[ 生活-020 ]
都心につくるリゾート住宅

生活提案部門

FavoriteLoadingお気に入り保存

バリリゾートがお好きなクライアントの希望は、まさにリゾートのような住まいで、おしゃれで、癒される、少し非日常的な空間でした。
スキップフロアで変化のある室内構成と、どの部屋からもプールのある中庭を望める配置で、都会にリゾートの雰囲気をつくりました。緑あふれる住空間で、のんびりと寛いでいただいています。
メインとなるリビングダイニングは、中心にすえた大黒柱にかかる方形の垂木現しの屋根構造(外断熱)で、大谷石の壁でつくった暖炉とともにバリ風の素材感、おおらかさを演出している。

玄関レベル(1階)にある寝室から、縁側空間を通して、中庭を望んだ写真です。
中庭は、寝室よりスキップしたレベルにあるため、ライムストーンの階段を数段上がった、見上げるレベルにあります。

浴室は、玄関寝室レベルから半階あがった高さで、中庭の床と同じレベルとなります。ジャグジーの浴槽の大窓からは中庭の浅いプールとつながります。

スキップフロアーをつなぐ階段部分は、天井から吊り下げられた段板による抜け感のある結節点です。
写真奥にはリビングの方形小屋裏天井が見えています。リビングから半階手前側にあがると、客間となる畳ルームが現れます。

中庭からの外観写真です。正面が半階あがったリビングで、半階おりれば寝室。右手が浴室、その上に畳の客間。
中庭には中心に浅いながらもプールを用意しています。

建設地
東京都 
敷地環境
市街地
構造
RC造+木造
階数
地下1階+地上2階
敷地面積
233.96㎡(70.8坪)
建築面積
116.18㎡(35.1坪)
延べ床面積
189.72㎡(57.4坪)
工事費
非公開
家族構成
夫婦2人
居住者の年齢
50代
設計者名(事務所名)
磯村 一司+政本 邦彦(格式会社 ギルドデザイン一級建築士事務所)
FavoriteLoadingお気に入り保存