NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

[ 暮らし-012 ]
粕谷の住まい 緑と空と火を愉しむ住まい

暮らし快適部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

都心の住宅密集地でありながら、自然との関わりを愉しみつつ、暮らしを楽に豊かに育む住まいです。

延床面積23坪(+ロフト5坪)というコンパクトな住宅の中には緑が美しい大きな窓、ハンモックに揺られるのが何とも心地よい広いデッキ、薪ストーブやタタミリビング、空を眺める高窓、質感豊かな自然素材など随所に暮らしの愉しみをちりばめています。プライバシーを保ちつつ心地よい時間を過ごせる住まいです。

家族皆が動きやすい回遊動線や適材適所の収納など日々せわしない日常を少しでも楽にする配慮もちりばめています。東日本大震災後に設計を始めたこともあり、陽当りと風通しをよく考え、暖房は薪ストーブ(床暖房も迷いましたがやめることに決断しました)、エアコンは2階に1台のみ、障子以外のカーテンは無し!という潔い都心生活をされています。

 

玄関アプローチ横に2階デッキに囲まれた坪庭をつくりヤマボウシと様々な下草を植えました。駐車場脇のともすると無機質になりがちな玄関廻りを豊かにしつつ2階デッキからも地植えの緑を愉しみます。

そのヤマボウシをつたって住まいに差し込む光は本当に綺麗です。大きなガラス窓で愉しめるようにしました。

ソファとタタミの混在するゴロゴロリビング。

回遊キッチンとダイニング。リビングより1段高く上げているので北側とはいえ南側への見通しも良い。

建設地
東京都 
敷地環境
市街地
構造
木造
階数
地上2階
敷地面積
82.49㎡
建築面積
41.18㎡
延べ床面積
76.04㎡
工事費
3000万台
家族構成
夫婦+子供2人
居住者の年齢
40代
FavoriteLoadingお気に入り保存