家づくりレポート »

二人の小さな家

「二人の小さな家」室内_藤原

[室内]東南コーナー窓


「二人の小さな家」外観_藤原

[外観]二階角が窓です

夫婦二人のための小さな終の棲家です。

 

総二階、延床面積21・5坪の中に、将来用ホームエレベータースペースの押し入れがあり、階段含めて広さ10坪の居間食堂では、少し狭苦しい感じがします。
そこで広がりをつくり出すために、東と南に単独の窓を設けるのではなく、二階の南面の東西の両角を窓にしています。
耐力は中央の壁で担います。
コーナーを窓にすることで、両角が開放され、空間が拡大して感じられます。
二人の小さな家-平面図_藤原その上で、空間ボリュウムも大きくするために室内は勾配天井とし、中央部を高くし、下り天井面をそのまま、1m跳ね出した軒裏天井に連続させ、部屋が外部まで延長されてあるように見せます。

 

小さくても開放感があり、春には窓外の並木道の桜が窓いっぱい目に飛び込んできます。

 

建築DATA

1階床面積 : 35.54㎡(10.75坪)           〈家族構成〉
2階床面積 : 35.54㎡(10.75坪)            夫婦
延べ床面積 : 71.07㎡(21.50坪)     
構   造 : 木造2階建て

[家づくりニュース2016年4月号掲載]