[ 生活-013 ]
懐新

生活提案部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

夫婦2人が住む住宅です。新しいものへの憧れと、古き良きものとの融合を希望されていました。

1 光の空間:南から光が降り注ぎ、吹抜で各部屋が繋がるおおらかな空間。また、敷地は周囲との高低差があるため視線は外の景色へと伸びていきます。

2 シンプルなフォルム:開口部に求心性をもたせたシンプルで印象的なファサード。1Fの開口部は玄関に、2Fの開口は花火を見るための物見台となっています。

3 風道・西陽対策:1階2階が繋がり風が抜ける風道を確保 リビングに西陽が入らない様に配慮

4 眺望:空へ視線が抜け、各部屋から見える景色が印象的になる開口部を設置。吹抜けの空を切り取る窓・階段下の地窓からの優しい光・寝室

の内窓から見る外の景色。

5 趣味:玄関奥には御主人の趣味である陶芸を楽しむ部屋があります。この部屋からは既存樹木の紅葉が見え、他の部屋とは少し距離感があり、落ち着いた時間が過ぎて行きます。

東側道路からは1.8m土地が上がっており、法面緑化を施し景観になじませる様配慮した。

左:夏に行われる花火大会を見るための物見台
右:ウッドテラスからの夕景

1階からも2階からも眺望を確保する様に大開口の木製サッシを設置

上:寝室の内窓から吹抜け越しに街を見下ろす眺望を獲得
下:趣味の陶芸をする部屋

建設地
愛知県 豊明市 
敷地環境
郊外
構造
木造
階数
2階
敷地面積
164.84㎡(49.86坪)
建築面積
71.43㎡(21.60坪)
延べ床面積
106.12㎡(32.10坪)
工事費
非公開
家族構成
夫婦2人
居住者の年齢
30代
設計者名(事務所名)
田中 義彰(TSCアーキテクツ)

図面

FavoriteLoadingお気に入り保存