建築家紹介 »

光風舎
吉原 健一(よしはら けんいち)

»【 吉原 健一 】に関する全ての記事を検索

吉原 健一

住宅の設計で大切にしていること
良い家づくりをする最大のコツは“如何にワクワク、楽しみながら家づくりをすすめられるか!”です。
設計料について
設計費:工事費の10%前後。(HPにて公開しています)
設計を引き受ける条件
お互いに共感する部分がもて、共に家づくりを楽しめる方と。
設計歴 » 家づくりレポート
商環境デザイン賞入選・京都市HOPEすまい文化賞受賞.住宅の設計をはじめ集合住宅・ビル商業施設からインテリアまでトータルに設計。
生年月日・出身地
1963年京都生まれ
性格・血液型・趣味
性格:前向きにコツコツと問題を解決していきます。 血液型:O型  趣味:散歩、音楽  特技:整理整頓

《ユーカリヶ丘の家》
本物の素材や手づくりの一品モノでつくられた住まいには、システム化された量産住宅では真似できない、深みや美しさ五感に直接感じられる安らぎや地良さがあります。
木、石、漆喰、和紙などの自然素材を使い、熟練の職人さんたちの技を生かし、断熱や設備など最新の技術と融合した住まいです。

■住まいの知恵

日本の住まいには土間、坪庭、格子、借景、陰影、揺らぎ、移ろい、透かし、、、、、など昔から受け継がれてきた知恵や意匠、数々の工夫があります。四季の移り変わりを愉しむ豊かな感性、絶妙な光や風のコントロール方法、ハッとするような美しい意匠、間の取り方、、、、、それらは今の住まいにも十分に取入れることが可能です。伝統的な知恵や意匠を再考し、現代の技術と上手く組合せることで、日々心地よい住まいがつくれると考えています。

■自然の力

また、いくら最新の工法や高性能な設備を取り入れても、バランスよく建物が設計されていないとその効果は半減してしまいます。基本は、太陽の光や熱、風の流れ、雨水など自然の持つ力や恵みを利用し建物全体で室内環境を考え、木・石・土・紙など調湿効果があり、環境にもやさしい自然の素材を取り入れています。

■思いを大切に

住まいの設計は、住む人の考えや価値観、建てる敷地や法規制によって大きく影響を受けます。どんな住いが良いか、何が心地よいと思えるのも人それぞれです。既成概念にとらわれず、住まう人の思いを大切に、きめ細まかく丁寧な設計を心掛けています。

「光と風のある暮らし」
エネルギーを大切に光と風いっぱいのシンプルな自邸での暮らしのブログ。

「+-daily memo」
住宅設計メモや日々想うことを楽しく綴っているブログ。 

光風舎

142-0054 東京都品川区西中延2-4-2
TEL 03-6677-7370 | FAX 03-6315-2275 | Mail info@koufusha.com
URL http://www.koufusha.com/

赤沼 修
荒木 毅
伊澤 淳子
石黒 隆康
泉 幸甫
小川 任信
落合 雄二
小野 育代
川口 通正
菊池 邦子
久保木 保弘
倉島 和弥
後藤 孝
佐々木 善樹
庄司 寛
白崎 泰弘
十文字 豊
杉浦 充
高野 保光
田代 敦久
田中 ナオミ
徳井 正樹
丹羽 修
根來 宏典
濱田 昭夫
半田 雅俊
坂東 順子
福田 隆一
藤田 辰男
藤原 昭夫
古川 泰司
本間 至
松澤 静男
松原 正明
松本 直子
丸石 隆行
宮野 人至
村田 淳
森 博
諸角 敬
安井 正
山下 和希
山本 成一郎
吉原 健一