[ 間取り動線-018 ]
土間と縁側のリビング

間取りや動線部門

FavoriteLoadingAdd to favorites

御殿場市の住宅地に建つ夫婦と子供4人と犬1匹が暮らす住宅。

 

建物中央に畳のリビングを配置。

そして、南側と東側には吹き抜けの土間スペースをつくり、土間に面して縁側のような場所を室内に設けた。吹抜けから光が降り注ぎ、明るく気持ちのよい空間。日向ぼっこに最適。

土間のコンクリートに日射熱が蓄熱して夜間まで暖かい。土間には薪ストーブがあり、しっかりと断熱をすることで御殿場の冬も暖かく快適に過ごしている。犬は土間エリアがお気に入りの場所らしい。

 

伸びやかで開放的な空間、その中にも家族それぞれの居場所が随所にちりばめるように設えた。キッチン、ダイニング、畳、土間、縁側、、、

中でも一番の家族団らんの場となるダイニングは、無垢の一枚板でアイランドキッチンとテーブルを一体で造作した。

リビングまわりはオープンな空間ではあるが、プライベートな居室や水回り等はリビングからは見えない位置に配置し、生活しやすさとプライバシーを守っている。

造作のキッチンカウンターとダイニングテーブル。
長さ4.6mのカウンターはラオスザクラの無垢一枚板で造作した。
自然に家族が集まる団らんの場所となっている。

キッチン背面カウンター壁、薪ストーブの背面壁は富士山の溶岩を配合した特性タイル。
御殿場らしさを表現した、こだわりの一つ。

土間部分にキッチンがあり、床の段差を利用して座る場所を設けた。
土間の上部は吹き抜けで開放的。
2階まで声が通るので家族のコミュにケーションをとりやすい。
写真左奥の薪ストーブの熱が吹抜けを通して家全体を暖めている。

2階のファミリースペース。
4つの子供室はそれぞれ小さいが中央に共有のファミリースペースを設けている。
吹き抜けを通して1階とのコミュニケーションがとれる。
1階に来客時にはサブのリビングにもなる。

南側外観。
大きな庇で年間の日射量の調整をしている。

建設地
静岡県御殿場市 
敷地環境
住宅地
構造
木造
階数
2階建て
敷地面積
363.64m2
建築面積
111.38m2
延べ床面積
173.90m2
工事費
家族構成
夫婦 + 子供4人 + 犬1匹
居住者の年齢
40歳代前半
設計者名(事務所名)
高田昌彦(ツクリト建築設計事務所)

図面

FavoriteLoadingAdd to favorites