NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

[ 暮らし-009 ]
老人と猫

暮らし快適部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

南側に余裕があり日当たり良好な敷地に建つ一戸建て住宅です。
3世代が同居する住宅なので高齢者への配慮を充分行いました。

建て替え前の家は旧家の造りで寒く使いずらいプラン構成でしたので、殆どの居室を南側へ配置し「暖かい家」という要望に沿いました。
またペットの「ネコと共生できる家」のテーマもあり、ネコがリビングを走りまわれるように、専用のネコルートを作りました。

子供部屋が外から覗かれないように手摺壁を高くし、外観に溶け込むようなデザインにしました。高齢者への配慮から道路から玄関、室内まで段差のないつくりにしました。

外観デザインはツイン型のスリット窓を外構の塀にも採用し一体感をもたせ、5人家族の機運上昇を願い空に向かう5つの片流れ屋根で表現しました。

外構の塀と建物の外壁色を合わせて一体感が得られるようにしました。
高齢者が居住する為道路から玄関ポーチまでスロープを設け段差を作らないようにしました。

高齢者が転倒しないように玄関も段差ができないように室内までフラットに仕上ました。
段差が無いので屋外のポーチと玄関を白黒に色分けして認識し易いようにしました。また玄関とホールも色調が変わるように配慮しました。

リビング・ダイニングにはペットのネコが立体的に走り回れるよう、ネコ階段とキャットウォークを張りめぐらせました。
壁の仕上げもキズが付きにくいものにしましたが、一度爪が引っ掛かると集中的に攻められました。

ネコが走り回るリビング・ダイニングとキッチンは可動間仕切りで区画できるようにしたのは正解だったようです。
キャットウォークを高速で走り回る姿は想像以上の身体能力でした。

建設地
東京都江戸川区 
敷地環境
市街地
構造
在来木造
階数
2階建て
敷地面積
689.90㎡
建築面積
182.00㎡
延べ床面積
258.31㎡
工事費
非公開
家族構成
祖父、父、母、子供
居住者の年齢
20代~80代
FavoriteLoadingお気に入り保存