家づくりレポート »

スキップハウス ~ワンルームのような家~

仲の良い4人家族。いつでも気配を感じていたいので、ワンルームのような家を希望されました。


容積率の関係で吹抜を設けることは難しく、スキップフロアとすることで、一体感を作りました。

昔ながらの住宅街に建つコンパクトな住宅です。
仲の良い4人家族で、いつでも気配を感じていたいとのリクエストをもらいました。

 

大きな吹抜を設ければ、全体的にワンルームのような設計は可能なのですが、今回は、限られた敷地で、建蔽率が40%、容積率が80%という厳しい条件でした。吹き抜けを作ると全体の面積が小さくなってしまいます。
そこで、それぞれの階を縦方向にずらし、スキップフロアにすることで建物全体の一体感を確保しました。玄関から800mm高いところにLDKがあり、そこから1,600mm階段を上ると読書コーナーがあります。また1,600mm上がると子供コーナーとラウンジがあります。更に1,600mm上がるとロフトが続きます。
玄関からロフトまで、空気は一筆書きとなり、声や気配もつながります。洗面室や浴室、トイレ、クロゼット以外は扉も無く、本当にオープンな家です。
子供の成長に伴ってプライバシーをどのように確保して行くのか課題もありますが、建主さんの要望を取り入れ、納得の完成になったようです。

 

1階は床暖房を入れ、寒さ対策をしました。エアコンはロフト部分にも設置して、冷気が下に降りてくる計画としました。また、キッチンは家具工事の造作としたり、壁はローラー漆喰にしたりと自然素材の雰囲気も出しています。

 

建主さんの楽しさが伝わるのか、大工さんも、滑り台を作ってくれたり、雰囲気の良い現場になりました。

 

建築DATA

1階床面積  : 42.09㎡(12.73坪)           〈家族構成〉
2階床面積  : 41.26㎡(12.48坪)            夫婦+子供2人
ロフト床面積 : 14.85㎡(4.49坪)
延べ床面積  : 98.20㎡(29.71坪)
構   造  : 木造2階建て+ロフト

[家づくりニュース2015年10月号掲載]