NPO法人 家づくりの会 ホームページへ
家づくり大賞トップへ

[ 空間-018 ]
親緑舎

空間構成部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

敷地は岡崎市北部、山の中を切り開いた区画整理地内にあって、周囲は山々の緑や鳥のさえずり、虫の鳴き声が聞こえる自然豊かなロケーションでした。

≪親緑舎≫緑と親しむ家をテーマに、樹木(将来森)を庭に配し、深い軒で大きな開口を包み込んだ内部空間は、外部空間と一体化し開放感と落着き感を獲得した親緑空間となっています。

プライバシーと採光・通風に配慮した開口計画とし、「見たい景色」(緑)は取り込み、「見たくない景色」(人の家の窓など)は視線を上方にずらしたハイサイドライトにすることで空へ視線が伸びるように計画されています。

外観は、緑を包み込む形をイメージし、平面的には庭を取り囲むコの字型になっており、立面的にも斜め壁とすることでより一層内部空間と外部空間の結びつきを強くしています。

アプローチから庭をのぞむ
斜壁と緑に囲まれた庭

遊歩道に面した南西外観
敷地周囲を囲うことなく、斜め壁や植栽の配置でプライバシーを確保

リビング・ダイニング・キッチン
自然に庭へ視線が伸びていくように開口の配置を計画

リビング・ダイニングから庭をのぞむ
ウッドデッキと庇に切取られた景色(庭の植栽)が見える

建設地
愛知県岡崎市 
敷地環境
新興住宅地
構造
木造
階数
2階建て
敷地面積
260.48㎡(78.79坪)
建築面積
110.99㎡(33.57坪)
延べ床面積
143.10㎡(43.29坪)
工事費
3,800万円
家族構成
夫婦
居住者の年齢
30代
FavoriteLoadingお気に入り保存