開催概要

家づくりを取り巻く社会環境は大きく変化しつつあります。
時代の変化の兆候は、メディアで取り上げられる建築や住宅より、個々の住まいの微かな変化に最初に現れてきます。
メディアで取り上げる住宅は百花繚乱。悪く言えば玉石混合でもあることは住宅専門雑誌から容易に理解できます。
家づくりの最前線レポートとしてそのような時代の変化の兆候を発信すべく、他の賞とは違う独自の個性的で独創性に富む審査で住宅を評価し、一般の人に知ってもらい理解してもらうことを目的に『家づくり大賞』を創設いたしました。

 
↓ スケジュール ↓ 募集部門 ↓ 家づくり大賞/各賞の選出方法 ↓ 公開審査会/家づくり大賞展


スケジュール

2015年                  第4回 家づくり大賞サイト公開! 作品募集中です。

2016年1月17日(日)          作品応募締め切り
     1月18日(月)          一般、ネット投票スタート
     2月21日(日)          一般投票締め切り
     3月 1日(火)          公開審査
     3月初旬              第4回 家づくり大賞授賞作品発表
     5月10日(火)          第4回 家づくり大賞表彰式
     5月12日(木)〜31日(火)   第4回 家づくり大賞展


募集部門 » 募集要項

家づくりの評価基準は様々です。視点を細分化するため、次の8つの部門賞を用意いたしました。
応募作品の竣工年は問いません。また作品の応募点数に制限はありません。

1.建物のかたちと構造部門 »

建物の配置計画から生まれる形態、建物の骨格や合理的な構造計画、空間構成の力強さや美しさに対するアイデア。

2.間取りや動線部門 »

間取りのヒントとなる動線、家族のコミュニケーション、暑くも寒くもない快適さ、ライフスタイルの変化などに配慮したアイデア。

3.片付く収納部門 »

機能的で、スマートに、そして、片付ける行為自体が楽しくなる収納方法といったアイデア。

4.素材部門 »

素材の扱いや、その納まりへの配慮が巧みであり、メンテナンス性や耐久性を高め、居心地の良さへと繋がるアイデア。

5.設備部門 »

どんな光を落とすか、どんな設備があると使いやすいか、省エネや安全性にも配慮した暮らしの質を高めてくれるアイデア。

6.もっと細部部門 »

ちょっとしたひと工夫で住宅に愛着が沸く、住んでみたらなんだかちょっと違う、フィット感や特別感が生まれてくるアイデア。

7.環境部門 »

冬は暖かく、夏は涼しく過ごす。敷地を読み解き、素材や設備を吟味することから生まれ、地球環境にも優しいアイデア。

8.外廻り部門 »

建物の外部そのものの部分、アプローチ、庭、カーポート、門といった外構、街並みに付加価値を与えるアイデア。


家づくり大賞/各賞の選出方法

■ 2015 家づくり大賞

応募のジャンルを問わず全作品の中から、家づくりの会所属建築家が公開審査により一点選出。

■ 部門賞

WEB一般投票による最高得票作品各部門一点選出。
  *一般選考は全国の市民の方、建築の専門家、施工者、学生が投票できます。
家づくりの会所属建築家による各部門作品一点選出。

 


「家づくり大賞・公開審査会/家づくり大賞展のご案内」

公開審査会
全応募作品を家づくりの会所属建築家が審査し、各部門の部門賞および2015家づくり大賞を決定します。
【開催日】 2016年3月1日(火曜日)14:00〜18:00

 

家づくり大賞展
2015家づくり大賞及び各部門賞表彰式・ポスター展示
【表彰式】 2016年5月10日(火曜日)18:00〜
【授賞作品ポスター展示】 2016年5月12日(木曜日)〜31日(火曜日)

 

家づくりギャラリー【会 場】
 家づくりギャラリー

 東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104

 

【アクセス】
 ● JR総武線「市ヶ谷駅」徒歩7分
 ● 都営地下鉄新宿線「市ヶ谷駅」A3出口徒歩3分
 ● 東京メトロ南北・有楽町線「市ヶ谷駅」徒歩6分