[ 収納-006 ]
楽しく収納する

片付く収納部門

FavoriteLoadingAdd to favorites

店舗併用住宅で、一階部が店舗、二階部が住居となっています。二階のみが住居部分となっており、小さい規模の中で広い空間をつくり小さいながらにゆとりのある暮らしができるような住居スペースを考えました。そこで、施主の奥様が洋服店にお勤めということもあり空間自体を壁で仕切るのでなく、ショップのように家具や洋服などを飾りながら収納することで空間を緩やかに仕切り収納することを考えました。
また、床が気づけば机になりベンチになり階段になりディスプレーになる。そんな高低差の違う水平面で連続する魅力ある空間を演出しましています。

玄関とリビングの間に収納棚を設けることで、リビングへの目線を遮っています。
ショップ店員の奥様のセンスで本来なら隠したい服なども、店のディスプレーのようにおしゃれに収納します。
パイプは取り外しが可能になっているので、直接リビングへのアクセスも可能です。

閉鎖感をなくすため壁が一切なく、高低差のみで空間を仕切っています。
ここでうまれた高低差をうまく利用し、階段下の空間を使い、キッチン収納を作っています。
家電製品がきれいに収め、すっきりとした空間を生み出しています。

出窓空間を利用し、壁面収納を作り、壁面を揃えることで広い空間を確保しています。

ショップ感覚でディスプレーされているので、アパレル店にいるような空間が出来上がっています
主寝室へとつながる階段部分の手摺を利用し、服を飾って収納することで、洋服がカーテンのような役割を担い、主寝室の空間を目隠ししてくれます。

リビングとダイニングの境にもバーを設けてあるので、洋服を掛けると空間を緩やかに仕切ってくれます。

主寝室からの眺め。
開放的な空間で、季節や流行によって、空間を仕切る間仕切りが華やかに変化し、収納することが楽しくなります。

建設地
滋賀県 
敷地環境
旧市街地
構造
木造
階数
2階
敷地面積
127.19㎡
建築面積
49.86㎡
延べ床面積
99.83㎡
工事費
-
家族構成
2人
居住者の年齢
30代
設計者名(事務所名)
ALTS DESIGN OFFICE

図面

FavoriteLoadingAdd to favorites