[ 生活-009 ]
あかね台の家

生活提案部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

若い4人家族のために家です。
”つながり”をテーマに、外庭と内部の”つながり”、”家族どうしのつながり”をテーマに設計をしました。
この家には玄関と呼ばれる空間がありません。そのかわりに大きな土間と、大きな開口が庭に面して、内外のつながりを意識しました。
建物中央に大きな吹抜けがあり、各々の最小限の大きさの部屋が面しています。
上下階間や、ロの字型の廊下が家族間の”つながり”の象徴でもあります。

扉を開くと大きな土間と、一間くくりの大きな生活空間が現れます。

生活空間から見て、外へのつながりが感じられる空間となってます。

2階はコの字型の廊下をはさんで、各々の個室が並ぶ配置の計画です。
扉を閉めれば個室となり、あければ廊下とひとくくりとなり、フレキシビリティーに富んでいます。
吹抜けは、上下階の”つながり”に必要な要素として計画に取り入れました。

建物アプローチの部分はバーベキューなど外の活動にも活かされる場となります。
建物内部と外部を行き来が容易にできることを意識した設計です。

建設地
神奈川県横浜市 
敷地環境
典型的な開発された住宅街
構造
木造在来工法
階数
2階建
敷地面積
170
建築面積
65
延べ床面積
110
工事費
20000000
家族構成
両親、長男、次男(ともに小学生)
居住者の年齢
父親42、母親40、長男9、次男6
設計者名(事務所名)
内海 繁(アーキグラフデザイン)
FavoriteLoadingお気に入り保存