NLデザイン設計室

丹羽 修

niwa_2018
  • 住宅の設計で大切にしていること

    「住む人の目線で考えること」「丹精を込めて家をつくること」
    「人に喜ばれるものをつくること」です。 

  • 設計料について

    工事費の11~13%の範囲で、規模や難易度により設定。 

  • 設計を引き受ける条件

    特にありませんが、お互いの信頼関係が大切です。 

  • 設計歴

    住 宅:110件(新築・リフォーム)
    その他:15件(集合住宅・店舗・事務所等)

  • 生年月日・出身地

    1974年5月26日 千葉県生まれ

  • 性格・趣味

    双子です。温和。
    趣味はサッカー、スポーツ観戦、旅行、読書、茶花など。 

     


    NLデザイン設計室

建築事例


niwa_01

絵本に囲まれる家

鎌倉市内に建つ住宅です。
敷地脇には小川が流れ(ホタルが出るそうです)、既存の大きな木がありました。
そのような環境を出来るだけ残し、室内からも楽しめるよう建物の配置を計画し
ています。

スキップフロアを採用し、徐々に2階へ上がっていくアプローチに
大きな書棚を設置することで家中どこにいても読書が楽しめる空間を作りました。

■ 作品名:鎌倉・大町の家
■ 構造:木造
■ 床面積:約110平米(33坪)
■ 家族構成:夫婦+子供


niwa_02

靴工房のある住宅

「生まれ育った場所で、自分たちらしく生きる」
そんな家づくりを実現されたご家族の住宅です。

ご主人は靴を作っている職人さんで、いつかご自身のアトリエを
構えることが夢でした。家づくりの過程では、家中のしっくいを
ご家族で仕上げたり、建具や窓枠の塗装したり、ご自身たちで
できることには積極的に参加していただきました。
皆の思い出が詰まった住宅が出来上がったと思います。

■ 作品名:樹になる家
■ 構造:木造
■ 床面積:約93平米(28坪)
■ 家族構成:夫婦+子供


niwa_03

築140年・住み継ぐ家

場所は千葉県習志野市の駅前商店街。
こちらのお宅は、明治の頃から140年続く商家です。
様々な事情で、この建物を30代の女性(建て主さん)が引き継ぐことが決まり
急遽九州から戻ってくることになりました。

駅前の好立地、周囲は商売を続けることを辞め、マンションや賃貸ビルに
建て変わっています。商店街の活気は薄れアーケードは老朽化し、並ぶ外灯も
消されることが決まっているそうです。

設計のご相談を受けて、私も一緒に悩み、検討を重ねる日々が続きました。
そして決まったことは
・この家を守っていく!(明治期の建物。築140年)
・家族が営む煙草店を隣りに建て替え、空いた場所を自身で運営する。
・「地域の家」にする。(庭や建物を見て、活用してもらえるようにする。)
・アーケードを撤去する。深い軒下空間や路地をつくり敷地内に人の流れをつくる。

古い建物の保存・活用は、なかなか簡単なことではありません。
(防火規制など、様々な厳しい法規制もクリアする必要があります。)
しかしながら、あきらめてしまったらそこで終わりなのです。
時間は途切れてしまうのです。

本当に立派な決断だったと思います。
写真はリノベーション工事が終わったばかりの様子です。地域の皆様からは
好評をいただいておりますが、これは140年の時をつなぎ街づくりに取り組む
まだほんの始まり・・・

小さなきっかけかも知れないが、私たちは信じている。
誰かが気づいてくれて、連鎖し、やがて大きな流れになってくれるのではないかと。
自分たちの手で街をつくっていく。大変だろうけど負けない!
建て主さんも、私共も、今後数十年をかけて取り組んでいく覚悟です。
またいつか、経過をご報告させていただきます。         

■ 作品名:街角の煙草店+MICHIYA
■ 構造:木造
■ 床面積:約179平米(54坪)
■ 家族構成:----