NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

[ 経済-005 ]
細工谷の家

経済住宅部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

計画地は元長屋。東西13m、南北3mと間口が狭い。敷地面積は12.5坪で隅切りまである。

建ぺい率は70%に緩和されるが、容積率は160%。道路斜線で厳しく高さが制限され、聞いている予算も、過去最高の厳しさ。条件は揃いに揃っていた。

駐車場の天井高は1.95mまで抑え、スキップフロアで3層を構成する事にした。ただ駐車場入口を成立せる為には、1階をRC造にせざるお得ず、クライアントにも限界まで我慢出来るところはして貰った。

3階は寝室と水廻り、2階はLDKのみ。1階は駐車場、玄関、洋室。これがこの家の全てである。

それでも、3階浴室のサイズは大き目、テレビ付。空を見ることも出来る。アイランドのキッチンは奥さん希望のもので、2階床に至っては大理石貼りだ。このアンバランスとも言える思い切った選択が、この家の魅力と言えるかもしれない。

 3階寝室は、厳しい高さ制限、容積率の制限のよって、屋根裏部屋のような空間となった。

 床、壁とも黒のタイル、壁紙を選びその形状の面白さが強調されている。

 2階は8.75坪(17.5畳)のLDKのみだが、キッチンはこだわりのアイランド型。

 3階の空間とはうって変って、明るい色使いになっている。

 床と腰壁が大理石なのは、愛猫家の夫妻のこだわりである。

 キッチン奥にはスキップしているリビングがある。

 厳しい高さ制限をクリアすべく、1㎝の無駄も許されないと言えば良いだろうか。

 2、3階は木造につき耐力壁を適宜配置しないとならないが、金属のブレースで抜け感を保っている。

 1階は鉄筋コンクリート造の打放し仕上げになっている。

 階段スチール製で、段板部分もエキスパンドメタルという、網目上の素材でできていている。

 上部からの光を少しでも下階に届けたいとりう意図からである。

建設地
大阪府大阪市天王寺区 
敷地環境
市街地
構造
鉄筋コンクリート造+木造
階数
3階建
敷地面積
41.31㎡(12.5坪)
建築面積
28.91㎡(8.75坪)
延べ床面積
57.38㎡(17.5坪)
工事費
1523万
家族構成
夫妻
居住者の年齢
30歳代
FavoriteLoadingお気に入り保存