建築家紹介 »

佐々木善樹建築研究室
佐々木 善樹(ささき よしき)

»【 佐々木 善樹 】に関する全ての記事を検索

佐々木 善樹

住宅の設計で大切にしていること
家は「育てるもの」だと思います。時の流れの中で暮らしながら育ててゆくことができる家、それを楽しむことができる家をつくりたいと思っています。
設計料について
床面積(坪)×10万円+構造設計料を基準にその都度設計の内容に合わせて見積書を提示の上決定します。
設計を引き受ける条件
大切に思うモノやコト、家づくりの時間を楽しむことに共感し合いたいと思います。
設計歴 » 家づくりレポート
1996年に独立して20年となります。
その間、一戸建て住宅(約50件)、リノベーション(約20件)、集合住宅(約15棟)、その他商業施設、医院建築等
いろいろとやってきました。
生年月日・出身地
1962年3月6日生まれ
出身地:埼玉県(出生地:愛知県)
性格・血液型・趣味
好奇心旺盛なB型。
趣味はギターの弾語りで歌う事、ミニクーパーを愛でる事、銀塩写真、珈琲を淹れる事、寄席の開催、料理教室の開催などたくさん。

家づくりは「育てる」という感覚を持つことが大切だと考えています。
家はそこで暮らす人と共にあるのですからどこかの段階で完成するものではなく、
常に変化と成長をしてゆく家、完成を目的としない家が理想だと考えてます。
間取り、デザイン、素材の選定、それらは「育てる」という感覚を
住み手と共有して決定してゆきたいと思っています。

作品名:BRIDGE
半地下に置かれたLDK。木部とコンクリート部のコントラストに注意を払いデザインしました。
必要十分な「器」としての機能づくり、住み手の夢が広がる家づくりを心がけました。


ブログ「日々のこと」はこちら

『家は買うものでなく つくるものでもなく 育てるもの』

 佐々木 善樹(著)/ エクスナレッジ社刊(税込み¥1,728)
2015年8月に、家づくりについての私の思いを書籍化しました。
家を「育てる」という視点に立って解説しています。これから家を建てようという人、リノベーションに挑戦しようという人に必読の書です。家はそこで暮らす人が時の流れの中で日々成長し老化し変化してゆくのと同様に、少しずつ育ててゆくのが良いと記しています。家はどこかの段階で完成させるものではないという考えに立って、「育てる家のつくりかた」についてその理念から、具体的な方法、お金の仕組み、暮らし始めてからのことまで細かく記しています。ご一読頂ければ幸いです。

佐々木善樹建築研究室

111-0032 東京都台東区浅草6-40-13
TEL 03-6240-6851 | FAX 03-6240-6852 | Mail sasaki@sasstyle.com
URL http://www.sasstyle.com

赤沼 修
荒木 毅
伊澤 淳子
石黒 隆康
泉 幸甫
小川 任信
落合 雄二
小野 育代
川口 通正
菊池 邦子
久保木 保弘
倉島 和弥
後藤 孝
佐々木 善樹
庄司 寛
白崎 泰弘
十文字 豊
杉浦 充
高野 保光
田代 敦久
田中 ナオミ
徳井 正樹
丹羽 修
根來 宏典
濱田 昭夫
半田 雅俊
坂東 順子
福田 隆一
藤田 辰男
藤原 昭夫
古川 泰司
本間 至
松澤 静男
松原 正明
松本 直子
丸石 隆行
宮野 人至
村田 淳
森 博
諸角 敬
安井 正
山下 和希
山本 成一郎
吉原 健一