NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

[ 再生-004 ]
花園ーS邸

再生部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

70歳代のご主人の残りの人生を快適に・安全に住まう事を目的とした、

ポイントを絞った改装ですが、亡くなられた奥さまとの思い出が家に

詰まっているので全体には手をつけない計画となっています。

 

【外観アフター】

外観をリフォームするにあたり、これまでのように塀で覆ってしまう

のではなく、オープンにしつつルーバーで目隠しをすることにより

明るさと気配を感じるようにしました。

アプローチと外装のリフレッシュはご主人の強い希望で、鏡面の白い

タイル張りとし明るく清潔感のある玄関廻りとしました。

そして奥さまの大好きだった椿の樹は残し、玄関前に彩りを与えています。

【外観ビフォー】
ブロック塀で囲まれた閉鎖的な
玄関・アプローチです。

【リビングビフォー】

【リビングアフター】
内装は落ち着いた雰囲気のチェリー材を
床・天井・家具に使用しています。
ソファーを置かずダイニングテーブルが
生活の拠点なので日常的な間接光とは別に
テーブルの上に大きな照度を得る為の照明
を設えています。

【玄関ホール】
玄関からホールまでカウンター収納と
天井までのゆったりとした収納を設け、
上部には間接照明を仕込み明るさを
確保しています。
この空間の壁部分には全てピクチャー
レールを設け奥様の残された油絵を
かける事ができるようになっています。

建設地
千葉県千葉市 
敷地環境
郊外
構造
木造
階数
2階
敷地面積
171.93㎡
建築面積
72.10㎡
延べ床面積
104.12㎡
工事費
1300万円
家族構成
御主人
居住者の年齢
70歳代
FavoriteLoadingお気に入り保存