NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

[ 暮らし-015 ]
ヤジ邸 「周辺環境に溶け込む家を目指して」

暮らし快適部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

母屋に寄り添うように建つ、若いご夫婦のための住宅です。

古くからこの土地に住み、ご子息がここに新居を構えることで、4世代が同じ敷地内で生活することになる、それぞれの想いがぎっしり詰まった住宅です。

計画した場所には、以前は平屋の物置が建っていましたが、近隣との良好な関係を保つため、できるだけ今までの環境を崩さないようにと、平屋に近い2階建としました。

全体の天井高さを抑えることで、ダイニング上部の吹き抜けが引き立ち、暖房効率も上ると考えています。

又、冷房嫌いの施主ができるだけ快適に暮らせるように、勾配天井の上部にはトップライトを設け、ここから風を逃がすように計画しています。

外観、夕景です。
主張せず、でもどこか誇らしげ建っている、そんな佇まいを目指しました。

リビングから2階の子供部屋を見上げる。
家事をしながら子供の気配を感じられるように、又、空間に拡がりを感じさせるように、全ての空間は、引き戸により開放されるように計画しています。

子育てに奮闘中の共働き夫妻にとって、使いやすい家事動線は大きなテーマのひとつでした。
キッチンの裏側に配置した家事室と、その先の洗面室は繋がっており、行き止まりのない回遊型プランとなっています。

多くの意味をなす和室。
将来の仏間としても計画しており、お盆の来客の動線を考え、玄関から直接アプローチできるように配慮しています。
施主の老後の生活は、1階だけで成り立つようにとのリクエストから、ここは寝室としても落ち着いた空間になるように計画しています。

建設地
埼玉県新座市 
敷地環境
市街地
構造
木造軸組工法
階数
地上2階建
敷地面積
344㎡
建築面積
74㎡
延べ床面積
123.5㎡
工事費
2800万
家族構成
夫婦+子供1人
居住者の年齢
30代
FavoriteLoadingお気に入り保存