家づくりレポート »

町なかハウス ─ 光熱費ゼロも可能な住まい ─

 「町なかハウス」と名付けられたこの住宅は、徹底したスケルトン&インフィル工法です。外周壁・屋根・基礎は、高い耐震性と断熱性能を持ち、室内には構造壁がありません。床面積は小さくても広々と使え、家族が楽しく過ごせるオープンプランです。間仕切りが可変なだけでなく、配管などの設備も取り替えられます。家族構成や時代の変化に対応しやすい長寿命住宅でもあります。
 暖かい住宅は当たり前になりました。これからの住宅で大切なのは、夏対策です。断熱性能を上げることで“無暖房” 住宅は可能ですが、“無冷房” 住宅は断熱性能だけでは実現できません。「町なかハウス」は、植樹をします。木陰をつくり、効率の良い遮熱をします。防犯性の高い換気窓を設け、自然排熱をして涼しい家を作ります。エアコンに頼らず自然室温で暮らすことを目指す省エネ住宅です。
 屋根の形は片流れ、太陽光発電を装備しています。上手に住みこなせば、水道代やガス代分を買電で賄うことも可能。光熱費ゼロ住宅も実現できます。

町なかハウス ─ 光熱費ゼロも可能な住まい ─
室内と庭をつなぐテラス。戸外の居間。

町なかハウス ─ 光熱費ゼロも可能な住まい ─
木陰をつくる。家の前に植樹をします。

1 階 : 14.00 坪
2 階 : 12.00 坪
延べ : 26.00 坪