NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

[ 生活-011 ]
地の家(デザインされたバリアフリー住宅)

生活多様化部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

デザインされたバリアフリー住宅を・・・

この住宅は、半身不随で車椅子生活を送るご主人が住む住宅である。

高齢化社会となり、街にはバリアフリー住宅が溢れている。しかしながら、そのほとんどが、機能優先であり、残念ながらデザインはどこかに置き去りとなっている。

この住宅では、スロープや手すりを設けるだけのバリアフリーではなく、ご主人の障害に合わせ一人で生活するのに必要な補助を行うように設計している。そして、その上で本来の要望である和風住宅の空間を創出した。

玄関
車いすは、靴と同じで、屋外用と室内用がある。玄関は、靴を履き替えるように車いすを乗り換える。
乗り換えた車いすは玄関へ置かれる為、大きな玄関を設けている。玄関の上り口には、式台を設けて1段の段差を小さくし、また、体の障害に合わせて使いやすい位置に手摺を設けている。

続き間 
床の間を持つ続き間は、代々住み続けてきた以前の家の記憶として、空間を移設することとし、
以前の家と同じ寸法で設計し畳・障子などは以前の家のものを再利用している。

居間・キッチン
居間には車いすの座面の高さに合わせた畳の小上がりを設け、車いすから自分で乗り移ることが出来る。
この小上がりでは、お昼寝や寝転がってTVを見る事ができる。また、小上がりの隅には机を設けPCを設置し利用できるように設計している。

寝室とトイレ・脱衣場・浴室
寝室はトイレ・脱衣場・浴室と一体となった空間とした。
車いす生活で重要となる浴室とトイレだが、浴室は3枚引戸を持つ、車いす対応のシステムバスとした。
また、トイレは、敢えて間仕切りを設けず室内に便器を露出することにした。そのことにより、車いすから便器への乗り移りが容易になった。

建設地
大阪府豊中市 
敷地環境
市街地
構造
木造
階数
平屋
敷地面積
325.42㎡
建築面積
181.77㎡
延べ床面積
163.24㎡
工事費
3000万円台
家族構成
ご夫婦
居住者の年齢
70代
FavoriteLoadingお気に入り保存