NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

[ ノンカテ-003 ]
びおプロダクト

ノンカテゴライズ部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

住み続けてほしい家  永く使うためには、発生が予想されている大地震に耐え、環境問題に対応できる高い省エネ性能が必要です。外周壁と一本の大黒柱で支えられたこの家は、住宅性能表示制度構造安定性最高クラス(3等級)を有し、断熱性能は最高クラス4等級を上回るQ値2,32 W/㎡K。ずっと安心できる性能です。  ただし、丈夫なだけでは長持ちしません。設備システムや暮らし方は、時代とともに大きく変化します。暮らしの変化に応じて、間仕切りはもちろんキッチンやお風呂の位置まで簡単に変えてしまうことが可能な構法です。  さらに、設計&工事工程を合理化することによって、高性能でありながらリースナブル価格を実現しています。

南面の吹き抜けに面した2層分の大きな窓は、室内と戸外を繋げます。冬の陽射しが奥まで差し込み明るく解放感のあるスペースです。小さいながらも、広がりを感じられる住まいです。

北西側のリビングエリア。北庭にも植栽を設け、南北に気持ちの良い風が通り抜けます。

住まいの環境は、緑の多さが決め手です。南側はウッドデッキを囲うように、北側は夏の冷気リビングに取り込むため、西側は西日除けと浴室の眺めと街並みに貢献するため、を3角形の敷地の3方に植樹しました。

床下に埋め込んだ1台のヒートポンプ(エアコン)で、1階全体(浴室も含む)を輻射暖冷房しています。サーモグラフィー画像によって、TV背面の壁面が温まっているのが判ります。床と壁から得られる輻射熱によって包み込まれるような穏やかな暖冷房を実現しています。

建設地
福岡県北九州市 
敷地環境
市街地
構造
木造
階数
2階建て
敷地面積
161,74㎡
建築面積
48,92㎡
延べ床面積
85,26㎡
工事費
1750万円
家族構成
1~4人を想定
居住者の年齢
すべての年齢層を想定
FavoriteLoadingお気に入り保存