[ 細部-014 ]
影をつくらない本棚

もっと細部部門

FavoriteLoadingAdd to favorites

本棚は本を置いていないと中が影になって暗くなってしまいます。

この家では光と風が抜けることをコンセプトに置いていたこともあり、

徹底的にそういった部分を排除しようと考えました。

そこからこの本棚が生まれました。

影をつくらないは大げさかもしれませんが、

暗い印象を与えない新しい本棚→ 本桟です。

棚では無いので一般のブックエンドが置けませんでしたが、

そこもオリジナルの新しいブックエンドを考案しました。

本が無い状態でもブックエンドと桟が空間を演出してくれます。

建設地
愛知県一宮市 
敷地環境
市街地
構造
木造
階数
2階
敷地面積
188.31㎡
建築面積
80.11㎡
延べ床面積
133.51㎡
工事費
家族構成
夫婦
居住者の年齢
30代
設計者名(事務所名)
髙橋 純也 (Ju Design 建築設計室)
FavoriteLoadingAdd to favorites