[ 快適-024 ]
cortile

快適空間部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

3人家族のための木造2階建て住宅である。典型的な郊外型住宅街の整形地に建つこの住宅のポイントは周囲からの視線を完全にシャットアウトした中庭型プランとなっていることである。中庭型プランの場合、最も重要になるのが、その広さである。十分な広さを確保したこの中庭には、全ての空間が面しており、それぞれに十分な自然光を届けると同時に中庭としても緑豊かな外部空間となっている。

シンプルな形状の建物に対して、躍動感を表現したカーポート屋根が訪れる人に驚き与え、光あふれる内部空間へと導いている。

玄関ホールは中庭側の一面をFIXガラスとすることで、
玄関扉を開けた瞬間、中庭の緑と自然光を最大限に感じることができる。

リビングからすぐに出られる中庭のテラス。現在は軒下にデッキチェアが置かれ、庭の木々や草花を眺めながら家族と過ごす時間を楽しまれている。

和室からも中庭の緑を楽しむことができる。

2階のテラスもコの字型に囲まれており、それぞれの部屋とのつながりや、1階のテラスとのつながりも感じられる。

建設地
兵庫県 三木市 
敷地環境
郊外
構造
木造
階数
2階建て
敷地面積
198.49㎡
建築面積
69.06㎡
延べ床面積
127.02㎡
工事費
3000万円
家族構成
夫婦+子供2人
居住者の年齢
30代
設計者名(事務所名)
津田 茂(T-Square Design Associates)
FavoriteLoadingお気に入り保存