[ リノベーション-009 ]
土支田の家のリフォーム

リノベーション部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

築30数年の民家を一度骨組みの状態まで解体してから全てを新しく作り直しました。

今の暮らしに合った使いやすい間取りへと変更するに際しては、広い庭に面して建つ恵まれた環境を活かす開放的なリビングを計画しました。もともとの構造の制約がある中での計画は難しくもありましたが、かえって昔の家の思い出と新しい暮らしとをバランス良く構成する事が出来たと思います。

当初は建て替える考えでいらしたのですが、ご自宅を拝見したところとてもしっかりとつくられた建物でしたので、私の方からリフォームを提案しました。構造補強、断熱補強、間取り変更と、建て替えるのと同じくらいの費用と時間が必要なため大変迷われていらっしゃいましたが、引き渡しの際には「父親の建てた家をまた残す事が出来てよかった」とおしゃっていただけました。

リフォームですから家の外形はかわりません。あたらしくリビングから庭に向かって広がるデッキテラスをつくりました。

玄関と奥に続く廊下は昔の家と同じ場所です。玄関框や真壁の柱は昔の家の物を削り直して使っています。

デッキテラスには外用のキッチンを設けました。

階段の位置も昔とおなじですが、明るく緩やかに改修しました。階段の裏側は玄関から続く廊下です。

建設地
東京都練馬区 
敷地環境
市街地
構造
木造軸組
階数
地上2階
敷地面積
******
建築面積
141㎡
延べ床面積
177㎡
工事費
3,800万円
家族構成
夫婦+子
居住者の年齢
60代
設計者名(事務所名)
長浜 信幸(長浜信幸建築設計事務所)
FavoriteLoadingお気に入り保存