[ 快適-005 ]
桃李の家

快適空間部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

広々とした田畑を脇にしばらく歩いていくと、向こうに蔵や民家が建ち並ぶのが見えてきます。

そんな農村風景を色濃く残す集落の中に、この住まいがあります。

 

屋根へのぼると、見える風景は甍の波と雲の波。

その波間に浮かぶ島のような中庭。

中庭を居間、寝室、広縁、茶室の待合が取り囲み、各部屋に光や風が心地良く入ってきます。

色とりどりの実や花をつける木々が植えられた中庭越しに、それぞれの部屋の気配を感じ取ることができます。

 

それら木々の実や花に集まる鳥たちのように、

自然と多くの人が集まる住まいになってほしいと願います。

居間から中庭を見る

茶室

中庭

外観

建設地
愛知県安城市 
敷地環境
市街地
構造
木造軸組工法
階数
1
敷地面積
549.28㎡
建築面積
258.85㎡
延べ床面積
255.27㎡
工事費
7,000万円
家族構成
夫婦
居住者の年齢
60歳
設計者名(事務所名)
吉川 弥志(吉川弥志設計工房)
FavoriteLoadingお気に入り保存