NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

HOME »

「家づくり大賞」不選のお知らせとお詫び

第一回「家づくり大賞」は部門賞のみとし、「大賞」を選出することができませんでした。
まずはお詫び申し上げます。誤解の無いよう申し上げますが、決して大賞に相当する応募作品がなかったということではありません。むしろ数多くの優秀な作品があり、大賞を決定する審査で一つに絞り切れなかったということが真相です。

その最大の要因は、本大賞の設立趣旨にあります。その趣旨とは、埋没しがちな個々の優れた工夫や尊い努力を集約し、時代の兆候を共に開示し合うこと。そして、応募作品に優劣を付けるのが目的ではく、家づくりの魅力を多くの方々に伝え、一般市民レベルから住文化を高める仕掛けづくりにあります。そういった意味で、ヒエラルキーが付けられなかったのです。

部門賞においても同じことが言えるのですが、実際、授賞されなかった作品にも魅力的な作品が多く、選考に当たっては、家づくりの会内でも難を要しましたし、一般投票の方々にも多大なるご負担をお掛けしました。一般投票を頂いた多くの方々からは、家づくりの魅力、楽しさを知るキッカケとなったと、本大賞の存在意義については好評を頂いておりますが、大賞を一つに絞り込むことの難しさを痛感しております。

今回の選考を経験し、この「家づくり大賞」は、従来の建築の賞とは異なる難しいことにチャレンジしているのだと感じております。次回に向けて、最初に募集意図を明快にした展開を考えて参りたいと思います。

これに懲りず、次回も応募および投票いただければ幸いです。

NPO法人 家づくりの会