス申込書用紙(PDFダウンロード)