[ 収納-003 ]
界壁全面のタップリ壁面収納

片付く収納部門

FavoriteLoadingAdd to favorites

マンションのリノベーション。隣家との界壁全面を壁面収納としてプランニングすることにより、タップリの収納を確保しました。

玄関土間は奥行きある広さとしているので、感覚的にも実質的にも広いスペースで靴を脱ぎ履きできます。

両サイドは、大容量の下足入れやコート掛け。ウォークスルークローゼットを通って、リビングに入って行くような間取りです。

左手の収納扉は、奥に向かって斜めに取りつけています。遠近法をつかって、奥行き感を出しています。

右手の収納扉の一部は鏡貼り。お出かけ前に、洋服と靴を合わせた全身チェックができます。ダウンライトが天井の中心ではなく、鏡側に寄っているのは、顔や洋服が陰にならないようにするためです。

玄関とリビングとの間には、壁の中に引戸が引き込まれているので、開いている時は邪魔にならず、冷暖房が必要な季節や、子供の声が廊下に響くなど気になる時には、閉じることができます。

LDKの様子。快適な窓側には、奥さま希望のアイランドキッチン。
キッチンの背面には、玄関から続く大容量の壁面収納を設けています。
LDKをいつもスッキリしたいという目的もあるのですが、
諸事情があり、お子さんの気が散らないようにすることが大きな目的です。
また建具には全て鍵が掛かるようにも配慮しています。

キッチンの背面を空けると、冷蔵庫、家電、食器、食品などが納まっています。
奥さまのパソコンデスクもあり、お仕事はもちろん、
インターネットで料理の作り方なども見れて便利です。

反対側を空けると、アップライトのピアノも納まっています。

足元には、お掃除ロボットのお部屋も完備しております。

建設地
東京都港区 
敷地環境
マンションリノベーション
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造
階数
7階
敷地面積
建築面積
延べ床面積
67.82㎡
工事費
家族構成
夫婦+子供二人
居住者の年齢
40代
設計者名(事務所名)
根來宏典(根來宏典建築研究所)
FavoriteLoadingAdd to favorites