[ まちなみ-004 ]
世田谷岡本の家

まちなみ部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

世田谷の厳しい風致地区内に敷地はあり、多くの植樹が求められた。

小さな敷地で植える場所がなく建物物のわずかな周囲にも植えることになった。

その為、専門的な知識を必要とされ造園家に加わってもらい植木と街並みの考慮を含め計画されている。

道路際への植栽は特に重点的に配慮を加えてある。

竣工が冬のため、まだ葉が少ないが春から秋にかけて

大いに豊かな葉がしげり道行く人々に気持ちの良い木影を提供するだろう。

正面、木格子の内側はバルコニーとなっていてリビングと一体に使用する格子から見える樹々が気持ちを慰めるだろう。

木と白の2色でシンプルに構成したインテリア。

キッチンと収納は造り付け家具である。

建設地
東京都世田谷区 
敷地環境
風致地区
構造
木造
階数
3階建て
敷地面積
100.17㎡
建築面積
46.20㎡
延べ床面積
121.48㎡
工事費
3,100万円
家族構成
夫婦+子供3人
居住者の年齢
設計者名(事務所名)
田代 敦久(田代計画設計工房)
FavoriteLoadingお気に入り保存